軽井沢・万座地域の路線バスで「PASMO」が利用可能に!3月25日に利用開始で軽井沢旅行がもっと便利に

@Press / 2020年3月18日 17時0分

西武観光バス株式会社(本社:埼玉県所沢市、代表取締役:山内 智矢)は、2020年3月25日(水)より、軽井沢営業所管内で交通系ICカード「PASMO」を導入いたします。
これは、日本有数の高原リゾート地“軽井沢”にお越しいただくお客さまの利便性向上のために導入するもので、小銭のご用意や両替の心配がなく、乗り降りの際にカードリーダーにタッチするだけでスムーズに運賃をお支払いいただけます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/208343/LL_img_208343_1.jpg
PASMOカードフェイス

同時に、全国10の交通系ICカード(通称:10カード)の相互利用サービスも開始となり、軽井沢にお越しの際は「PASMO」「Suica」をはじめ、普段からお使いの交通系ICカードがご利用になれます。
また、北陸新幹線・JR吾妻線を交通系ICカードでご乗車のお客さまは1枚のカードでバスと鉄道を利用できるようになり、シームレスな乗り継ぎが可能となります。
西武観光バスでは、西武グループのスローガンである「でかける人を、ほほえむ人へ。」のさらなる実現に向け、今後もお客さまの声、地域の皆さまの声を大切に、安全安心で快適便利な乗合バスサービスの提供に努めてまいります。


【軽井沢営業所における「PASMO」導入の概要】
1.サービス開始日
2020年3月25日(水)

2.ご利用いただける交通系ICカード
「PASMO」、「Suica」、「Kitaca」、「manaca(マナカ)」、「TOICA」、「PiTaPa」、「ICOCA」、「はやかけん」、「nimoca」、「SUGOCA」

3.ご利用いただける車両
西武観光バスが運行する路線バス車両(全10両)

4.発売・チャージについて
西武観光バス軽井沢営業所で3月25日より発売いたします。
発売金額は1,000円(利用可能額500円 デポジット500円)からとなります。
バス車内では、1,000円ずつチャージできます。(千円札以外でのチャージは対応しておりません。)
なお、チャージは軽井沢駅の券売機や一部のコンビニエンスストアもご利用いただけます。

5.その他
バス利用特典サービス(バス特)については、対象外となります。
適用運賃は現金運賃と同額となります。(1円単位運賃ではございません)
定期券・回数券はこれまで通り、紙製券面となります。
高速乗合バスではご利用いただけません。
PASMOの詳細は、PASMOホームページをご確認ください。
https://www.pasmo.co.jp/

※「PASMO」は、株式会社パスモの登録商標です。
※「Suica」は、東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
※「Kitaca」は、北海道旅客鉄道株式会社の登録商標です。
※「manaca(マナカ)」は、株式会社名古屋交通開発機構及び株式会社エムアイシーの登録商標です。
※「TOICA」は、東海旅客鉄道株式会社の登録商標です。
※「PiTaPa」は、株式会社スルッとKANSAIの登録商標です。
※「ICOCA」は、西日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
※「はやかけん」は、福岡市交通局の登録商標です。
※「nimoca」は、西日本鉄道株式会社の登録商標です。
※「SUGOCA」は、九州旅客鉄道株式会社の登録商標です。

6.お客さまからのお問合せ
・西武観光バス 乗合営業課
TEL :04-2995-8130
営業時間:10:00~17:00

・西武観光バス 軽井沢営業所
TEL :0267-45-5045
営業時間:9:00~17:00


【ご参考】
西武観光バス軽井沢営業所路線図(2020年2月現在)

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/208343/LL_img_208343_6.jpg
軽井沢営業所路線図


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング