ケアハウスおよび医療施設向け照明器具 Derungs社 「ゼラ(ZERA)」シリーズ 2019年10月23日(水)「第2回 介護&看護 EXPO [東京]」で初公開 同日から販売開始

@Press / 2019年10月16日 11時0分

照明機器の開発・製造メーカーとして世界各国にその名が浸透しているドイツ・バルトマン社の日本販売代理店である株式会社キャプテンインダストリーズ(東京本社:東京都江戸川区、取締役社長:山下 宏)は、バルトマン・グループ一員で医療向け照明システムとアクセサリーの世界的リーダー Derungs(デルングス)社のケアハウスおよび医療施設向け照明器具「ゼラ(ZERA)」シリーズを2019年10月23日(水)~25日(金)、幕張メッセで開催される「第2回 介護&看護 EXPO [東京](通称:ナーシング ケア 東京)」で初公開、同日より日本市場での販売を開始いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/196045/LL_img_196045_1.jpg
ゼラ・ウォールライト

■ゼラ(ZERA)シリーズ紹介ページ
https://www.capind.co.jp/product/detail.php?id=189

■動画:ZERA BED Wall-Mounted Luminaire (EN)
https://youtu.be/VREsBMNvJIM


ゼラ・シリーズには、廊下、階段、ラウンジエリア用の壁照明器具の「ゼラ・ウォールライト」、患者と居住部屋用のベッドサイド照明具の「ゼラ・ベッドサイドランプ」、バスルーム用照明具「ゼラ・バスルームライト」の3つの異なるモデルがあります。
すべてのゼラ・シリーズは、これまで培ってきた照明技術により高品質で高効率のLEDと特別な光制御により、居心地の良い暖白色の光が確保できます。そのため必要な照明器具を少なくできるため、購入コストとエネルギーコストが削減されるだけでなく、設置コストも少なくできます。また、DIN EN 60598-2-25に従ったテストにより、病院や医療施設の臨床エリアで使用するための適合性と安全性も確保されています。さらに、照明管理システムDALIに統合でき、昼光管理VTL(ビジュアルタイミングライト-バイオダイナミック照明に対応)を装備することもできます。
どんな部屋にも調和する非常にスリムなシルエットとアルマイト処理されたアルミニウムのハウジングは、軽さと優雅さを備え、建築設計者には設置スペースと新しい可能性を提供します。


●病室および居室用「ゼラ・ベッドサイドランプ」
一般照明、検査照明、読書照明、夜間照明の4つのシーンに応じて光のシナリオを変えることができ、照明の強度も用途も異なります(写真参照)。最大1,000ルクスながら切り替え機能により、検査時とケア時の光はベッドのサイズに合わせて調整、夜間でも他の患者の睡眠を妨げることなく、頭から足元まで最適な照射が可能です。本体は非常に小さく(高さ20mm、長さ1,050mm、幅228mm)、患者さんや病室に調和して収まります。非対称の一般的な光は均一で、明るい低照度の光を保証します。


●廊下、階段、リビングエリア用の「ゼラ・ウォールライト」
正面の高さがわずか20mm、全幅は1,050mm、深さ145mmですが、1ワットあたり最大135ルーメンの優れた光出力を得られます。その結果、一般的に推奨される照度を達成するために必要な照明器具数を少なくすることができます。これにより、調達、組み立て、エネルギー、およびメンテナンスのコストを節約できます。狭い部屋、低い部屋、または窓のない部屋の場合は、約10%の間接光により最適に照らされます。


●転倒防止のための「ゼラ・バスルームライト」
「ゼラ・バスルームライト」も小さなパッケージです。ランプボディは長さ550mm、幅145mm、高さ20mmだけですが、1ワットあたり最大122ルーメンの明るさを提供します。特に窓なしまたは小さなお風呂では、均一でまぶしさのない光を提供することで、部屋の認識を向上させます。したがって、転倒防止に寄与します。非対称の配光と高い間接光比率で、ブラインドや刺激的な影を作らずに部屋を理想的に照らします。IP44に準拠した防滴機能も備えています。


●部屋の昼光
生物学的に効果的な照明は、全体的なケアに不可欠な部分となっています。ライト管理システムのビジュアルタイミングライト(VTL)は、ヒューマンセントリックライティング(HCL)の原則に従います。VTLは自然な昼光プロセスに基づいており、明るい色と照明強度の自然な効果を演出して、高齢者や寝たきりの人々の睡眠覚醒リズムを復元します。照明管理は、インテリジェントなコンポーネントとして「ゼラ・ウォールライト」および「ゼラ・ベッドサイドランプ」に統合できます。

■「ゼラ・ベッドサイドランプ」の特長、仕様、照度分布などは下記をご覧ください
https://www.capind.co.jp/product/detail.php?id=189


【出荷開始】2019年10月23日(水)
【販売目標】初年度のべ300台
【販売価格】非公開


■Derungs(デルングス)社について
Derungs Licht AG -人々のための光。医療技術向けの照明システムとアクセサリーの世界的リーダーで1999年以来、同社はWaldmannグループの一員です。
革新的な照明技術と機能的なデザインを組み合わせ、最先端の製品を開発しています。
http://www.derungslicht.com/


【会社概要】
社名 : 株式会社キャプテンインダストリーズ
所在地: 〒134-0091 東京都江戸川区船堀4-8-8 キャプテンビルディング
代表者: 取締役社長 山下 宏
資本金: 9,800万円
URL : https://www.capind.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング