シルバーエッグ・テクノロジー、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格の認証を取得

@Press / 2019年10月10日 11時0分

AI 技術をベースにしたデジタルマーケティングサービスの開発・提供を行うシルバーエッグ・テクノロジー株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長&CEO:トーマス・フォーリー、東証マザーズ:3961、以下 シルバーエッグ社)は、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に関する国際規格であるISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014の認証を取得したことを発表いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/195744/LL_img_195744_1.jpg
ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014

■ISMS取得の背景
シルバーエッグ社は、AIレコメンドサービス『アイジェント・レコメンダー』を中核としたパーソナライゼーションサービスを展開しております。今後の新サービスの開発と機能拡充、海外事業展開を見据えた各国法令への対応のため、国際的な規格に則ったセキュリティ管理体制を導入することといたしました。本認証は9月9日に取得され、既に認証に基づいた業務運用を開始しております。

シルバーエッグ社は、今後もセキュリティ管理の継続的改善を行い、ユーザー企業の皆様、および社会の皆様から信頼いただけるサービスの開発と普及に取り組んでまいります。


■認証登録概要
・登録組織:シルバーエッグ・テクノロジー株式会社
・認証規格:ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014
・認証番号:ISA IS 0336
・認証範囲:セールス部、マーケティング部、エンジニアリング部
AI(人工知能)技術をベースにしたデジタルマーケティングサービスの提供
・登録日 :2019年9月9日


■シルバーエッグ・テクノロジー株式会社 会社概要
社名 :シルバーエッグ・テクノロジー株式会社
代表者 :代表取締役社長&CEO トーマス・フォーリー
所在地 :〈大阪本社〉
大阪府吹田市江坂町1-23-43 ファサード江坂ビル10F
〈東京オフィス〉
東京都千代田区永田町2-13-1 オカムラ赤坂ビル7F
設立 :1998年8月26日
資本金 :271百万円(2019年3月31日現在)
事業内容:AI(人工知能)技術をベースにした
デジタルマーケティングサービスの開発・提供


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング