軽井沢星野エリア 体を動かした後は仲間と乾杯!ランニングを気軽に楽しむ「軽井沢新緑ゆるラン」を開催 期間:2020年5月9日〜31日の毎週土・日曜日

@Press / 2020年3月10日 10時10分


星野リゾートが運営する自然と文化を愛する人々が集う場所「軽井沢星野エリア」では、2020年5月9日〜31日の毎週土・日曜日に、ランニングイベント「軽井沢新緑ゆるラン」を開催します。樹々の芽吹きが一斉に始まる5月の軽井沢で、気軽にランニングが楽しめ、完走後の達成感を参加者全員で分かち合えるランニングイベントです。


画像 : https://newscast.jp/attachments/afy56lPF6w7ZASeHmVTK.jpg


5月の軽井沢は、体を動かし始めるのに最適



画像 : https://newscast.jp/attachments/uNsGebwgJIG0lWteBFKV.jpg


樹々の芽吹きが一斉に始まる5月の軽井沢は、平均気温が約13度、湿度も一年で一番低いと言われ、身体を動かすには最適な時期です。この季節に合わせて「軽井沢ハーフマラソン」や、サイクリングイベントの「グランフォンド軽井沢」も行われ、軽井沢は町全体が活気に溢れます。
そこで、誰でも気軽に参加でき、新緑の中、無理のないペースで体を動かす爽快感や、完走後の達成感が得られるランニングイベントを企画しました。このイベントを通して軽井沢星野エリアからランニングコミュニティが生まれることを目的としています。



軽井沢の新緑を感じながら、ゆるやかにランニング


画像 : https://newscast.jp/attachments/nMIlTqgxFBCVcqzxTo75.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/O6JqSefPpzuEsRvgyjSh.jpg


「軽井沢新緑ゆるラン」は、星野温泉 トンボの湯を出発点に、渓流沿いの林道や野鳥の森を、スタッフと一緒に無理のないペースでランニングします。渓流からのさわやかな風を感じたり、時折、野鳥の森から聞こえるオオルリやキビタキの声に足を止めて楽しんだり、頑張らずにランニングできるのが、ゆるランの特徴です。約30〜40分のランニングを終えれば自然と笑みがこぼれ、参加した人たちとの一体感が生まれます。


ゆるラン後のお楽しみ


画像 : https://newscast.jp/attachments/OnW5oTphQQet5v2yLfAT.jpg


ゴール後のお楽しみは、星野温泉 トンボの湯に隣接する「カフェ ハングリースポット」でドリンクを提供します(無料・クラフトビール、もしくはソフトドリンクより選択)。スタッフの掛け声に合わせて、皆で行う乾杯は、完走後のここちよい達成感です。ランニングの汗を星野温泉 トンボの湯で流したい方には、タオル(無料)を貸し出します。


源泉かけ流しの温泉でリラックス


画像 : https://newscast.jp/attachments/tULdv6qxsKDA106XUBoy.jpg


美肌の湯としても知られている、源泉かけ流しの星野温泉 トンボの湯は筋肉痛や関節の痛みを癒やす効能が高い温泉です。窓が大きく広々とした内湯と、自然の木々に囲まれた露天風呂があります。開放的な気分で入浴できるため、運動後の体と心のリラックスに最適です。


「軽井沢新緑ゆるラン」概要


■期間:2020年5月9日〜31日の毎週土・日曜日
■集合場所:星野温泉 トンボの湯前 もみの木広場
■参加費:無料(星野温泉 トンボの湯入浴は、別途、入浴料が必要。)
■時間:9:30集合、10:30解散
■内容:軽井沢星野エリア〜野鳥の森へのランニング(30分〜40分)
完走後のドリンク(クラフトビールもしくはソフトドリンクより選択)
星野温泉 トンボの湯入浴利用時のレンタルタオル無料
■予約:不要
■その他:雨天中止


軽井沢星野エリア


大正時代、文豪や芸術家が集い、コミュニティが形成されていた軽井沢星野エリア。古くから、多くの人々に愛され続けているこの場所は、現在、自然や文化を愛する人々が集う“小さな街”となりました。爽やかな風、川のせせらぎ、やわらかな木洩れ陽、変わらない豊かな自然と共に「軽井沢ライフ」に彩りを添える、くつろぎのエリアです。
〒389-0194 長野県北佐久郡軽井沢町星野 JR北陸新幹線軽井沢駅から車で15分
TEL:0267-45-5853
URL:http://www.hoshino-area.jp




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング