派遣社員の経験者1,000人を対象にアンケート調査!『おすすめな派遣の職種ランキング』を発表

@Press / 2020年3月18日 14時0分

株式会社ビズヒッツ(本社:三重県鈴鹿市、代表取締役:伊藤 陽介)は、株式会社Lien代表取締役である中島 可南氏監修の元、全国の派遣経験者1,000人を対象に「おすすめな派遣会社についてのアンケート調査」を実施し、そのデータをランキング化しました。

詳細はコチラ( https://media.bizhits.co.jp/archives/category/haken/syokusyu )


これから派遣の仕事を始めようと思っているけれど、「どんな仕事をすればいいか分からない」という人は多いと思います。
「他の人が何の仕事をしているのか参考にしたい」「自分にできそうな仕事を知りたい」という人もいるのではないでしょうか。
そこで今回、株式会社ビズヒッツ( https://bizhits.co.jp/ )が運営するビジネス上の問題解決を考えるメディア「Biz Hits( https://media.bizhits.co.jp/ )は、「おすすめな派遣の職種」を知るためのアンケート調査を実施しランキングにしました。
調査結果に対して、株式会社Lien( http://kk-lien.co.jp/ )代表取締役である中島 可南氏からご考察いただいております。
男女共に人気のある仕事、男女別に人気の仕事も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。


■調査概要
・調査対象 :派遣で働いた経験のある全国の男女
・調査期間 :2020年2月
・調査方法 :インターネットによる任意回答
・調査人数 :1,000人(男性315人/女性681/未回答4人)
・調査対象者の年齢層:30代(41.5%)/20代(29.5%)/40代(22.0%)/
50代(4.3%)/10代(1.8%)/60代以上(0.9%)



■アンケート結果サマリー
・女性に最も人気の職種は「一般事務」
・男性に最も人気の職種は「倉庫・工場の軽作業」


【総合ランキング|派遣の人気職種ランキングベスト7】

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/208229/LL_img_208229_1.png
総合ランキング|派遣の人気職種ランキングベスト7

派遣社員として働いたことがある男女1,000人に「派遣でおすすめの職種は何ですか?」と質問したところ、「一般事務(229人)」と「倉庫・工場の軽作業(220人)」僅差で1・2位に。次いで「コールセンター(69人)」「イベントスタッフ(62人)」「ショップ店員(61人)」と続きます。

それぞれの職種について、おすすめの理由を見ていきましょう。


◆第1位 一般事務
「オフィスワークをしてみたいけど、経験がないから無理かな…」そんな人も多いと思います。しかし、派遣の一般事務は正社員のサポート的な仕事が多いため、ワードとエクセルの基本操作ができれば、初心者や未経験者でも始めやすいのが特徴です。また、どの会社でも仕事内容に大差がないため、会社が変わってもすぐに仕事に慣れるとの声も多く聞かれました。正社員入社が難しい大手企業で働けることを、派遣のおすすめポイントとして挙げる人もいましたよ。

※参考になった回答をご紹介
・事務職だとそこまで高度で専門的なことは求められることはない。やりがいを重視する方には物足りないかもしれないが、プライベートを大事にしたい方にはおすすめ(30代 女性)
・パソコンを十分に使えなくても、いわゆる「事務補助」的なポジションもあるので、そこで頑張りつつスキルを伸ばすことが可能(30代 女性)


◆第2位 倉庫・工場の軽作業
とにかく「ラク」との声が多かった軽作業。同じ仕事を繰り返す単純作業なので、失敗や精神的なストレスがないことが理由のようです。一人で黙々と行う作業が大半なことから、人付き合いの苦手な人にも推されています。求人数が多く働きたいと思ったらすぐに仕事を見つけられるのもおすすめできる点です。

※参考になった回答をご紹介
・人と会話する時間がほぼなく、一人で黙々と作業をするので接客が苦手な人に向いている。作業も簡単なものばかりでミスをすることもほぼなく、クレームが入ることもないのでおすすめ(20代 女性 検品)
・頭を使わずに作業できる。体を動かせばいいだけなのでラク(20代 男性 物流倉庫)


◆第3位 コールセンター・テレアポ・テレオペ
コールセンターと聞くと、「難しそう」「クレーム対応が辛そう」と苦手意識をもつ人も多いですよね。しかし、意外に多かったのが「“この質問にはこう答える”というトークスクリプトがあるので、心配していたほど大変でなかった」という声。クレーム対応に関しても、「慣れれば流れ作業なのでラク」「お客様の疑問や不満を解決してあげられると達成感がある」といった意見が多数聞かれました。とはいえ、向き不向きはあるため、短期派遣で自分に合うかどうか試してみると良いかもしれませんね。

※参考になった回答をご紹介
・トークスクリプト(台本)があり、基本的にはそれを読むだけなので気軽に始められる(30代 女性)
・スタッフ数が多いので当日欠勤などの融通が効く。事情に合わせてシフトも変えてもらえるのでオススメ(20代)
・言葉使い・クレーム対応・営業スキルなど学べることが多い(30代 女性)


◆第4位 イベントスタッフ
イベントスタッフの経験者からは、「とにかく楽しいのでおすすめ」という声がたくさん聞かれました。色々なイベントに行けて飽きない、運が良ければ好きなアーティストを近くで見られる、リハーサルやライブの裏側を見られるなど、たくさんのメリットがあるからですね。「メンバーが毎回変わるので職場内のいざこざがない」「お客さんは楽しみに来ている人たちばかりなので、会場全体が明るい雰囲気で客層が良い」など、人間関係の悩みがないことをメリットに挙げる人も多くいました。

※参考になった回答をご紹介
・同世代の新しい友達ができる。好きなイベントにスタッフとして入ることで自らも楽しめ、お金も稼げて一石二鳥(20代 男性)
・リハーサルや講演中は生歌を聴ける。ファンの皆さんがワクワクしている姿を見ると嬉しいし、案内をした時にありがとうと言われるとやりがいを感じる(20代 女性)


◆第5位 ショップ店員・販売スタッフ
「毎日大好きな服に囲まれて幸せ」「お客さまとの会話が楽しい」など、仕事自体を楽しんでいる声が多く聞かれました。職業柄、明るく人当たりのよい同僚が多く、職場環境が良いことも楽しく働ける理由となっているようです。「正社員と違って販売ノルマや営業成績を求められないのでラク」との声もありました。携帯ショップや家電量販店の場合、基本給のほかに販売実績に応じたインセンティブ(ボーナス)が出ることもあるようです。自分の力を試したい方は、インセンティブ契約ありの仕事に挑戦してみるのも良いですね。

※参考になった回答をご紹介
・トレンドを先取りしたおしゃれな店内で働いていると、ピンと背筋が伸び、いい刺激になる(40代 女性)
・接客業で働いている方はコミュニケーション能力が高く人当たりが良い方が多いので、人間関係がラク(30代 女性)


◆第6位 経理事務
簿記の資格や経験があれば仕事探しに困らず、一般事務に比べて時給も高いとの声が多く聞かれました。また経理事務は、派遣先から社員登用への声がかかりやすいのも特徴です。まずは派遣スタッフとして働いてもらい、仕事ぶりや能力・人柄を見てから正社員として採用したいと考えている企業も少なくないからです。手に職をつけたい方、高収入を得たい方、正社員を目指している方におすすめです。

※参考になった回答をご紹介
・経理は社内のルールもありますが、国の法律に沿って処理することがほとんどなので、派遣先が変わっても仕事がしやすい(20代 女性)
・経理事務の求人はいつもたくさん掲載されていて、時給単価も一般事務より高い。何歳になっても続けられる仕事(40代 女性)


◆第7位 データ入力
データ入力は、オフィスワークでありながらタイピングさえできれば就業可能な点が人気の理由となっています。仕事内容が入力のみなので、自分のペースで黙々と作業できるところが好きという声も多く聞かれました。パソコンと向き合う仕事で他者とコミュニケーションを取る必要もないため、人付き合いが得意でない方にも向いているお仕事ですよ。

※参考になった回答をご紹介
・決められたフォーマットに、指定された書類の内容を入力するだけ。簡単な仕事なので単純な作業が好きな人におすすめ(60代以上 女性)
・タイピングさえできれば、あとは派遣先のルールを覚えるだけでできる。資格やスキルがなくても従事でき、やっている間にタイピング速度も上がるため、とりあえず仕事をしたい方におすすめ(30代 女性)


▼株式会社Lien 中島氏考察
とても納得のいくおすすめ職種ランキングだと思います。
派遣会社の求人案件の管理をしていると、一般事務の派遣求人は、業務内容が重くないのに加え時給もよいため、新着の案件があるとすぐに問い合わせが入るものばかりでした。
3位のコールセンターについては、業務内容を掘り下げると、「受電=電話を受けること」「架電=電話をかけること」に分かれており、未経験の方からは「相手の用件に対し受け答えをすればいいから楽そう」と「受電」が人気なんですね。
でも実際には、話し手であるお客様が主体となるため想定外のことも多く、未経験でこれからはじめられる方には、臨機応変に対応しなければならない「受電」よりも、トークスクリプト通りに用件を伝える側の「架電」がおすすめだと思います。


【男女別|派遣の人気職種ランキングベスト5】
続いて、男女別の人気の職種ランキングベスト5を紹介していきます。

◆女性のおすすめ職種1位は「一般事務」

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/208229/LL_img_208229_2.png
女性におすすめな派遣の職種ランキング

女性が選ぶおすすめの派遣の職種1位は、「一般事務(198人)」でした。
一般事務は、仕事を始めるにあたって特別なスキルが不要で求人数も多いため、女性にとって始めやすく、派遣会社側もオススメしやすいことが理由と考えられます。
また、CMやドラマの影響で『派遣=オフィスワーク』のイメージが強いことも、女性が一般事務を選ぶ要因かもしれませんね。
一方、2位の軽作業(110人)は、ライン作業やピッキング・検品のような女性でも無理なくできる力のいらない仕事であることや、年齢問わずにできることが人気の理由となっています。
ブランクがあってオフィスワークをする自信がない人や、人間関係がドライな職場で働きたい女性も軽作業を選んでいました。


◆男性のおすすめ職種1位は「倉庫・工場の軽作業」

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/208229/LL_img_208229_3.png
男性におすすめな派遣の職種ランキング

男性が選ぶおすすめの派遣の職種は「倉庫・工場の軽作業(110人)」がダントツ1位、次いで「イベントスタッフ(33人)」でした。
男性の場合、一部の専門職を除いては派遣を「とりあえずの収入源」と考えている人が多いことから、手軽にできて人間関係を構築しなくてすむ「軽作業」や「イベントスタッフ」のような仕事を選んでいると考えられます。
一方、エンジニアとして働いている人の中には、定期的に職場が変わる派遣の雇用形態をうまく利用し、多くの現場で経験を積んでキャリアアップに繋げることを目的にしている人もいました。


▼株式会社Lien 中島氏考察
女性の場合、「一般事務」が1位になっていることからもわかるように、短期的なものだけではなく、ある程度の雇用期間を前提とした働き方が浸透しています。
中長期で「派遣」として働く理由として、派遣は正社員と違って出勤日数や残業が調整出来るため、たとえば「出産」「育児」等のライフステージに沿って、仕事に対しての比重を選択できることも関係しているのではないでしょうか。
肉体労働を中心とした職種は、男性割合の多くを占めています。男性が派遣に対して「短期的なもの」と捉えるほかに、「身体を動かすもの」という認識もあるのかもしれません。
倉庫・工場の軽作業やイベントスタッフは、日払いや週払いでの給与支給の対応をしている派遣会社がほとんどです。
「すぐ働けて稼げる」というニーズが叶うのも、男性人気上位の理由になっていると考えられます。


【まとめ】
派遣で働いたことのある1,000人のアンケートをもとに、おすすめの派遣の職種を紹介してきました。
派遣は契約期間のある「有期雇用」なので、一度やってみてやっぱり自分に合わないと思ったら、次は全く違う職種を紹介してもらうことも簡単にできます。
もちろん、自分に合う仕事が見つかったら、契約を更新したり、同じ職種で少しずつ難易度の高いものに挑戦し、スキルアップしていくこともできますよ。
やりたい仕事が絞りきれない人は、色々な職種を扱っている大手派遣会社に登録すると良いでしょう。コーディネーターさんと相談しながら、お仕事探しができますよ。


【会社概要】
社名 : 株式会社ビズヒッツ
所在地 : 〒510-0218 三重県鈴鹿市野町西3-1-1
代表者 : 代表取締役 伊藤 陽介
設立 : 2009年1月19日
資本金 : 300万円
事業内容: WEBメディアの運営・コンサルティング
URL : https://bizhits.co.jp/


【監修者紹介】
名称 : 株式会社Lien
所在地: 〒106-0031 東京都港区西麻布1丁目3番12号109号
代表者: 代表取締役 中島 可南
URL : http://kk-lien.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング