通信制高校生によるボランティア 高崎市内清掃活動

@Press / 2020年1月15日 9時30分

高卒資格がゴールじゃない。なりたい大人になるための学校(R)。」を掲げる広域通信制・屋久島おおぞら高等学校の指定サポート校・KTCおおぞら高等学院(本部:名古屋市、学院長:小林英仁)高崎キャンパスでは、1/16(木) 12: 50より、ボランティアの一環として清掃活動を行います。

KTCおおぞら高等学院では生徒が自分の好きなことや進路を見出せるよう、「みらいの架け橋レッスン(R)」と称した様々な体験活動を行っています。今回はその一環として、高崎市内の清掃ボランティアとして活動します。生徒の中には、友人関係や学習のつまずきがきっかけで不登校などを経験している生徒もいます。日頃の生活から発生するゴミをボランティアとして継続的に清掃することは、地域貢献だけでなく自らの働きによる自己肯定感を育む機会として生徒への教育的意義にふさわしいと考えました。
お忙しいところ恐縮ではございますが、ぜひご取材賜りたくご案内申し上げます。

KTCおおぞら高等学院
2002年設立。学校法人KTC学園 通信制屋久島おおぞら高等学校と連携し、高校生活と夢の両立をめざす生徒たちが、全国42キャンパスに8,000名在籍し、卒業生30,000名超を輩出した通信生高校サポート校。「高卒資格がゴールじゃない。なりたい大人になるための学校(R)。」として、生徒たちが、一人ひとりの「なりたい大人」像を伸び伸びと描いていけるような体験や学びに重きを置いた教育を実践しています。

【街頭募金活動 概要】
日 時 : 令和2年1月16日(木) 12:50~14:20
会 場 : KTCおおぞら高等学院 高崎キャンパス周辺(高崎市内)
URL : https://www.ktc-school.com/campus/takasaki/
内 容 : 清掃活動ボランティア
参加者 : 高崎キャンパスの生徒(1年次生~3年次生)および教員




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング