フォーシーズンズの多彩なダイニングエクスペリエンスが評価され、世界20のレストランで計29のミシュランの星を獲得

@Press / 2020年3月6日 16時0分

ラグジュアリーホスピタリティ業界を世界的にリードするフォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツは、世界的に権威のあるレストランガイド ミシュラン 最新版で、フォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツのシェフ、ソムリエ、匠たちの揺るぎない情熱が昇華させる高品質でモダンなレストランが、改めて評価されたことをお知らせします。フォーシーズンズは、今年初旬に発行されたミシュランガイド フランス版により、世界20のレストランで計29の星を獲得し、最も星を獲得したグローバルホテルの一つとしての地位を維持しています。

フォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツのグローバルオペレーション担当プレジデントであるクリスチャン・クラークは、「世界を旅する人や地元に暮らす方々は、これまで以上にユニークな食の体験を求めています。世界各地にあるフォーシーズンズのレストランやバーでは、世界最高峰のシェフ、バーテンダーやソムリエが、人々の美食への欲求を追求し実現するため、類まれなる独創性と情熱を注いでいます。」 と述べています。

また、同氏は次のようにも述べています。「ミシュランガイドの今年の栄誉は、我々チームの世界的な競争力、優秀な人材、多様性の証しです。拡大するフォーシーズンズのレストラン、バー、ラウンジでの素晴らしい経験は、卓越した人材と、クリエイティビティやイノベーションを通した彼らの貢献によって実現されており、大変誇りに思います。」

素晴らしい食に関する偉業を記念し、フォーシーズンズでは公式インスタグラム#FSMasterdishを開始しました。これは、ゲストが撮影したお気に入りのひと皿やドリンクを、作り手とともに特集したものです。#FSMasterdishは、フォーシーズンズの象徴的なメニューの味を再現すべく、作り手の技と情熱を表現しています。これからも最高のレストランとバーをお客様に提供することのお約束として、今後#FSMasterdish を通して、世界のフォーシーズンズのミシュランスターシェフと、ゲスト、フォロワー、地元の人たちと繋がるための新たなステージを提供していきます。

ミシュランガイド フランス2020

料理ガイドの中で世界中の人が最も待ちわびていた2020年1月発行の最新版では、パリの伝説のホテル、フォーシーズンズ ホテル ジョルジュサンク, パリの総料理長クリスチャン・ル・スケールが率いる3つのレストランが計5つのミシュランの星を獲得するなど、チームは格別の栄誉を受けました。

フォーシーズンズ勤続20年を迎えたLe Cinq*** (*はミシュラン星の数を示しています)のレストランディレクター エリック・ボーマールは、この度ミシュランのソムリエアワードを受賞し、シェフのシモーネ・ザノーニは、サステイナブル・ガストロノミーのカテゴリーでLe George*での環境への貢献に対するコミットメントを称えられました。さらにミカエル・バルトレッティは、パッション・デザート部門賞へのノミネートという栄誉を維持し、L’Orangerie*のシェフアラン・トードンは、パリのレストラン界の栄誉の締めくくりにふさわしく、ミシュランの星の維持に成功しました。

ミシュランガイド発祥の地にあるフランスのフォーシーズンズは、究極の美食体験を提供し続け、フレンチリビエラのグランド ホテル ドゥ カップ フェラ ア フォーシーズンズの総料理長ヨリック・ティエシュ率いるチームは、この伝説のホテルを代表するレストランル キャップ(Le Cap)にふたたび1つ星をもたらしました。

フレンチアルプスのムジェーヴでは、総料理長のジュリアン・ガティヨンとそのチームが、フォーシーズンズホテル ムジェーヴのレストランLe 1920**で2ツ星を維持しました。レ シャレー デュ モンダルボワ, ムジェーヴ(2019年後半にフォーシーズンズホテルとして再オープン)では、シェフのニコラス・ヘンシンガーが率いるPrima*が1ツ星を堅持し、一年を通してリゾートを満喫できるこの地をトップクラスの美食の旅先へと発展させました。

ミシュランガイド香港・マカオ 2020

フォーシーズンズ ホテル 香港は、世界で初めて3ツ星を獲得した広東料理のレストランを持ち、15年たった今もなお、1施設内でのミシュランの星の最多記録を更新し続けています。明確なビジョンを持つ総料理長チャン・ヤン・タク率いる龍景軒***(Lung King Heen)と、シェフのギョーム・ギャリオ率いるフレンチレストランCaprice***、料理長の小林郁哉がチームを率いる鮨 さいとうは、ぜひ訪れていただきたい名店です。

ミシュランガイド香港・マカオ 2020では、フォーシーズンズ ホテル マカオのシェフ、張志材率いるレストラン紫逸軒*(Zi Yat Heen)が、再び1ツ星を獲得しました。

ミシュランガイドで星を獲得した中国、アジアにおけるその他レストラン

2019年後半に華々しく初出版されたミシュランガイド北京版は、フォーシーズンズ ホテル 北京内のイタリアンレストランMio*やスタイリッシュな広東料理レストラン采逸軒*(Cai Yi Xuan)、シェフの李強と彼の率いるチームにそれぞれ1ツ星をもたらし、フォーシーズンズ ホテル 北京へ栄誉をもたらしました。

2019年初頭にはフォーシーズンズ ホテル 広州の中華料理総料理長の麦志雄が担当するレストラン愉粤軒*(Yu Yue Heen)が再びミシュラン審査員の称賛を受けました。また、フォーシーズンズ ホテル 上海ではシェフのウェイン・ワンのレストラン四季軒(Si Ji Xuan)と、フォーシーズンズ ホテル 浦東上海のシェフ、サイモン・チョイのレストラン尚席(Shang-Xi)の2つが、特におすすめのレストランとしてミシュランに掲載されました。

その他アジアでは、フォーシーズンズ ホテル シンガポールの中国料理エグゼクティブシェフ、ティム・ラム による本場の広東料理ダイニング江南春*(Jiang-Nan Chun)が2年連続で1ツ星を獲得しました。フォーシーズンズ ホテル ソウルでは、シェフ・ド・キュイジーヌ(総料理長)のクー・クォック・ファイ率いるYu Yuan*、フォーシーズンズ ホテル 京都では、マスターシェフの増田励氏の技を受け継ぐ鮨 和魂*がそれぞれ1ツ星を獲得しました。

欧州、米国

ロンドンでは、2019年後半にフレンチシェフのアン・ソフィー・ピックによるレストランでフォーシーズンズ ホテル ロンドン アット テン トリニティ スクエア内のLa Dame de Pic London**がより高い水準を追求し続けた結果2ツ星を獲得しました。

フォーシーズンズ ホテル フィレンツェでは、料理長のビト・モリカが担当し、革新的な料理を提供するIl Palagio*と、フォーシーズンズ ホテル デスベルゲス内にある、総料理長 マッシミリアーノ・セナが率いるIl Lago*が2019年に一ツ星の堅持に成功しました。

フォーシーズンズの美食の世界が広がりをみせる中、待望のミシュランガイド ロサンゼルス版が2019年に復活し、ビバリーウィルシャー ア フォーシーズンズ ホテル内にあるシェフ・ド・キュイジーヌ、DFが担当するCUT by Wolfgang Puck*が再び登場し、ミシュランガイドとともに復活を果たしました。




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング