LEATHER LAB. 3/11よりスタート 伊勢丹新宿店メンズ館がレザーの世界に変貌

@Press / 2020年3月11日 14時30分

デンマーク発・シューズ&レザーグッズブランド『ECCO(エコー)』は、2020年3月11日(水)より伊勢丹新宿店メンズ館 B1Fシューズラボプロモーションスペースにて自社レザーをシューズ・バッグ・レザー小物などに余すところなく展開した期間限定2週間のイベント『LEATHER. LAB (レザー.ラボ)』を開催します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/207880/LL_img_207880_1.jpg
日本初上陸・スタジオヘーゲルと協業した数量限定スニーカーコレクション

本イベントではECCOのここでしか入手できない世界的デザイン集団『Studio Hagel(スタジオヘーゲル)』とのコラボレーション商品『UTWコレクション』の数量限定発売や、ECCO以外の企業・ブランドとの協業も展開。ECCOレザーならではのユニークなレザーを供給し、協業した数々の商品を販売。レザーの可能性と創造性を余すところなく体験する2週間です。


<LEATHER LAB.(レザー ラボ)>
期間 :2020年3月11日(水)~24日(火)
所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目14-1
伊勢丹新宿店メンズ館B1Fシューズラボプロモーションスペース


<ECCO LEATHER とは>
デンマークのシューズメーカー「ECCO」の子会社でありオランダ・ドンヘンに研究開発所とファクトリーを構えるECCO LEATHER B.V.(エコー・レザー社)、レザーデザイナー、なめし職人、品質管理スペシャリストが昔ながらの伝統やノウハウと最新テクノロジーを駆使し今までにない新しいレザー開発に挑戦しています。
自社製品のみならず、世界有数のブランドにもECCOのプレミアムレザーは提供されています。また、年に1度世界中の有望なデザイナーやクリエイターを招聘したワークショップ『HOT-SHOP(ホットショップ)』も行い、今までにないレザー作りにチャレンジしています。
2019年6月に東京にショウルームを開設したECCOレザー社は、なめし工程での水の使用量を大幅に削減した『DriTan(TM)』や、鉄よりも高い強度を誇る『DYNEEMA LEATHER』といった、これまでの常識を覆すレザーを数多く提供していきます。

https://eccoleather.com/

<期間限定イベントその1>
日本初上陸・スニーカーの概念を再構築した『UTWコレクション』の数量限定発売

これまでの常識を覆すレザーを創り続ける「ECCO LEATHER」とオランダ・アムステルダムに本拠地を置く世界的シューズカスタマイザー集団の「スタジオヘーゲル」。そんなユニークな二つのチームが協業した『UTWコレクション』は必ずしも機能的でないエッジの効いたデザインと最先端レザーが贅沢に使用されています。装飾用のジッパーや全体に張られた複数のレース、あえて複雑なパターンや過度の配色を施し、さらにECCO LEATHER工場直送の蛍光色レザーや発光レザーなど最先端のレザーを使用。市場にない革新的なコレクションが完成しました。


<スタジオ ヘーゲルとは>
2015年6月にマシュー・ヘーゲラーズがオランダ・アムステルダムを本拠地にスタートしたシューズデザインスタジオ。オートクチュールのように個性的で実験的なデザインはエコーレザーをはじめ、ヴァージル・アローの手掛けるオフホワイト、村上隆、プーマなどとの共同プロジェクトによって、スニーカー市場を刷新しています。

「私たちは、ひとつ改善するとまた起こる新しい問題に対して、永続的なソリューションを必要とする先進的な世界の住人です。フォーム、素材、あらゆるプロセス、オブジェクト、細部にわたる絶え間ない革新と微調整。すべてに対して、完璧を目指して努力するのみなのです。」
―マシュー・ヘーゲラーズ(スタジオヘーゲル フットウェアデザイナー)


<発売商品>
ECCO INTRINSIC TR MENS
サイズ:39-46
品番 :480284
カラー:BLACK(01001)/SUB(81537)/WHITE(81007)/RAIN(81549)/HACKS SILVER(81560)
価格 :30,000円(税抜)

ECCO BIOM C MENS
サイズ:39-46
品番 :480274
カラー:BLACK(81001)/WHITE(81007)/HACKS SILVER(81560)/SAFE(81548)
価格 :41,000円(税抜)


<期間限定イベントその2>
ECCOレザーを採用した国内外のブランド・デザイナーとのコラボレーション商品の展開
今回のイベントのためにECCOレザーを採用して日本国内外のブランド・デザイナーが協業した限定商品を発売。最先端レザーを採用した限定商品を発売します。


<ECCOとは>
1963年、デンマークで創立したECCOは靴のデザインから原材料であるプレミアムレザーおよび靴の製造・出荷・店舗運営にいたるまでを全て自社で一括管理・運営する世界でもユニークな経営スタイルを有するシューズとレザーグッズのブランドです。
世界99カ国で展開されているECCOはメンズ、レディース共にカジュアルシューズからビジネス、スポーツ、アウトドア、世界中のプレイヤーの足を支え続けているゴルフシューズ、そしてキッズシューズまで幅広いライフスタイルに寄り添うラインナップを揃えており「一度履いたらその履き心地の虜になる」と、世界中で愛され続けています。
https://jp.ecco.com/


<ECCO LEATHERとは>
オランダ・ドンヘンに研究開発所とファクトリーを構えるECCO LEATHER B.V.(エコー・レザー社)は、レザーデザイナー、なめし職人、品質管理スペシャリストが昔ながらの伝統やノウハウと最新テクノロジーを駆使し今までにない新しいレザー開発に挑戦しています。自社製品のみならず、世界有数のブランドにもECCOのプレミアムレザーは提供されています。また、年に1度世界中の有望なデザイナーやクリエイターを招聘したワークショップ『HOT-SHOP(ホットショップ)』も行い、今までにないレザー作りにチャレンジしています。
2019年6月に日本でもローンチしたECCOレザー社は、なめし工程での水の使用量を大幅に削減した『DriTan(TM)』や、鉄よりも高い強度を誇る『DYNEEMA LEATHER』といった、これまでの常識を覆すレザーを数多く提供していきます。ECCO レザーの今後にご期待ください。
https://eccoleather.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング