ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル 旬を満喫「いちごとチョコレートのアフタヌーンティー」 2020年1月15日よりスタート

@Press / 2019年11月14日 11時0分

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1/総支配人:本城 明)では、2020年1月15日(水)より、ラウンジ&バー「マリンブルー」にて、「いちごとチョコレートのアフタヌーンティー」および3種のストロベリーカクテルを提供いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/198266/LL_img_198266_1.jpg
「いちごとチョコレートのアフタヌーンティー」

ストロベリーカクテル集合
https://www.atpress.ne.jp/releases/198266/img_198266_2.jpg


<毎年予約殺到のアフタヌーンティー>
ラウンジ&バー「マリンブルー」にて、旬のいちごが存分に味わえるアフタヌーンティーを提供いたします。1月~2月は第一弾として、「いちごとチョコレートのアフタヌーンティー」をご用意。ホテル外観を模したスタイリッシュなティースタンドには、選りすぐりの国産いちごを惜しみなく使用した目にも楽しいスイーツを揃えました。いちごのモンブランやシュークリーム、タルト、フレッシュいちごの盛り合わせなど、まさに“いちご尽くし”。また、今年は相性抜群のチョコレートを使った、いちごのチョコレートケーキやガトーショコラなどもラインナップ。バレンタインシーズンを盛り上げます。
また、いちごを練り込んだバンズに、いちごとりんごのリコッタチーズをはさんだミニバーガー、いちごとチーズ、生ハムを合わせたタルトなど、趣向を凝らしたいちご色のセイボリーもお楽しみいただけます。
※3月1日(日)~は、第二弾「ストロベリーアフタヌーンティー」をご提供いたします。

■提供期間:2020年1月15日(水)~2月29日(土)
■開催場所:ラウンジ&バー「マリンブルー」(2階)
■提供時間:12:00~16:00(L.O.)
■料金 :4,950円(全20種のフリーフロー)
*4,200円(コーヒーまたは紅茶付き)もございます。
■メニュー:
いちごチョコレートケーキ/フレッシュいちごの盛り合わせ/いちごタルト/いちごモンブラン/いちごシュークリーム/パンナコッタといちごゼリー/ガトーショコラ/パッションフルーツのチョコレート

いちごとリンゴのリコッタチーズバーガー/いちごとフロマージュブランのタルト 生ハム添え/ズワイ蟹といちご、アボカドのマリネ いちごのジュレとともに/スコーン(いちご・プレーン)


<3種のストロベリーカクテルも登場!>
「いちごの甘い誘惑」¥1,800
フレッシュないちごを贅沢に使ったカクテルにウォッカを加え、甘酸っぱくも刺激的な一杯に仕上げました。
https://www.atpress.ne.jp/releases/198266/img_198266_3.jpg

「フロマージュ・フレーズ」¥1,600
フランボワーズのリキュールをベースに、マスカルポーネチーズを加え、チーズケーキのような優しい味わいに仕上げました。グラスに添えたクッキーのサクサク食感とともにお楽しみいただけます。
https://www.atpress.ne.jp/releases/198266/img_198266_4.jpg

「ストロベリーサングリア」¥1,600
いちごとキウイのフレッシュ感に赤ワインの芳醇な香りが溶け込む、コク深くもすっきりとした味わいです。
https://www.atpress.ne.jp/releases/198266/img_198266_5.jpg

■提供期間:2020年1月15日(水)~2月29日(土)
■開催場所:ラウンジ&バー「マリンブルー」(2階)
■提供時間:17:00~23:30(L.O.)


※表示料金はサービス料・税金込みです。


■お客様からのお問い合わせ先:045-223-2267(レストラン予約/9:00~20:00)


■ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルについて
https://www.atpress.ne.jp/releases/198266/img_198266_6.jpg
“風をはらんだヨットの帆”の外観でお馴染みの、横浜を代表するホテル。地上31階の建物に、客室数594室、8つのレストラン&バーのほか、大小15室の宴会場を有し、ホテル館内はいたるところから海が一望できます。APECやTICADなど国際行事への対応をはじめ、国内外の数多くの賓客を「おもてなし」してきたそのホスピテリティには、開業以来、高い評価を頂戴しています(1991年8月開業)。
https://www.interconti.co.jp/yokohama/


■IHG(R) / IHG・ANA・ホテルズグループジャパンについて
IHG(インターコンチネンタルホテルズグループ)[LON:IHG, NYSE:IHG (ADRs)]は、世界約100ヶ国に5,800ホテル、865,000室を展開するグローバルホテルオペレーターです。さらに、世界、約1,900軒のホテルが開発中となっています。現在のIHGブランドポートフォリオは、以下の通りです。

ラグジュアリーブランド :シックスセンシズ ホテルズ リゾーツ スパ、
リージェント ホテルズ&リゾーツ、
キンプトン ホテルズ&レストランツ、
インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ
アップスケールブランド :ホテル インディゴ、EVENホテルズ、
HUALUXE(華邑) ホテルズ&リゾーツ、
クラウンプラザ ホテルズ&リゾーツ、VOCO
メインストリームブランド:ホリデイ・イン、ホリデイ・イン エクスプレス、
ホリデイ・イン クラブバケーションズ、
ホリデイ・イン リゾート、avid ホテルズ、
ステイブリッジ スイーツ、キャンドルウッド スイーツ

IHG(R)リワーズクラブ:IHGのロイヤリティプログラム・IHGリワーズクラブは、世界最大級のロイヤリティプログラムです。現在、世界1億人を超える会員の皆様に様々な特典をお楽しみいただいております。

InterContinental Hotels Group PLCは、グループの持株会社であり、英国に設立、英国およびウェールズに登録されています。現在世界中のIHGホテル及びコーポレートオフィスには、400,000人を超えるIHGチームメンバーがおり、日々世界中から集まるお客様をお迎えしています。
日本国内では、2006年12月に、IHGとANAの業務提携によるジョイントベンチャー会社、IHG・ANA・ホテルズグループジャパンを設立。現在国内32ホテル、約10,000室を展開しています。その内、7軒がインターコンチネンタル、20軒がANAクラウンプラザ、5軒のホリデイ・インブランドで運営しています。今後日本国内では、新規ブランドとして、この冬にホテルインディゴ箱根強羅を、その後2020年春には、キンプトン新宿東京、ANAホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん、2021年には、ホテルインディゴ犬山有楽苑、2022年にはインターコンチネンタル沖縄美らSUNリゾートの開業を予定いたしております。<2019年9月30日現在>

▽IHGグローバルサイト
http://www.ihg.com
▽IHG・ANA・ホテルズグループジャパンのウェブサイト
http://www.anaihghotels.co.jp
▽IHGグループサイト
http://www.ihgplc.com


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング