ラーメン店『一風堂』公式アプリが『betrend』採用で配信開始~往年のファンお馴染みの「バリカード」アプリで復活 10/16(水)会員登録した方を対象に特別価格で提供も~

@Press / 2019年10月15日 14時0分

ビートレンド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上 英昭)が提供するスマートCRMプラットフォーム『betrend』が、株式会社力の源カンパニー(本社:福岡県福岡市)が運営するラーメン店『一風堂』の公式アプリ(以下 本アプリ)に採用されました。


■本アプリ概要
ラーメン店『一風堂』の最新情報が届く公式アプリです。本アプリには、スタンプカード機能が搭載されており、食べたラーメンの杯数に応じてスタンプが貯まります。以前、紙でポイントカードを展開していた際の“ランクアップ制度”がアプリ上で再現されています。指定の杯数を達成するとランクアップし、昇格特典としてクーポンが付与されます。最高ランクの“プレミアムメンバー”(初回来店から1年以内に60杯達成)になると、1年間ラーメンが500円(+税)になります。また、全国の『一風堂』ファンと通算杯数で競い合うランキング機能も搭載されており、楽しみながらスタンプが貯められるアプリとなっています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/196044/LL_img_196044_1.png
図1 ラーメン専門店『一風堂』公式アプリ アイコンとトップ画面


■一風堂について
1985年に福岡の大名で創業したラーメンのグローバルブランド。独自の「熟かさね製法」で味に何層もの深みを実現した豚骨スープと、歯切れの良い小麦香る極細麺で人気を博し、14カ国・地域に展開。現在は1日に平均8万食のラーメンを提供しております。「ラーメンは、ズズッとすするともっと美味しい」をテーマに、麺をすする行為の啓蒙を通じて、日本の食文化の素晴らしさを世界中に伝えていく「project ZUZUTTO」の活動にも力を注いでいます。
「project ZUZUTTO」: https://www.ippudo.com/zuzutto/


■本アプリの主な機能
・スタンプ 食べたラーメンの杯数に応じてスタンプが貯まるスタンプカード機能
・ランキング 全国の『一風堂』ファンと通算杯数で競い合うランキング
・お知らせ 新メニューやキャンペーンなどをプッシュ通知でお届け
・店舗検索 GPS機能で現在地から最寄りの店舗も検索でき、店舗までのルート案内にも対応
・クーポン ランクアップ時の昇格特典クーポンやお誕生日クーポンなどを予定
・メニュー 店舗での提供メニューを画像付きでご紹介

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/196044/img_196044_2.png
図2 各種機能の画面ショット


■アプリダウンロードURL
Android/iOS共通: http://advs.jp/cp/appredir/ippudo


■10/16(水)一風堂アプリ誕生祭実施
一風堂公式アプリ誕生祭 公式サイトURL: https://www.ippudo.com/news/ippudo_app/

【実施日】
2019年10月16日(水)

【実施内容】
一風堂の公式アプリに会員登録して下さったお客様で「白丸元味」、「赤丸新味」いずれか1杯を、340円(税別)で提供。

【参加方法】
一風堂公式アプリをダウンロード且つ会員登録し登録後の画面を掲示して下さった方。

【実施店舗】
振る舞いラーメン祭実施34店舗、豊川店を除く全店。(公式サイトをご参照ください)
※フードコート業態の「IPPUDO RAMEN EXPRESS」各店は対象外となります。


■スマートCRMプラットフォーム『betrend』について
スマートフォン・携帯電話を活用し、企業がお客様へ情報配信可能なスマートCRMシステムです。スマートフォンアプリのプッシュ通知やメール、ハガキDM、LINEなどのマルチコンタクトチャネルを有し、最適な情報配信手段を利用できます。また、ご利用金額・ポイント・来店などの行動履歴を分析・活用し、お客様にあわせた効率的なマーケティング施策を支援します。飲食・小売・サービス業を中心に2,500社35,000店舗以上へ導入実績がございます。


■ビートレンド株式会社について
ビートレンド株式会社は、スマートフォン・タブレット・携帯電話などを活用し、企業が顧客との接点を統合的に管理・運用可能なスマートCRMを実現するプラットフォーム『betrend』を開発。2000年の創業以来、マーケティング手法の変化に対応し機能追加を行い、流通業や飲食・サービス業を中心に導入されています。情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS(ISO27001))認証取得のシステム運用とプライバシーマーク取得の個人情報管理体制により、安全で信頼性の高いシステムを提供しています。


*本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング