旅館・ホテル向け「ムスリムおもてなしサービス」の提供開始~ 宿泊施設のムスリム対応の企画から実行まで支援 ~

@Press / 2019年11月21日 11時30分

有限会社沼田(本社:静岡県三島市、代表取締役:沼田 豊一郎)は、全国の宿泊施設を対象にムスリム(イスラム教徒)の迎え入れを支援する「ムスリムおもてなしサービス」を2019年12月2日(月)より開始します。
※ 本サービスは2019年7月に中小企業庁様よりご承認いただきました経営革新計画に基づき推進しています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/199061/LL_img_199061_1.png
ムスリムおもてなしサービス

【課題と解決の方向性】
訪日外国人数が増加する中、世界人口の25%を占めるムスリム(イスラム教徒)の誘致は大きなビジネスチャンスと言われています。しかし、「食や礼拝などの文化の違い」や「ムスリム対応の設備投資の大きさ」が大きな課題となり、東京や大阪を除く多くの地域では宿泊施設でのムスリム対応が遅れています。結果として、イスラム圏の旅行代理店からも「日本での旅行プランのバリエーションの少なさ」等が課題として挙がっています。
一般的に宿泊施設が認証機関によりハラール認証を得てムスリムを受け入れるには、専用キッチンの新設やイスラム教徒の雇用が必要です。これには数百万円から数千万円の初期投資が求められ、投資を回収できないリスクがつきまといます。一方で「ムスリムフレンドリー」という考え方があり、「ムスリムの文化や考え方を理解した上で、各々が提供可能な範囲内でサービスを提供すること」を指します。この方法であれば、数万円規模の初期投資からムスリム対応を始められ、事業の成長に合わせて投資額を増やせるため、リスクをコントロールできます。


【ムスリムおもてなしサービスの概要】
本サービスは、宿泊施設におけるハラール対応の企画から実行までをご支援するトータルサービスとなり、おもてなしのノウハウ提供から資材・食材の手配までを弊社がまとめてご支援します。まずは数万円からはじめられる「ムスリムフレンドリー」で対応を進め、宿泊客数の増加に応じて「ハラール認証」の取得を目指すスモールスタート方式で、お客様のムスリム対応を推進します。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/199061/LL_img_199061_2.png
ムスリムおもてなしサービスのポイント

<ご支援内容>
(1)おもてなし方針の策定
お客様のご予算に合わせ、「食・礼拝・接客」の対応方針を細かく決定します。

(2)食材のご提供
お客様の調理環境に適した「弁当」、「惣菜」、「食材」などのハラール食材をご提供します。

(3)資材のご提供
礼拝に必要な礼拝マットやキブラコンパスなどの資材をご提供します。

(4)従業員研修の実施
イスラム教やその文化、お客様の接客方針等をお伝えします。

(5)マーケティング支援
お客様のWEBサイトに掲載する文章を代筆するなど、情報発信をご支援します。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/199061/LL_img_199061_3.png
礼拝マット・キブラコンパス

<価格(税別)>
30,000円~
※主に上記(1)の費用です。お客様の地域によっては、交通費・宿泊費を別途頂戴いたします。

<詳細>
URL: https://izu-numata.jp/muslim-omotenashi/


【会社概要】
商号 : 有限会社沼田
代表者 : 代表取締役 沼田 豊一郎
所在地 : 〒411-0030 静岡県三島市西旭ケ丘町4041-2
設立 : 1989年7月
主な事業内容: 食品の製造/卸売/小売、ハラール対応支援
資本金 : 500万円
URL : https://izu-numata.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング