完成度90%!未完成のまま販売されるリノベーション済み中古マンション!名古屋で初のオープンハウスを11/14(木)開催

@Press / 2019年11月12日 13時0分

9(ナイン)株式会社(大阪本社:大阪市/東京本社:品川区、代表取締役:久田 一男)は、完成度90%の「未完成住宅」を、プラットフォーム型リノベーション物件として名古屋市の中古分譲マンション内に設計し、2019年11月14日(木)にオープンハウスを実施します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/198357/LL_img_198357_1.jpg
未完成住宅 ロゴ


■プラットフォーム型リノベーション
これまでの住宅は、オーダーメイド型かプロダクト型が主流でした。
注文住宅や中古リノベーションはオーダーメイド型です。飲み物で例えるなら、コーヒーを飲むためにそれを入れるグラスから作るような方法です。建売住宅や新築マンションはプロダクト型、コーヒーが入った状態で販売される缶コーヒーのようなものです。
私たちが提案する「未完成住宅」は「プラットフォーム型」。シンプルなグラスだけをご用意し、何を注ぐかは住む人が自由に決めることができます。

完成度90%の「未完成住宅」とは、床と壁が素地のままの状態です。素地だから、住む人が自分の好きなフローリングやカーペット、クロスや漆喰などの仕上げを選ぶことができます。もちろん、そのまま住むこともできるから、住みながら少し変えてみたり、じっくり仕上げていくことが可能です。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/198357/LL_img_198357_2.jpg
プラットフォーム型とは


【こんな人にピッタリです】
●予算はないが自分らしい家、家族に似合う家に住みたい
建売住宅や新築マンションは画一的。注文住宅や中古リノベーションでは予算が高くなってしまいます。未完成住宅なら価格を抑えながら、自分らしい家、家族に似合う家を購入することができます。

●注文住宅や中古リノベーションのように時間と労力をかけたくない
注文住宅で家を建てる場合、選択しないといけない箇所は約6000点あり、多大な時間と労力が必要です。未完成住宅では、完成度90%の住宅を購入して床と壁を選ぶスタイルです。購入から2週間後には住むことが可能です。

●家の購入を決して失敗したくない
注文住宅や中古リノベーションは、「イメージと違う」と言う悲劇を生むことがあります。未完成住宅はグラスの飲み物を入れ替えるように、将来住む人の好みが変わっても、それに合わせて何度もやり直しが可能です。


【プラットフォーム型の事業者メリット】
1|仕上げがないからコーディネイトが不要
「未完成住宅」では、壁や床の仕上げを施しません。最終的な仕上げを決め、実際に手入れされるのは購入される方です。最後の仕上げがされていないという点を逆手にとり、物件の強みとして販売できます。

2|オーダーメイド型より工事スパンを短くすることができる
「未完成住宅」の間取りは定型で特別なデザインを施さないため、工期はオーダーメイド型よりぐんと短くなり ます。短期間の内に販売可能な状態へ移行することができます。

3|プロダクト型に比べて顧客満足度を上げることができる
「自分で決められる」という未完成な部分こそ、購入される方の喜びにつながります。高額な買い物だからこそ、自分たちが家づくりに関わったという実感は他にない大きな付加価値になります。


【インテリアのパターンをVRでリアルに体験&購入システム】
コーディネイトが自信がない方のために、プロが選んだインテリアをVRで確かめていただくサービスを導入しています。これまでにない住宅の購入方法であり、これまでにない不動産ビジネスです。


【オープンハウスで実際の売買物件を体感】
今回のオープンハウスは事業主である株式会社リアルとのコラボレーション企画です。
名古屋市内の分譲マンション内にリノベーション買取再販物件を設計し、11月14日(木)に公開。当日はセミナーも開催
当物件ではデザイン性だけでなく機能性も重視し断熱施工を施しています。

■オープンハウス概要
日時:2019年11月14日(木) 14:00~16:00
(セミナー開催時間は 15:30~16:00)
会場:マンション月見台 名古屋市中区金山2丁目15番2号
予約:フリーダイヤル:0120-234-401
E-mail: info@rninedesign.jp


■9株式会社について
PUNK PRIMITIVE PURE「前衛で、素朴、純粋なデザインを」
9は、空き家・空きビル・遊休地の再生「リノベーション」を、東京、大阪を拠点に全国で、不動産調査・設計デザインから運営サポートまでをワンストップサービス行うデザインベンチャー企業です。
運営も行っている古民家を利用した宿泊施設「9別邸」シリーズが稼働率75%と好調。自社でシステム開発中の不動産投資クラウドファウンディングサイト「クラフド」で調達した資金のもと、パークPFIの手法を使い「共通の志をもつ人が一緒に暮らす街創り」を、地方自治体や地場企業と共に展開予定。2024年に上場を目指しています。

9には10に少し足りないという意味があります。最後まで込まずに余地を残しておくという、私たちのデザインに対する考え方を表しています。

2011年11月 9株式会社設立。
2014年2015年 「リノベーション・オブ・ザ・イヤー無差別部門最優秀賞作品賞」を連続受賞。
2014年の受賞内容は、旧いオフィスビルを住宅へコンバージョンした事例。
2015年の受賞内容は、大阪府住宅供給公社が管理する公社茶山台団地を、DIYのスクール形式でリノベーションした事例。半年間毎週土曜、14回の授業に延べ500名の生徒が参加し、5戸をフルリノベーションしました。
2018年10月 未完成だからあなたらしくできる「未完成住宅」の販売を開始。
2019年10月 小規模不動産特定事業における小口不動産投資クラウドファウンディングサイト「クラフド」の運営を開始予定。
2024年 IPO(株式上場)を目指す。

代表取締役:久田 一男
大阪本社 :550-0012 大阪府大阪市西区立売堀4-7-25
東京支社 :141-0031 東京都品川区西五反田3-12-14 西五反田プレイス4階

ホームページ: http://www.ninedesign.jp
Facebook : http://www.facebook.com/9NINEDESIGN フォロワー17460人
Instagram : https://www.instagram.com/9____official フォロワー7395人


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング