GARMIN ハンディGPS 4機種が2月6日(木)に新発売!携帯圏外でも送信可能、SOS機能搭載の『GPSMAP 66i』が登場

@Press / 2020年1月23日 11時0分

GPS機器のリーディングブランド Garminの販売を行っているガーミンジャパン株式会社(本社:埼玉県富士見市、以下 ガーミンジャパン)は、『GPSMAP 66i(ジーピーエスマップ66アイ)』、『GPSMAP 64csx(ジーピーエスマップ64シーエスエックス)』、『eTrex 32x(イートレックス32エックス)』『eTrex 22x(イートレックス22エックス)』の4機種を、2月6日(木)に発売します。予約受付は1月30日(木)に開始します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/203601/LL_img_203601_1.png
GPSMAP 66i/GPSMAP 64csx/eTrex 32x/eTrex 22x

▼GPSMAP 66i
GPSMAPは、クアッドヘリックスアンテナを装備し、安定したGPS受信性能を持つハンディGPSの中で最高峰シリーズです。今回発売となる『GPSMAP 66i』は、これまでの機能を継承しつつ、新機能として、当社ハンディGPS『inReach』シリーズに搭載していたイリジウムの衛星ネットワークを利用した双方向衛星通信機能を搭載しました。
(※別途衛星通信契約が必要)。

GPSMAP 66iは、管理サイトで登録された連絡先とGPSMAP 66iとの間でメッセージの送受信が可能です。世界中をカバーしているイリジウム衛星ネットワークを利用し、地球上どの地域からも通信することが可能です。それゆえ、山間部など、携帯電話網のカバーエリア外でも問題ありません。

また、緊急を要する場合には、24時間365日対応可能な国際的な救助組織GEOSに対し、その場所の位置情報と共に緊急メッセージを送ることができます。遭難が確認された場合には、民間救助組織と連携して遭難救助活動が開始されます。

Garminでは、inReachのイリジウム衛星ネットワークがサービスインした2011年から2019年までの間に、全世界で4,000件ものSOS送信機能が発信されているのが確認されています。2019年夏に限っても、およそ500人のユーザーが病気やケガ、火事や山での遭難といった緊急事態などでSOSを発信されています。

GarminのハンディGPS最高峰シリーズGPSMAPに、双方向衛星機能を搭載することで、アウトドアアクティビティを楽しむ方、山岳ガイド、高圧線保守、探検家など、リスクを伴う移動に対して、備えと安心を提供いたします。

GPSMAP 66iは、双方向衛星通信機能以外にも、従来モデルのGPSMAP 64scJに比べ、受信対応衛星にGalileoを加え、GPS/GLONASS/みちびき(補完信号)の4つの衛星に対応可能となりました。メモリも従来の8GBから16GBに増強されました。

※使用開始にあたり事前にGPSMAP 66i管理サイトより衛星通信契約(サブスクリプション)が必要です。製品本体のIMEI番号を登録し、契約プランの選択とクレジットカードの登録が必要になります。製品と衛星通信契約の詳細は弊社商品ページをご覧ください。


▼GPSMAP 64csx
GPSMAP 64csxは、GPSMAP 64scJの後継機です。同時発売するGPSMAP 66iに対して、双方向衛星通信機能を搭載していないモデルとなります。GPSMAP 64scJに比べ、受信対応衛星にGalileoを加えたほか、メモリを8GBから16GBに増強し、なおかつ価格を従来機と同価格に抑えたモデルです。


▼eTrex 32x/22x
eTrexシリーズは、GarminのハンディGPSラインナップの中で、軽量・コンパクト・乾電池充電で長時間駆動するスタンダードモデルです。eTrex 32xは、eTrex 30xJの、eTrex 22xはeTrex 20xJのそれぞれ後継機種です。eTrex 32x/22xは、メモリを従来の3.7GBから8GBに増強しました。ボディーからも一新しました。


<製品仕様>
▼GPSMAP 66i
・価格 :¥89,800(税別)
・サイズ(H×W×D) :16.3×6.6×3.5cm
・重量 :241g(電池込み)
・電源 :内蔵リチウムイオンバッテリー
・稼働時間 :通常使用時:最大35時間、
エクスペディションモード:最大200時間
・測位衛星 :GPS/GLONASS/GALILEO/みちびき(補完信号)
・アンテナ形式 :クアッドヘリックスアンテナ
・防水性能 :IPX7
・内蔵カメラ :なし
・内蔵メモリ :16GB
・プレインストール詳細地図 :1/20万日本全国地図(DEMデータ付き)
・保存可能ポイント数 :約10,000ポイント
・保存可能ルート数 :250ルート
・保存可能軌跡ポイント数 :20,000ポイント、250本
・3Dコンパス :あり
・気圧高度計 :あり
・デバイス間のワイヤレス通信:可能
・LiveTrack機能 :可能(※)
・通知機能 :可能(※)

※ Bluetoothに対応したスマートフォンとの連携が必要です。

<詳しくは製品サイトをご覧ください>
https://www.garmin.co.jp/products/outdoor/gpsmap-66i/

<動画(GPSMAP 66i)>
https://youtu.be/gBN3KLU4twk


▼GPSMAP 64csx
・価格 :¥74,800(税別)
・サイズ(H×W×D) :16.0×6.1×3.6cm
・重量 :230g(電池込み)
・電源 :充電式ニッケル水素バッテリーパック(同梱)
または単3電池2本(別売)/ニッケル水素/
リチウム電池を推奨
・稼働時間 :通常使用時:最大16時間
・測位衛星 :GPS/GLONASS/GALILEO/みちびき(補完信号)
・アンテナ形式 :クアッドヘリックスアンテナ
・防水性能 :IPX7
・内蔵カメラ :あり(8メガピクセル、オートフォーカス、
自動ジオタギング付き)
・内蔵メモリ :16GB
・プレインストール詳細地図 :1/20万日本全国地図(DEMデータ付き)
・保存可能ポイント数 :約5,000ポイント
・保存可能ルート数 :200ルート
・保存可能軌跡ポイント数 :10,000ポイント、200本
・3Dコンパス :あり
・気圧高度計 :あり
・デバイス間のワイヤレス通信:可能
・LiveTrack機能 :可能(※)
・通知機能 :可能(※)

※ Bluetoothに対応したスマートフォンとの連携が必要です。

<詳しくは製品サイトをご覧ください>
https://www.garmin.co.jp/products/outdoor/gpsmap-64csx/

<動画(GPSMAP 64csx)>
https://youtu.be/m71UTXK5cX8


▼eTrex 32x
・価格 :¥59,800(税別)
・サイズ(H×W×D) :10.3×5.4×3.3cm
・重量 :148g(電池込み)
・電源 :単3乾電池×2(別売)、ニッケル水素/
リチウム推奨
・稼働時間 :通常使用時:最大25時間
・測位衛星 :GPS/GLONASS/みちびき(補完信号)
・アンテナ形式 :バッチ
・防水性能 :IPX7
・内蔵カメラ :なし
・内蔵メモリ :8GB
・プレインストール詳細地図 :1/20万日本全国地図(DEMデータ付き)
・保存可能ポイント数 :約2,000ポイント
・保存可能ルート数 :200ルート
・保存可能軌跡ポイント数 :10,000ポイント、200本
・3Dコンパス :あり
・気圧高度計 :あり
・デバイス間のワイヤレス通信:あり
・LiveTrack機能 :なし
・通知機能 :なし


▼eTrex 22x
・価格 :¥44,800(税別)
・サイズ(H×W×D) :10.3×5.4×3.3cm
・重量 :148g(電池込み)
・電源 :単3乾電池×2(別売)、ニッケル水素/
リチウム推奨
・稼働時間 :通常使用時:最大25時間
・測位衛星 :GPS/GLONASS/みちびき(補完信号)
・アンテナ形式 :バッチ
・防水性能 :IPX7
・内蔵カメラ :なし
・内蔵メモリ :8GB
・プレインストール詳細地図 :1/20万日本全国地図(DEMデータ付き)
・保存可能ポイント数 :約2,000ポイント
・保存可能ルート数 :200ルート
・保存可能軌跡ポイント数 :10,000ポイント、200本
・3Dコンパス :なし
・気圧高度計 :なし
・デバイス間のワイヤレス通信:なし
・LiveTrack機能 :なし
・通知機能 :なし

<詳しくは製品サイトをご覧ください>
https://www.garmin.co.jp/products/outdoor/etrex-22x/

<動画(eTrex 22x/32x共通)>
https://youtu.be/KAZD5dnmO-M


【GARMIN】について
Garmin(ガーミン)はアメリカ合衆国で創業されたGPS機器メーカーです。ゲイリー・バレル(Gary Burrell)と高民環(Min H. Kao)によって1989年に設立されました。Garminという社名は創業者2人の名前の一部、GaryとMinに由来します。Garminは創業当時から変わらず、ライフスタイルを豊かにするナビゲーションおよび通信デバイスを作ることを目標としてきました。無線技術をはじめ、自動車、航空機、船舶、フィットネス、アウトドアなど多岐な分野にわたって革新的な製品を展開しており、これまでに2億台のGPS受信機を製造・販売しています。創業以来一貫して黒字経営を行っており、米国株式インデックスS&P500の銘柄にも採用されています。
http://www.garmin.co.jp/

*本リリースに掲載されているブランド名、会社名などの固有名詞は各社の商号、商標または登録商標です。
*本リリースに掲載されている価格、発売時期、仕様は予告なく変更となる場合がございます。


<本製品に関する読者からのお問い合わせ先>
ガーミンジャパン株式会社
〒354-0036 埼玉県富士見市ふじみ野東1-7-6
TEL : 049-267-9114
FAX : 049-267-9124
E-mail: jp_Info@garmin.com


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング