沖縄・久米島町観光協会、DJ KOOとタッグを組んで見るだけで元気になれる!久米島動画を3月21日(土)より配信開始

@Press / 2020年3月23日 11時0分

沖縄県・一般社団法人久米島町観光協会はこの度、観光宣伝部長であるDJ KOOと動画制作を行いました。久米島は東日本大震災の際にも、受け入れ先のなかった福島の子ども達の受け入れを行ってきた島です。
そして今、「世の中がこんな時にこそ、日本に元気を届けることは出来ないか?」という思いの中で新たに誕生したのが、DJ KOOとのコラボレーション企画です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/208404/LL_img_208404_1.jpeg
DJ KOO

『触れ合う人々をエネルギッシュに!元気に!笑顔に!』をモットーに活動を行っているDJ KOOと、『旅人を元気に!』というプロモーションを行ってきた久米島町観光協会。DJ活動40周年と観光協会設立40周年という奇跡の一致も加わり、今回の動画制作を一任して、久米島町観光協会がDJ KOOを観光宣伝部長に認定しました。

DJ KOOは、CDセールス2,100万枚を超え、今なお愛され続けているTRFのリーダーであり、幅広い年齢層に好感度が高いタレントでもあります。今回配信される動画では、DJ KOO自らが監督となり島の人達と触れ合いながら、景勝地・体験・グルメと、独自の切り口で魅力を伝えています。
コロナウイルスの影響で、外出できない人たちも多い。そんな人たちに向けても、美しい久米島の映像とあたたかい島の人達の魅力を、DJ KOOの目線でつくりあげた動画から発信していきたいと思っております。
動画の配信は、3月21日。「見るだけで元気になれる!久米島動画」で、明日はもっと笑顔になれるはずです。


<動画公開スケジュール>
3/21 久米島の家出旅
3/26 DJ KOO監督旅前編(仮)
3/28 DJ KOO監督旅後編(仮)
4/7 DJ KOO久米島を釣る(仮)
4/14 おばあと女子会(仮)
4/21 DJ KOO馬に乗る(仮)


■DJ KOOプロフィール
1961年8月8日生まれ、東京都出身、2020年8月より、DJ活動40周年、日本屈指の盛り上げ番長!トータルCDセールスが2,100万枚を超え、今なお多くの人に愛されるつづけているTRFのDJ,リーダー。
ソロとしては、“触れ合う人々をエネルギッシュに!元気に!笑顔に!”をモットーに、ダンスクラシック、EDMから、J-POP、アニソン、ゲーム音楽まで幅広い音楽をDJスタイルにてプレイし、共感、賛同を得ている。
2017年から日本の文化である“お祭り”“盆踊り”とのコラボレーションはエンターテイメント型ジャパンカルチャー の発信として、国内外において精力的に活動を行っている。
2018年では、TRF25周年をキッカケに、マレーシアの人気アーティストでありYoutuberのNameweeと楽曲「BOY MEETS GIRL 2020」を発表。ミュージックビデオでは友人であるピコ太郎とも共演をする。
2019年は、8月に行われたアフリカ国際会議TICADの前夜祭として、アフリカ盆踊りを実現した。
11月には、自身3作目となる洋楽ノンストップコンピレーションアルバムを発売し、元スパンカーズのパオロ・オルティガ氏との共作を実現した。
2020年3月4日にはJ-POPMINXCD「オドレーJAPAN!」を発売!そして、同年8月よりDJ活動40周年に突入し、精力的に展開中!HAPPYDODANCE!!!


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング