IoTの活用で業務改善、堅牢タブレットを販売開始 ~物流やリテール業界で基幹業務と現場業務の垣根をなくす~

@Press / 2020年3月3日 13時0分

この度、HPCシステムズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:小野 鉄平、以下 HPCシステムズ)は、基幹業務と現場業務の垣根をなくす堅牢タブレット、「EDGE-PAD104シリーズ」を2020年3月3日に販売開始いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/207030/LL_img_207030_1.jpg
堅牢タブレット

EDGE-PAD104C/EDGE-PAD104R
※104C:静電容量方式 104R:抵抗膜方式


■物流・リテール業界向け/堅牢タブレット「EDGE-PAD104C/EDGE-PAD104R」
今日、インターネット端末(スマートフォン・タブレット等)やIoT化の進展により、業務においてもさまざまなインターネット端末やIoTを活用した業務改善や生産性向上にむけた取り組みが進んでいます。
その中で、堅牢タブレットは、「棚卸・在庫管理」、「POS・入出庫検品」、「ピッキング・工程管理」、「保守・点検」等、様々なシーンで活用されており、これまでの作業をタブレットに置き換えることで基幹業務と現場業務の垣根をなくし、現場データの見える化、物流コストの削減等も可能となることから大幅な業務効率化が見込めます。
そこで、HPCシステムズでは、活用や応用化が進む数多くのタブレット製品からお客様がベストな選定をされるために、現場で本当に必要な機能が搭載された製品をカスタマイズし、ご提案します。


■主な機能
<安心、正確、スピーディー「物理キー」搭載で違いを実感>
利便性を高める「物理キー」を搭載。
屋外や倉庫など細かな操作が難しい作業現場でも、物理キー活用で、スムーズな金額・個数入力やソフトウェアの切り替が可能。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/207030/LL_img_207030_2.jpg
安心、正確な物理キー

<機能が一体化されスピーディーに対応可能>
上部バーコードスキャナー搭載。
タグの読み取りとデータ管理を一元化、かざすだけで効率的にスキャン。1次元、2次元コードに対応。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/207030/LL_img_207030_3.jpg
上部バーコードスキャナー

<繁忙時に有効活用>
起動したままバッテリーの交換が可能。

<ご要望に応じて豊富なカスタマイズ>
前面カメラへの変更や、防水性を高めるラバー加工など、さまざまなカスタマイズが可能。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/207030/LL_img_207030_4.jpg
豊富なカスタマイズ

<過酷な環境に耐えるタフネスボディ>
防塵防滴IP54規格に適合。耐落下1.2mの堅牢筐体。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/207030/LL_img_207030_5.jpg
タフネスボディ

■主な仕様
OS :Windows 10 IoT Enterprise
CPU :インテル(R) Celeron(R)プロセッサー
N2930 (1.83GHz、4コア)
RFID & NFCリーダー :1(13.56MHz、ISO 15693/14443A/14443B、
距離:3~5cm、速度:5 cards/sec)
バーコードスキャナー :1(1D/2Dバーコードスキャナー)

<ディスプレイ>
サイズ :10.4インチ
解像度 :1024×768
ファンクションキー:数字ボタン、Enterボタン、十字ボタン、
ファンクションボタン、Ctrlボタン、Backspaceボタン、
小数点(ドット)ボタン、輝度調節ボタン

<バッテリー>
動作時間:最大8時間
外観寸法:W 204.9mm×H 26.2mm×D 294.1mm(突起物等を除く)
重量 :約1.8kg

<利用環境>
動作温度 :最大-20℃~+45℃
バッテリー使用時 :最大-20℃~+45℃
バッテリー充電時 :最大-0℃~+40℃
耐振動・耐衝撃・耐落下性能(本体のみ):MIL-STD-810G準拠
IP規格 :IP54

<オプション>
磁気カードリーダー(MSR)
デスクトップクレードル



■I/Oポート 寸法

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/207030/LL_img_207030_6.jpg
I/Oポート 寸法

■製品URL
https://embe.hpc.co.jp/product/edge-pad104cr/


【HPCシステムズ CTO事業部について】
HPCシステムズ CTO事業部は、マシンビジョン/ディープラーニング/IoT/スマートファクトリーなどの分野でビジネスを展開されているお客様のご要求に応じた検査・製造装置向け産業用コンピューター/エッジコンピューターの開発・製造・販売・安定供給を行なっております。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング