レンタルオフィス「CROSSCOOP(クロスコープ)」、他拠点ラウンジ・会議室の利用も可能に

@Press / 2019年10月8日 10時0分

ソーシャルワイヤー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:矢田 峰之 証券コード:3929)は、個室利用者を対象に、モバイルワーク・テレワーク支援として、自己の所属するオフィス以外の国内他拠点のラウンジ・会議室も利用可能な新サービスを開始致しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/195422/LL_img_195422_1.jpg
(クロスコープ)ラウンジ・会議室

「CROSSCOOP」は、都内では主要ビジネス地区に6拠点オープンしております。とりわけ今年8月にオープンした「CROSSCOOP新橋」は、3フロア約1,000坪(約700席)のスペースに、最大100名収容可能な個室オフィス、広々とした8つの会議室に加え、セミナールーム3室、カフェラウンジ、コワーキングスペースを完備しています。落ち着いた表情のインテリアデザインと静謐な空間となっております。
URL: https://crosscoop.com/office/shimbashi


■利用できる国内CROSSCOOP拠点と施設概要
<対象>
個室をご契約の方(10名以上の個室契約者が対象になります)
<拠点>
国内:渋谷、新宿SOUTH、新宿AVENUE、六本木、青山、新橋、仙台の7拠点
<施設概要>
渋谷 :会議室6室 / ラウンジスペース
新宿SOUTH :会議室15室 / ラウンジスペース / セミナールーム
新宿AVENUE:会議室7室 / ラウンジスペース
六本木 :会議室4室
青山 :会議室5室 / セミナールーム
新橋 :会議室8室 / ラウンジスペース / コワーキングスペース /
カフェスペース / セミナールーム
仙台 :会議室4室


■CROSSCOOPオフィスについて
「CROSSCOOP」のオフィスは、いずれのオフィスも最寄駅から徒歩数分圏内に所在しており、大変交通アクセスに便利なオフィスとなっております。
シェアオフィスでも、個別空間を確保し、採光が充分で明るく、窓のある「個室」の部屋をメインとした清潔感のあるオフィスです。通常のオフィスよりも広めの個室空間を確保しておりますので、長時間の執務も苦痛にはなりません。派遣業、IT事業、デザインなどのクリエイティブ事業、士業、海外との貿易事業、コンサルティング事業など、多種多様な業種の方にご利用いただいております。個別空間の個室は防音パーティションで仕切られておりますので、静謐な空間でお仕事を進めていただけます。ご利用料の中に、共有の会議室利用料が含まれており、その数や広さにご満足をいただいております。
会議室や受付は共有部分となっており、スタッフも平日常駐しておりますので、外出されていても、ご来客や郵便物等の授受に関してもご安心いただけます。また、緑あふれる公園が近隣にございますので、周辺環境も整っております。

<ご利用可能設備>
共有設備 :有人受付(平日9:00~18:00)、郵便物・宅配物受領可能、登記住所利用可能、ラウンジ(CROSSCOOP渋谷・六本木・新宿)、無料会議室(複数ご用意)、複合機(別途費用)、シュレッダー、給湯室、ラウンジ、コワーキングスペース
オフィス設備:デスク・椅子・キャビネット、エアコン(24時間)、セキュリティシステム
付属サービス:24時間365日利用可能(※全館停電日等除く)、インターネット利用可能(有線/無線LAN)、電話・FAX・複合機利用可(別途費用)
※入居開始前に、利用開始にあたっての審査がございます。

<拠点>
国内:渋谷、新宿SOUTH、新宿AVENUE、六本木、青山、仙台、新橋の7拠点
海外:シンガポール、ジャカルタ、デリー、マニラ、ホーチミン、バンコクの6拠点
合計で13拠点に展開しております。(※ジャカルタはFCでの展開)


■会社概要
商号 : ソーシャルワイヤー株式会社(証券コード:3929)
代表者: 代表取締役社長 矢田 峰之
所在地: 本社 東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿SOUTH 2階
設立 : 2006年9月
事業 : デジタルPR事業
(プレスリリース配信/インフルエンサーマーケティング/クリッピング)
シェアオフィス事業(シェアオフィス運営/クラウド翻訳)
URL : https://www.socialwire.net/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング