「レイデル ポリコサノール10」、LPGA全米女子プロゴルファーのミンジー・リーと公式スポンサー契約

@Press / 2019年11月7日 13時0分

株式会社レインボーアンドネイチャージャパン(本社:東京都港区、代表取締役:リビョング)は、LPGA全米女子プロゴルファーのミンジー・リー(23歳、オーストラリア出身)と公式スポンサー契約を締結いたしました

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/197918/LL_img_197918_1.jpg
スポンサー契約調印式

ミンジー・リーは、オーストラリアで生まれ、わずか15歳でオーストラリア代表として抜擢され、2016年にはリオオリンピックでオーストラリア代表として出場、現在までLPGA(米国だけではなく世界のトップクラスが集うゴルフツアー)通算5勝を達成するなど、世界トップクラス(2019年度米国女子ゴルフ賞金ランキング5位 2019年11月4日現在)のプロゴルファーです。また、「バーディートレイン(birdie train)」というニックネームを持ち、その技術と集中力、勝負強さなどで見るものを魅了し、多くのギャラリーを連れて歩くスター選手でもあります。

「レイデル」はオーストラリアのシドニーに拠点を置くレインボーアンドネイチャー社のヘルスケアブランドであり、「ポリコサノール10」製品をはじめ、オーストラリアとアジア諸国で急成長を遂げています。「レイデル」は、世界的なプロゴルファーのミンジー・リー選手のスポンサー活動を通じて、世界の人々に「レイデル」の認知をさらに高めることができると期待しています。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/197918/LL_img_197918_2.jpg
ミンジー・リー選手

レイデルの関係者は、「ミンジー・リー選手は“健康に自信を(Health confidence)”というレイデルのブランドスローガンにぴったりの人物です。レイデルはミンジー・リー選手の後援に最善を尽くして、ミンジー・リー選手の活躍を通じて、より多くの方々が健康に自信をもつことができることを望みます。」と述べています。

ミンジー・リー選手は「レイデルはオーストラリアに住んでいる祖母や両親から非常に信頼されているブランドです。レイデルから応援を受けているので、より健康で情熱的な「バーディートレイン」の姿を見せたいです。」と笑顔で語りました。


■ミンジー・リー プロフィール
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/197918/LL_img_197918_3.jpg
ミンジー・リー選手プロフィール
ミンジー・リー(Minjee Lee)
生年月日:1996年5月27日
年齢 :23歳
出身地 :オーストラリア・パース
国籍 :オーストラリア

【主な成績】
2014年:世界アマチュアゴルフランキング1位
2014年:LPGA Q-School1位
2015年:キングスミルチャンピオンシップLPGAツアー優勝
2016年:リオオリンピックのオーストラリアのナショナルゴルフチームのメンバー
2016年:Blue Bay LPGAツアー優勝
2016年:ロッテ選手権LPGAツアー優勝
2018年:LPGA Volvik Championship Tour優勝
2019年:Hugel-Air Premia LA Open優勝
2019年:LPGAツアーで合計5勝達成


●悪玉コレステロール(LDL)と善玉コレステロール(HDL)の比率を改善!
機能性表示食品「レイデル ポリコサノール10」
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/197918/LL_img_197918_4.jpg
機能性表示食品 レイデル ポリコサノール10

2019年7月にキューバ産サトウキビ由来ポリコサノールを配合した「レイデル ポリコサノール10」が機能性表示食品として受理されました。今回、「レイデル ポリコサノール10」に認められた機能は、『総コレステロールと悪玉コレステロール(LDL)を下げ、悪玉コレステロール(LDL)と善玉コレステロール(HDL)の比率を改善させる』という機能になります。

機能性関与成分「キューバ産サトウキビ由来ポリコサノール」は、キューバ産サトウキビの葉と茎の表面のワックスから抽出した8つの脂肪族アルコールの混合物で、サトウキビ1kgからわずか0.025gしか抽出されない貴重な天然由来の原料です。

キューバ産ポリコサノールは約120編のSCI級論文を通じて、その機能性と安全性が確立されています。キューバ国立科学研究所で行われた人臨床試験で健常者を対象に8週間キューバ産ポリコサノールを毎日10mgずつ摂取した結果、総コレステロール(TC)が12.4%減少し、悪玉コレステロール(LDL-C)の数値が20.2%減少し、心血管疾患の重要な予測因子であるLDLとHDLの比率は28.7%改善しました。
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/197918/LL_img_197918_5.jpg
機能エビデンスグラフ
出典:Br J Clin Pharmacol 2000, 50: 255 - 262


●悪玉コレステロール(LDL)と善玉コレステロール(HDL)の比率の重要性
LDLは血管を狭くするので「悪玉コレステロール」と呼ばれ、HDLは血管をきれいに掃除するので「善玉コレステロール」と呼ばれます。これらの数値については、 LDL値は下げ、HDL値は上げるのが血管の健康に有用になります。

ところで、それぞれの数値だけが本当に重要なのでしょうか?実は、血液中のLDLとHDLの比率が大変重要なのです。LDLが増えすぎたりHDLが足りなくて余分なLDLが多くなると、LDLは性質を変えて血管の内側に入り込み動脈硬化を起こす原因となり、血管の健康に赤信号が点灯してきます。つまり、LDLとHDLの比率は、動脈硬化を予防するために、とても重要な指標になるのです。

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/197918/LL_img_197918_6.png
LH比

■商品概要
【商品名】 レイデル ポリコサノール10
【届出表示】 本品には、キューバ産サトウキビ由来ポリコサノールが
含まれます。キューバ産サトウキビ由来ポリコサノールは、
血中総コレステロールやLDL(悪玉)コレステロールを低下させ、
LDL(悪玉)コレステロール値とHDL(善玉)コレステロール値の
比率を改善することが報告されています。総コレステロールや
LDL(悪玉)コレステロールが高めの方に適した食品です。
【届出番号】 E137
【機能性関与成分】キューバ産サトウキビ由来ポリコサノール
【原材料】 乳糖(ドイツ製造)、
サトウキビ抽出末(ポリコサノール含有)(キューバ製造)、
澱粉分解物/結晶セルロース、HPMC、HPC、CMC-Ca、
グリセリン、ステアリン酸カルシウム
【内容量】 6.3g(1粒210mg×30粒)(約30日分)
【通常価格】 6,000円(税抜)

〇レイデルオンラインショップ: https://policosanol10.com/


■会社概要
商号 : 株式会社レインボーアンドネイチャージャパン
代表者 : 代表取締役 リビョング
所在地 : 〒107-0062
東京都港区南青山4-18-11 フォレストヒルズイーストウィング2階
設立 : 2018年4月
事業内容: 食品・健康補助食品及び医薬品等の研究、企画開発、製造、卸、
販売及び輸出入
資本金 : 900万円
URL : http://www.raydel.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング