新型コロナウイルス感染症拡大リスクに対応 産業医ラボ.com「オンライン産業保健活動」専用Web面談サービス 3月16日より「産業医コールβ」の無償提供を開始

@Press / 2020年3月17日 14時0分


株式会社Veritas Japan 産業医ラボ.com(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中川隆太郎、以下産業医ラボ.com)は、新型コロナウイルス対策としてFacePeer(本社:東京都港区、代表取締役社長:多田英彦、以下:FacePeer)との業務協力により「オンライン産業保健活動」専用のWeb面談サービス「産業医コールβ」の無償提供を2020年3月16日より開始しましたのでお知らせいたします。


画像 : https://newscast.jp/attachments/WrqtUFl6W73RMbW3uIvd.jpg


【無償提供開始の背景】


新型コロナウイルス(COVID19)の感染の拡大に伴い、出社調整やテレワーク導入が急速に進んできております。また、電車など公共交通機関での移動の自粛などにより毎月行われております産業医の産業保健活動中止や延期も増えてきています。このため産業医の面談などもテレワーク同様に在宅、リモートで行うことで、面談する側・される側も感染などを心配することなく安心して面談や産業保健活動を行う方法がないかとお客様より多くの問い合わせをいただいております。
こうした声に応えるため、テレワーク環境を提供しておりますFacePeerの業務協力により「オンライン産業保健活動」専用のWeb面談サービス「産業医コールβ」の無償提供を2020年3月16日より開始いたします。「産業医コールβ」は、面倒な企業アカウントの登録やアプリダウンロードの必要なく、URLから直接面談がWebに接続されたパソコンやスマートフォン等にて映像や資料を共有しながら、安定した通信でコミュニケーション可能です。初めて使う人でもマニュアルなしで利用できるシンプルなUIが特徴で、移動することなく実際に対面しているような感覚でストレスなく面談を実現することが可能です。


【無償提供の詳細】


提供サービス名:「産業医コールβ」
無償提供の対象:全ての企業、団体、産業医
ご利用いただけるプラン:1企業、産業医あたり3URL (同時通話は1回線となります)
無償提供期間:2020年3月16日から5月末日まで(新型コロナウィルスの状況によって期間を検討)
お問い合わせ方法 info@sangyouilabo.com


〈FacePeer株式会社 会社概要〉
会 社 名: FacePeer株式会社
設 立 日: 2015年7月
所 在 地: 東京都港区赤坂八丁目5番40号 ペガサス青山230
代 表 者: 代表取締役社長 多田英彦
U R L : https://www.face-peer.com
事業内容: 企業向けビデオ通話プラットフォーム事業「FACEHUB」、採用面接に特化したWeb
面談サービス「VIEWHUB」開発・運営


【産業医ラボ.comについて】
「メンタルヘルス相談窓口」の他、最適な「産業医」を選任・紹介へ健康診断、ストレスチェック、メンタルヘルス研修等、50人以上の企業様はもちろん、49人以下の中小企業様向けにも助成金を活用しての「健康経営」の支援を総合的にサポートしています。


画像 : https://newscast.jp/attachments/YkQey8xWlEgb2g0Efhh4.png


〈Veritas Japan会社概要〉
会社名:株式会社Veritas Japan
代表者:代表取締役 中川隆太郎
所在地:〒220-0023 神奈川県横浜市西区平沼1-3-13大勝ビル4階
事業内容:産業医紹介事業、メンタルヘルス対策事業、医療コンサルタント事業 他
公式HP: https://veritas-japan.co.jp/
産業医ラボ.com: https://sangyouilabo.com/
ストレスチェックラボ.com: https://checklabo.com/
健診ラボ.com: https://kenshinlabo.com/
公式Facebook: https://www.facebook.com/sangyouilabo/
公式Twitter: https://twitter.com/sangyouilabo




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング