アンケート「2019年あなたのベスト曲は?」結果発表! 第1位『パプリカ』、第2位『馬と鹿』、第3位『優しいあの子』

@Press / 2019年12月26日 11時50分


株式会社ヤマハミュージックジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:押木正人)は、音楽を楽しむ皆さまのための会員制サービス「ヤマハミュージックメンバーズ*1」の会員を対象に、2019年のベスト曲や音楽・演奏に関する2019年の出来事について質問するアンケートを行い、全国458名から回答をいただきました。
「2019年あなたのベスト曲」を募ったところ、1位はFoorin/米津玄師『パプリカ』、2位は米津玄師『馬と鹿』、3位はスピッツ『優しいあの子』という結果になりました。トップ10の楽曲の顔ぶれを見ると、ラグビーワールドカップ日本8強や令和への改元などといった2019年の世相を映し出す曲が並びました。また、2019年を振り返る選択式(最高/良かった/普通/いまいち/最悪)の質問では「最高」「良かった」の回答が59%、その理由として“音楽”に関する出来事が多数挙げられました。
アンケートの実施概要と集計結果の一部は以下をご覧ください。


アンケート実施概要


■アンケート名:【みんな教えて!】2019年あなたのベスト曲は?
■回答方法:ヤマハミュージックメンバーズ Webサイトでのアンケート
■対象:ヤマハミュージックメンバーズ会員
■実施期間:2019年11月8日(金)~24日(日)
■回答者数:458名
 首都圏、主要都市を中心に北海道から沖縄までの10〜80代の方、
 男女比は男性55%、女性45%
▼本アンケート結果は下記サイトで公開します。


【アンケート結果発表!】2019年あなたのベスト曲は? : https://member1.jp.yamaha.com/topics/detail/id=38225


アンケート結果


Q. 2019年あなたのベスト曲を教えてください


▼2019年あなたのベスト曲トップ10(回答者数458)


画像 : https://newscast.jp/attachments/cWCVlIfxAfvVwxYC8Jhl.jpg


令和への改元やラグビーワールドカップ日本8強など、2019年の代表的な出来事を象徴するラインアップとなりました。1位の『パプリカ』は子どもたちから人気に火がついた<NHK>2020応援ソングプロジェクト曲。2位の『馬と鹿』と8位の『ECHO』はラグビー関連の楽曲。3位の『優しいあの子』と8位の『フレア』はNHK 連続テレビ小説の主題歌です。“サブスク音楽配信*2の顔”とも言われ、今の音楽チャートを席巻するOfficial髭男dismとあいみょんの曲もランクイン。8位の『Ray of Water』は、11月9日に開催された天皇陛下の御即位をお祝いする国民祭典で披露された奉祝曲です。
一方、世相とは関係なく、会員一人ひとりがこの一年でたくさん聴いた、練習した曲など思い思いの曲も挙がりました。このアンケートの回答者数は290、曲数は254曲でした。一人ひとりの一年に寄り添う曲があることがあらためてうかがえます。


Q.2019年はいかがでしたか?(回答者数458)


選択式(「最高」「良かった」「普通」「いまいち」「最悪」)で質問し、「最高」「良かった」が59%、「普通」までを合わせると79%でした。


画像 : https://newscast.jp/attachments/BMkLCEKuO8gGd9FBO3SX.jpg


「最高」「良かった」の理由(フリーコメント)を10のジャンル(音楽/家族/生活/健康/総合的に/学校/仕事/人間関係/社会/趣味)に分類し、集計しました。
※回答が複数のジャンルにまたがる場合は、すべて集計。


▼最高


画像 : https://newscast.jp/attachments/iWLKufQCXsYY7mN65TTE.jpg


▼良かった


画像 : https://newscast.jp/attachments/sXN3I9WUfEWa2b35igbJ.jpg


音楽好きのヤマハミュージックメンバーズの会員らしく、「最高」「良かった」いずれも「音楽」が最も多い結果となりました。


Q. 2019年のミュージックライフで良いことはありましたか?


ミュージックライフで良かったことについて質問したところ、回答をいただきました。
・DTMで作曲した曲をネットに公開したところ、見知らぬ人から「いいね」がついたこと。(10代 男性)
・10年ぶりにピアノを再開。(20代 男性)
・ヤマハの楽器体験イベントTOUCH & TRYで西村ヒロチョさんと共演できたこと。(30代 女性)
・須川展也さんの合宿にソプラノサックスで参加できたこと。しばらくスランプでしたが、もっと練習して上手くなりたいと思うようになりました。(30代 女性)
・青春時代のアイドルのライブでビルボードライブ東京に2回も行けたことが最高。その結果、家のオーディオ環境をアップグレードしたくなり、オーディオアンプをヤマハのRX-A780にしたら、さらに音質が良くなり日々の音楽鑑賞がとても楽しくなったこと。(40代 男性)
・ヤマハのピアノ工場見学ツアーで掛川工場に行ったり、個人的にヤマハのイノベーションロードに行ったりと、楽しめたので良かったです。(40代 男性)
・発表会で『パプリカ』を生徒達と歌い、いつもとは違った会になりました。(50代 女性)
・平成元年に大学を卒業した友人と、令和元年記念で30年ぶりに2台ピアノデュオで発表会に出ました。ピアノ2台の部屋を借りて練習するのは大変だったけど、楽しかったです。(50代 女性)
・バイオリンを習っていてイベントで3月2日にサントリーホールで演奏できたことが一生の思い出になりました。バイオリン人生始まって以来最高の1日になりました。(60代 女性)
・歌声喫茶で昔のフォークやポップスのギター伴奏をやるなど、パフォーマンスができた。(70代 男性)
・今年の演奏会で私のサックスの音がとても滑らかで良い音だと評価された。(80代 男性)


Q.2020年のミュージックライフでやりたいことを教えてください(回答者数458:複数選択)


2020年の抱負について、選択式(「聴く」「演奏する」「演奏する&歌う」「歌う」「つくる」「その他」)で質問しました。※複数回答のため、棒グラフは回答者数458人に対してのそれぞれの項目の割合です。


画像 : https://newscast.jp/attachments/lGu6kE3UkmIN5FTLRnVZ.jpg


「聴く」「演奏する」が60%を超え、「もっとライブやコンサートに行く」「新しい曲や楽器に挑戦したい」「発表の場を増やしたい」などのコメントが寄せられました。また、「つくる」の中には「オリジナル曲をYouTubeなどで公開したい」というコメントもありました。「その他」は「子供の吹奏楽部を応援する」や「ウクレレ仲間を見つけたい!」「舞う」などの回答をいただいています。総じて、音楽にまつわる新しい目標に挑戦して、人生を楽しみたいという傾向がありました。


Q. 2020年のミュージックライフの抱負を教えてください


「2020年のミュージックライフの抱負」を募ったところ、10~80代の方から、新たな挑戦や意気込みが感じられるコメントなどを400件近くいただきました。
・受け身だけのミュージックライフを辞める。(10代 女性)
・耳コピがもっとできるようになりたい。いろいろな曲を弾きたい。歌が上手くなりたい。(20代 女性)
・来年から社会人になって社員寮に入ってしまうと、音楽を続けられるかわからない(特に楽器の演奏)ので、まずは3月の卒業ライブまで、思う存分バンドを楽しみたいと思います!!(20代 女性)
・娘のテナーサックスと私のクラリネットでアンサンブルをする!(30代 女性)
・毎日、楽器を練習したい! オリンピックメドレーの編曲を完成!(40代 女性)
・オリンピックイヤーなので、この機会に、オリンピックや、スポーツに関連する曲にチャレンジしてみたい。(40代 男性)
・『千本桜』が弾けるようになる。妻に1曲プレゼントする。(50代 男性)
・定期的に演奏動画をネットにアップすること。楽器の練習時間をもっととること。弾き語りにもチャレンジしたい。(50代 女性)
・結婚披露宴に招かれるたびに、オリジナル曲を作って贈ってきました。新郎新婦には多分、迷惑だったと思いますが今年、20曲に達しました。2020年は音源をまとめて、YouTubeなどで公開するために、パソコンなどのことをもっと勉強したいと思います。(60代 男性)
・孫を抱っこして、一緒にX JAPANを聴きたい。(60代 男性)
・高い声が出せるように練習したい。(70代 男性)
・きれいなピアノ曲を作りたい。新しい歌を書きたい。その楽曲をひっさげて、いろんな場所で演奏し、歌いたいと思う。(70代 男性)
・もっとレパートリーを増やし、improvisation (即興)をさらに活用したい。(80代 男性)
*1.「ヤマハミューシジックメンバーズ」は、音楽を楽しむ皆さま、ヤマハの製品やサービスをご愛用のお客さまにより充実した音楽ライフをお送りいただくための会員制サービスです。音楽や楽器に関する情報をお届けするほか、会員限定イベントや各種優待など、さまざまなサービス・特典を提供しています。スタンダード会員(年会費無料)・プレミアム会員(年会費有料)があります。
*2.月額定額制のサービス
▼ヤマハミュージックメンバーズ Webサイト


ヤマハミュージックメンバーズ : https://member.jp.yamaha.com


■この件に関する一般の方のお問い合わせ先
株式会社ヤマハミュージックジャパン 事業企画部 メディアセンター
〒108-8568 東京都港区高輪2-17-11
TEL:03-5488-6685(月~金 10:00~17:45 ※祝日を除く)
▼プレスリリースファイル






アンケート「あなたのベスト曲は」リリース原稿.pdf


: https://newscast.jp/attachments/q98hkkZIrMk66jXzm6CB.pdf




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング