圧倒的なパフォーマンスで、プリントビジネスの限界を突き破るハイエンドUV-LEDフラットベッドプリンター「IU-1000F」誕生

@Press / 2019年10月10日 11時0分

業務用インクジェットプリンターを製造・販売するローランド ディー.ジー.株式会社は、ワイドフォーマットUV-LEDフラットベッドプリンター「IU-1000F」を発表いたします。

<製品外観>
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/195652/LL_img_195652_1.jpg
IU-1000F

広告看板やイベント装飾、店舗ディスプレイなどのコミュニケーションツールが短期化・多様化している中、サイン・ディスプレイ業界においても、迅速な対応力で、幅広いサービスを一手に担うことができる体制(ワンストップショップ)への転換が求められています。そうした中、より効率的なプロセスでさまざまな材料に印刷でき、幅広いアプリケーション対応力に優れたUVフラットベッドプリンターが注目を集め、導入が進んでいます。

そうしたニーズを受け開発した新製品IU-1000Fは、最大2,510×1,310mm、厚さ110mmまでの多種多様な素材にプレミアムな高速印刷を行うことができるワイドフォーマットUV-LEDフラットベッドプリンターです。最大635×1,800dpiの高解像度と、3つのサイズのインクを最適に打ち分けるバリアブルドット印刷技術に対応したIU-1000Fは、ハイパフォーマンスなプリントヘッドを12個、3列にレイアウトすることで、高画質な印刷を圧倒的なスピードで実現。屋内の広告やディスプレイで標準的に使用される4×8’(1,220×2,440mm)のボード素材への印刷を、標準モードで1時間あたり約15枚、高品質モードでも約10枚を完成させることができます。しかも、印刷後に乾燥時間が必要なく、スピーディーに大判グラフィックの製作が行えます。

DP事業部 事業部長の田部耕平は、「圧倒的なパフォーマンスを誇るIU-1000Fは、通常塩ビシートに印刷してサインボードに張り付ける工程や乾燥工程が必要なくなり、ボリュームのある出力量を短納期で求められるプリントサービス、あるいは生産効率を高めて収益拡大を図るサイン・ディスプレイビジネスにおける強力なソリューションとなります」と述べています。

また、材料の表面で瞬時に硬化する特性を持つUVインクにより、アクリル、PETG 、PVCボード、スチレンボード、ポリカーボネート、木、プラスチック製段ボール、アルミ複合板などの厚みるある素材に直接印刷ができます。さらに、プライマーインクを利用すれば、従来難しいとされていた金属やガラスなどにも印刷可能。ホワイトやクリア(グロス)インクにも対応し、表現力豊かな収益性の高いサイングラフィックスから、オリジナルなデコレーションを施した内装材や建材まで、多彩なアプリケーションを創り出します。

その他、静電気を除去するイオナイザーをはじめ、一枚の大判ボードから複数枚の小さなサイズのパネルまで、さまざまなサイズの素材を自由に配置することができる柔軟なフラットベッド機構や、簡単に素材をセットできるワンボタン式のメディア位置合わせピンなど、高速・高品質な印刷を支える数々の新機能を搭載しています。

田部は、「今回発表するIU-1000Fは、当社初となる本格的なワイドフォーマットUV-LEDフラットベッドプリンターです。生産性、素材対応力、画質、使いやすさ、すべての面において高いレベルを実現した本製品は、お客様のプリントビジネスの収益力と創造性を大きく高めていくものと確信しています」と述べています。

IU-1000Fは、欧州でのViscom Italy(10月10日から12日)や北米でのPrinting United(10月23日から25日)といった大判印刷ソリューションの主要展示会でのお披露目を開始し、2020年3月より、欧州、北米、日本での販売を予定しております。


<IU-1000Fの主な特長>
(1) 繁忙期の短納期対応に応える圧倒的な生産性
IU-1000Fは、12基のハイパフォーマンスなプリントヘッドを、3列にスタガ配列に搭載することで、一度にワイドなパス幅でのプリントが可能。屋内広告やディスプレイで標準的に使用される4×8’(1,220×2,440mm)の厚みのあるボード素材への印刷を、標準モードで1時間あたり約15枚、高品質モードでも約10枚を完了させることができます。また、CMYKとホワイトを同時に印刷する場合でも、標準モードで1時間に約6枚※の製作が可能。ボリュームが多く、しかも短納期対応が求められるお仕事にも力強くお応えします。
※プリントヘッドが「Double White(ダブルホワイト)配列」の場合

(2) 高い品質要求に応える高画質プリント技術
プリントヘッドは、1個当たり1,280ノズルを搭載し、最大635×1,800dpiの高解像度印刷を高い生産性で実現。また、5pl(ピコリットル)、7pl、15plの3つのサイズで、微細なインクを印刷データに合わせて最適に打ち分けることのできる「バリアブルドット印刷技術」により、高品質な写真画質、滑らかな階調、高濃度なベタ印刷を同時に表現します。さらに、印刷のすじムラや滲みなどを極力抑える「パス解析技術」を搭載し、生産性の高い高速モードにおいても、実用性の高い、ハイクオリティなサイングラフィックスを製作できます。

(3) 高画質プリントをより確実にするイオナイザー
ポリプロピレン製のダンボールなど、静電気が帯電しやすい素材に印刷する際には、インクの吐出精度に影響を及ぼす場合があります。IU-1000Fは素材の表面の静電気を除去するイオナイザーを搭載しているため、常に高い吐出精度を保ち、より確実な高画質プリントを実現します。

(4) プリントビジネスに新しい価値をもたらす幅広いアプリケーション提案力
IU-1000Fは、さまざまな厚みのある素材に直接印刷が可能な、フラットベッド型のUV-LEDプリンターです。表現力と素材対応力に優れたUVインクの採用により、アクリル、PETG、PVCボード、スチレンボード、ポリカーボネート、木、プラスチック製段ボール、アルミ複合板、さらには従来難しいとされていた金属やガラスなどの素材にも、プライマーインクを使用することで印刷が可能です。

(5) 高い収益力を後押しする低ランニングコスト
ボード素材に直接印刷できるIU-1000Fは、ロールメディアに印刷したものを素材に貼る作業が必要ないため、ロールメディア使用時に比べ、コストや製作時間を大幅に削減。また、小さなインク滴を効果的に打ち分けることで、これまでライトインクを使用して表現していた中間色やグラデーションも、CMYKのみで美しく再現。印刷に消費するインク量を最低限に抑えながら、高品質な画質を実現します。さらに、インクを硬化させるランプに消費電力が低く、長寿命で取り換え頻度の低いLEDランプを採用。ハロゲンなどを使用した従来のランプ方式に比べ、大きな省エネ効果やダウンタイムの削減を実現しています。

(6) 多種多様なインクによる幅広い表現力
IU-1000Fは、幅広い印刷表現やアプリケーションに対応すべく、CMYKのプロセスカラーに加え、ホワイト、クリア(グロス)、プライマーの各種インクに対応。ホワイトインクを活用すれば、白色を活かした意匠性の高いデザインを施したり、色付きの素材や透明アクリル板などに印刷を行う場合には、CMYKカラーの下地として利用すれば、鮮やかなフルカラー色を正確に再現。電飾やフォトパネルなど、収益性の高いサイングラフィックスが製作できます。また、クリア(グロス)インクは、リアルな質感を持つテクスチャーや厚盛印刷、スポットニス光沢仕上げや艶消し仕上げなど特殊な印刷表現が可能。さらに、プライマーインクを使えば、印刷できる素材の可能性がさらに広がります。

(7) 機能的でユーザーフレンドリーなフラットベッド機構
IU-1000Fが採用するフラットベッド機構は最大2,510 × 1,310mmのメディアに対応。一枚の大判ボードから、複数枚の小さなサイズのパネルまで、さまざまなサイズの素材を自由に配置することができます。また、4系統のメディアバキューム機能は、素材をセットしたエリアのみ、バキューム機能を有効にできるため、効率的な作業をサポートします。さらに、ワンボタンで自動に上下するメディア位置合わせピンにより、素材を押し当てるだけの簡単作業で印刷原点合わせが行えるため、素材の入れ替え作業も短時間で完了。インクタンクや操作パネルなども製品本体前面に集中して配置しており、インクの充填作業や製品操作も効率的に実施できます。

(8) GREENGUARD Gold認証を取得したUVインク
IU-1000Fが搭載する2種類のUVインクは出力施工物の低VOCを認証するGREENGUARD Goldも取得しており、屋内環境での安全性にも配慮したソリューションです。屋内に施工されるディスプレイやサインボードはもちろんのこと、壁面パネルやオリジナル家具など、内装材へのデコレーション用途にも安心して使用できます。


<主な仕様>
製品名 :IU-1000F
印刷領域 :最大2,500(幅)×1,300(高さ)mm
印刷解像度 :最大635×1,800dpi
対応インク/色 :UV硬化型 USインク(標準)、UEインク(高機能)の2種類
USインク(標準) 1,000 mlインクボトル(Whのみ900 ml)
シアン(C)、マゼンタ(M)、イエロー(Y)、ブラック(K)、
ホワイト(Wh)、グロス(Gl)、プライマー(Pr)
UEインク(高機能) 1,000 mlインクボトル(Whのみ850 ml)
シアン(C)、マゼンタ(M)、イエロー(Y)、ブラック(K)、
ホワイト(Wh)
外形寸法/重量 :4,812(幅)×2,200(奥行)×1,580(高さ)mm/1,436kg
インターフェイス:USB 3.0
販売目標台数 :発売後3年間で300台(国内・海外の合計台数)
標準価格(本体)* :15,750,000円(税抜)
標準価格(インク):USインク 1,000ml(CMYK)、900ml(Wh):19,000円(税抜)
1,000ml(GlPr):26,800円(税抜)
UEインク 1,000ml(CMYK)、850ml(Wh):26,800円(税抜)
発売時期 :2020年3月予定
*運送・設置費別。


■ローランド ディー.ジー.株式会社について
ローランド ディー.ジー.株式会社は、デジタルプリンティング分野におけるソリューションプロバイダーです。主力製品である業務用のインクジェットプリンターやカッティングマシンは、産業・商業印刷のデジタル化を推進し、広告看板やポスター、ステッカー・ラベルの製作からアパレルやグッズ、スマートフォンケースなどの身の回り品への加飾印刷まで、幅広い用途で活用されています。近年では、モノづくりのアンチテーゼとしての「コトづくり」にもフォーカス。
コンテンツとして、個々人のスタイルやアイデンティティ、大切な人や仲間とのつながり、特別なイベントでの体験といった目に見えない価値やストーリーをフィーチャリングするとともに、個人のお客様が気軽にオリジナル印刷を楽しむことができるデザインプラットフォームを開発することで、「コト」を主体とした独自の印刷文化の創造を目指しています。
ローランド ディー.ジー.ホームページ https://www.rolanddg.co.jp/


●お客様のお問い合わせ先
〒105-0013 東京都港区浜松町1-18-16 住友浜松町ビル10F
ローランド ディー.ジー.株式会社
国内マーケティングユニット
TEL : 03-5733-4413
E-mail: rdg-mkt@rolanddg.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング