パズルアクションゲーム「シカッQ」がSDGsへ学生と共に挑戦「立教大学グローバル・リーダーシップ・プログラム」とコラボレーション

@Press / 2019年10月24日 9時30分

株式会社アグニ・フレア(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:稲葉 剛士、以下 アグニ・フレア)は、2019年10月15日(火)に立教大学(東京都豊島区、総長:郭 洋春)にて、パズルアクションゲーム「シカッQ」を使用し、将来的にSDGsへの取り組みになるように考える挑戦を「立教大学グローバル・リーダーシップ・プログラム(GLP)」と協働で始めました。アグニ・フレアとGLPは2019年9月~2020年1月の秋学期期間に、授業実施協力を行います。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/196690/LL_img_196690_1.png
ロゴ(コラボ)

【「シカッQ」とは?】
温暖化が進む世界を救うべく、オゾンの妖精シカッQたちをタッチして四角い形になるようにつなぎ合わせ、オゾンを発生させてオゾンホールを塞いでいくパズルアクションゲームです。ミッションをクリアするごとに、ご褒美のイラストがプレゼントされます。

シンプルなルールで手軽に楽しめるとともに、ユーザーに対して地球環境問題への関心を高めるきっかけを提供します。現在、iOS版とAndroid版(※)の体験版を配信中(価格:無料)で、事前キャンペーンも実施しています。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/196690/img_196690_2.jpeg
スクリーンショット

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/196690/img_196690_3.png
QRコード(iOS版)
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/196690/img_196690_3.png
QRコード(iOS版)

※一部端末には対応していない場合があります。
公式サイト: http://sikaq.com/
(C)2018 AGNI-FLARE CO., LTD.


【グローバル・リーダーシップ・プログラム(GLP)授業の目標】
権限がなくても発揮できる一人ひとり異なるリーダーシップ開発を出発点として、適切な質問によって、多様な他者と課題解決に取り組む力をつけること。


【授業内容】
立教大学全学部から希望者が立候補して、選考を経て受けられる人気授業。受講者は答えのない課題に企業と取り組むプロジェクトベースドラーニング(PBL)を通して、課題解決に取り組むリーダーシップを実践する。その過程では、一人ひとりが力を発揮するために必要な質問力やビジネススキルも学んでいく。また、授業の中盤や最終回には、リーダーシップ実践を踏まえた他者との振り返り(リフレクション)を行う。そうすることで、多様な他者からのフィードバックをしあうことで、リーダーシップを開発する。授業は、GLPを学んだ大学生(SA)が中心となり、教職員一丸となり運営していく。


【当日の実施内容】
参加した約40名の学生を6グループに分け、初めに「シカッQ」のゲーム内容、およびアグニ・フレア社内で抱えている問題点を、開発スタッフが学生の皆さんに説明しました。

その後、各グループでコーチを務める学生の進行のもと、学生の皆さんが「シカッQ」開発スタッフへの質問を重ね、問題の再定義を行ったうえで、アクションプランの検討と確認をして新たな解決案を導く、「質問会議」を実施しました。

各グループとも、学生たちによる活発な意見交換や議論が行われ、授業を通じた質問力、およびリーダーシップ能力向上のトレーニングに協力することができました。

今後もアグニ・フレアでは、「シカッQ」を利用した「GLP」への支援・協力を行うとともに、ゲームを通じてプレイヤーの皆さんが地球環境問題に対する興味・関心を持っていただくための取り組みも進めてまいります。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/196690/img_196690_5.jpeg
授業風景

【クロスワードパズルキャンペーン】
現在シカッQでは、地球温暖化や気候変動を絡めたシカッQロスワード(クロスワード)パズルキャンペーンを実施中。クロスワードを解いて出てきたキーワードの正解者の中から、抽選でAmazonギフトカード、シカッQグッズをプレゼント。
期日:10月27日(日)当日消印有効

クロスワードパズル、応募方法の詳細は、下記URLに掲載しております。
http://sikaq.com/sikaqrossword/


■株式会社アグニ・フレア
エフェクト中心に活動する企業。
スマートフォン、アーケード、コンシューマー、遊技機、コンポジットまで幅広くデザイン受託を行なっており、2017年【GANDIVA FX】ゲームVFXエンジン開発も発表。

<最近の実績協力タイトル>
ドラゴンクエストXI/仮面ライダービルド/鉄拳7/ポッ拳/GUNDAM VERSUS/Fate/Grand Order/PSO2/ストリートファイターV/ワールドオブファイナルファンタジー/マーベルVSカプコン/ドラゴンボールファイターズ/他

ホームページ: https://agni-flare.com/
Twitter : https://twitter.com/agni_flare


【会社概要】
商号 : 株式会社アグニ・フレア
代表者 : 稲葉 剛士
所在地 : 神奈川県横浜市港北区新横浜2-17-19 HF新横浜ビルディング6F
設立 : 2010年12月21日
事業内容: 1. 映像・ゲームのコンピューターグラフィック特殊効果制作
2. コンピューターグラフィックスを使用した映像の企画制作
3. 静止画・動画素材データの販売及びライセンス提供
4. 携帯端末向け、アプリケーションの開発
5. 家庭用ゲーム機向け、ソフトウェアの開発
6. 前各号に附帯する一切の業務
URL : https://www.agni-flare.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング