ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル 初夏のフルーツ“チェリー”を使用したアフタヌーンティーとパフェが2020年5月1日(金)より登場

@Press / 2020年3月18日 11時0分

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1/総支配人:本城 明)では、一面に広がる海を眺めながらのティータイムが楽しめるラウンジ&バー「マリンブルー」にて、5月1日(金)より、初夏に旬を迎えるチェリーを贅沢に使った「チェリー ベリー アフタヌーンティー」、および大人のための極上パフェ「パルフェ スリーズ~チェリーのパフェ~」をご提供いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/208070/LL_img_208070_1.jpg
チェリー ベリー アフタヌーンティー(1)
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/208070/LL_img_208070_2.jpg
パルフェ スリーズ~チェリーのパフェ~


■フルーティー&甘酸っぱさを楽しむ「チェリー ベリー アフタヌーンティー」
旬のチェリーをはじめ、ラズベリーやブルーベリーの香りと甘酸っぱさを最大限に引き出した目にも楽しい8種のプティフールとセイボリーが楽しめるアフタヌーンティーが登場。赤いグラサージュをまとった「グリオットムース」をはじめ、3種のベリーをサンドした「ベリーベリーマカロン」、キルシュを染み込ませた生地に生クリームとチェリー、チョコレートを飾ったフランスの伝統菓子「フォレノワール」など、パティシエによりひとつひとつ丁寧に作られるバラエティ豊かなプティフールを盛り合わせました。華やかで心躍る見た目の可愛いらしさはもちろんのこと、趣向を凝らしたセイボリーまで、一品ごとに異なる甘味と酸味、塩味のバランスの妙をお楽しみいただけます。


■大人のための極上パフェシリーズに“チェリー”が初登場!
爽やかな酸味と甘さの“サワーチェリー”、上品な苦みが特徴の“モレロチェリー”、甘みの強い“ダークチェリー”の3種を使い、それぞれの特徴を生かしたコンポートやアイス、ゼリーなどを美しく重ねあわせました。中に忍ばせた香ばしいアーモンドや濃厚なピスタチオクリーム、紅茶のジュレがアクセントとなり、さまざまな食感や甘味、酸味が織り成す大人の味わいです。

この時期だけしか味わえない初夏の味覚を、一面に広がる煌めく海の景色とともにご堪能いただけます。

【販売概要】
提供期間:2020年5月1日(金)~同年6月30日(火)
提供場所:ラウンジ&バー「マリンブルー」

「パルフェ スリーズ~チェリーのパフェ~」
提供時間:10:00~23:00(L.O.)
料金 :2,400円
限定数 :1日20食

「チェリー ベリー アフタヌーンティー」
提供時間:12:00~16:00(L.O.) *120分制
料金 :4,200円(コーヒーまたは紅茶付き)
4,950円(約20種のドリンクフリーフロー)

メニュー:
グリオットムース/ベリーベリーマカロン/フォレノワール/ベリーベリーパンナコッタ/グリオットのオペラ/ラズベリーチョコレートムースのコーン/いちごのフィナンシェ/ヘーゼルチョコレートムースとベリー
モルタデッラ、トマト、ツナのミニバーガー/キッシュロレーヌ/チェリーモッツァレッラのベリーソース 生ハム添え
スコーン(プレーン・クランベリー)

ドリンクメニュー:
フリーフロープラン(4,950円)は、以下よりお好きなドリンクをお好きなだけお楽しみいだけます。
・ドイツ「ロンネフェルト」 ティーセレクション 14種
ダージリン/モルゲンタオ/ジャスミンティー/カモミール/ローズヒップ/スイートジンジャー/ヴァーベイン/ルイボス/ルイボスバニラ/レモンスカイ/ペパーミント/レッドベリーズ/アイスティー/ノンカフェインティー
・シンガポール「TWG tea」 ティーセレクション 5種
ハルムッティー(アッサム)/イングリッシュブレックファスト/アールグレイ/エターナルサマー/ウォーターフルーツグリーンティー
・ブレンドコーヒー/カフェオレ

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/208070/LL_img_208070_3.jpg
チェリー ベリー アフタヌーンティー(2)

■お客様からのお問い合わせ先:045-223-2267(レストラン予約/9:00~19:00)

*上記は、すべてサービス料・税金込み


■ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルについて
“風をはらんだヨットの帆”の外観でお馴染みの、横浜を代表するホテル。地上31階の建物に、客室数594室、8つのレストラン&バーのほか、大小15室の宴会場を有し、ホテル館内はいたるところから海が一望できます。APECやTICADなど国際行事への対応をはじめ、国内外の数多くの賓客を「おもてなし」してきたそのホスピタリティには、開業以来、高い評価を頂戴しています(1991年8月開業)。
https://www.interconti.co.jp/yokohama/
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/208070/LL_img_208070_4.jpg
ホテル外観


■インターコンチネンタル(R)ホテルズ&リゾーツについて
インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツは、70年を超える歴史で得た知識を活かし、その土地ならではの魅力を体験できる旅を提供。いずれのホテルでも、インターコンチネンタルならではの優雅な旅をお楽しみいただけます。インターコンチネンタルは、さりげない心遣いが感じられる上質なサービスと充実したアメニティを通した、グローバルで洗練された旅を実現します。お客様ひとりひとりに合わせたきめ細かなサービスによる心のこもったおもてなしで、他にはない優雅で心地よいご滞在をご満喫いただけます。また、インターコンチネンタル アンバサダープログラムと最上級の特典が付いたクラブインターコンチネンタルを通して、大切なお客様に特別なサービスをお届けします。
旅慣れたお客様のご滞在が豊かで発見に満ちたものとなるよう、ほかでは味わえない特別な体験など、その土地ならではの魅力をご紹介しています。
インターコンチネンタルブランドサイト: https://www.intercontinental.com


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング