シドニーで最もインスタ映えするホテル スカイ・スイーツ・グリーンスクエアを2020年中盤にオープン

@Press / 2020年3月24日 16時0分

【2020年3月】豪・不動産開発会社クラウン・グループは、シドニーで最もインスタ映えするホテル「スカイ・スイーツ・グリーンスクエア(SKYE Suites Green Square)」を数カ月後、2020年中盤にオープンいたします。
このスカイ・スイーツ・グリーンスクエアは、シドニーで最もインスタ映えするホテルとして、シドニーのファッショニスタや写真家たちが開業を心待ちにしている新アドレス。シドニー屈指のインスタ映えを狙える屋上プールがあり、街を見渡す展望エリアも併設されています。オープンに先駆けて撮影されたアローナ・カリーニナの写真を見れば、その素晴らしさは一目瞭然です。
また、ホテル間近に見えるのは、ループ型のデザインがユニークな 「インフィニティ・バイ・クラウン・グループ」の高層ビル。いくつものアワードを獲得し、「2017年アニュアル・プロパティ・コングレスが選ぶ世界最優秀プロジェクト」にも選ばれたシドニーの新名所です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/208845/LL_img_208845_1.jpg
スカイ・スイーツ・グリーンスクエアの屋上プール

スカイ・スイーツ・グリーンスクエアのゲストは、地上階に整備されたショッピング&ダイニングエリアを散策し、新しいレストランやカフェでたくさんのインスタ映えスポットに出会えるでしょう。同エリアには、ステーキレストラン「ブッチャー&ザ・ファーマー(Butcher and the Farmer)」、日本料理「誠」、四川麺料理「バーシャン(Bashan)」、シンガポール麺料理「ナムナム(Nam2)」、台湾茶カフェ「貢茶(Gong Cha)」、カフェ「ソーシャル・ソサイエティ(Social Society)」などの飲食店が続々とオープンします。また中華スーパーマーケット「ミラクル(Miracle)」の新しい旗艦店、美容室、ネイルサロンなどの店舗も開業準備中です。

クラウン・グループでホテル部門の総支配人を務めるベン・ネスビット(Ben Nesbitt)は、SNSで人気の都市開発について次のようにコメントしています。
「お客様の嗜好や関心は、目まぐるしく変化しています。そのためクラウン・グループのホテルをデザインする際には、いつも斬新な独創性と情熱を注ぎながら、世界最高の評価が得られるような設計を心がけます。スカイ・スイーツブランドのホテルコレクションが目指しているのは、訪れる人の感性を触発するデスティネーションの創出。ユニークで特別な体験をお客様に提供し、ロビー、スイミングプール、アパートメントホテル、ショッピングエリアといったすべての空間が最高のインスタ映えスポットとなるように最善を尽くしています。例えば、『インフィニティ・バイ・クラウン・グループ』には素晴らしい屋外スペースがあり、プールエリアに立つとブルーマウンテンからシドニーCBDまでの絶景が見渡せます。
宿泊をご予約いただいたお客様は、シドニーでも最高にエキサイティングな新名所でSNSフォロワーを驚かせることができるでしょう。美しい建築空間では、理想的なスナップチャンスがたくさん待っているはずです」

また、2018年10月に開業した系列ホテル「スカイ・スイーツ・シドニー(SKYE Suites Sydney)」は、これまでたくさんのホテル宿泊客やインフルエンサーの方々のSNSで紹介されてきました。そのおかげで、今ではシドニー屈指のインスタ映えするホテルとして知られるようになっています。
最近は特に著名人インフルエンサーたちのスナップ写真に登場する機会が増えており、アローナ・カリーニナ(Alona Kalinina:女優、モデル)、ブロック・アシュビー(Brock Ashby:アーティスト、トレーナー)、ジョノ・カスターノ(Jono Castano:セレブレティフィットネストレーナー)と妻エイミー(Amy Castano)、ニッキ・フィリップス(Nikki Phillips:テレビ司会者)、カーティア・マラン(Cartia Mallan:国際派モデル)などが、自身のアカウントやチャンネルでホテルを紹介してくれました。

これからシドニーでインスタ映えするホテルに宿泊したいなら、クラウン・グループがシドニー中心部のクラレンス通りに開業したスカイ・スイーツのサービス付きアパートメントホテル(SKYE Suites serviced apartment)、あるいは2017年にオープンした広々としたロビーと屋外プールのあるスカイ・スイーツ・パラマタ(SKYE Suites Parramatta)がおすすめです。


■スカイ・スイーツ・グリーンスクエア
テレビ番組の査員としても人気の世界的インテリアデザイナー、ジュリエット・アシュワース(Juliet Ashworth)が設計を担当した「スカイ・スイーツ・グリーンスクエア」。クラウン・グループがシドニーで手掛ける3番目のラグジュアリーサービスアパートメントホテルとして、今年中盤に開業予定です。
ホテルの所在地は、ユニークなループ型の建築デザインで知られる「インフィニティ・バイ・クラウン・グループ」の一画。先進的な建築を手掛けるコウイチ・タカダ・アーキテクツが設計し、総工費5億7,500万豪ドルで開発された20階建ての高層建築です。
高級感あふれるホテルの客室やロビーなどあらゆる空間で、ゲストはクラウン・グループ独自のリゾートスタイルを満喫できます。屋外プール、シドニーの街を見渡す屋上庭園、圧巻の都市風景が一望できるスカイラウンジ、スパ、ジム、小型グランドピアノを備えたミュージックルーム、プライベートシネマなどの様々なファシリティをご体験ください。


■スカイ・スイーツ・シドニーCBD
贅沢な5つ星のアーバンリゾート体験をシドニー中心部で提供する73戸のサービスアパートメントホテル。インスタ映えするロビー、氷穴をテーマにしたスイミングプール、最先端設備のジムなどを完備し、世界的な建築家である高田浩一が設計した25階建てのレジデンシャルアパートメントタワー「アーク・バイ・クラウン・グループ(Arc by Crown Group)」の中にあります 。
シドニーのスカイラインの1つに加わった世界的建築は、通りに面した1階部分からは懐かしい赤煉瓦のファサードを見上げるデザイン。上層階では59本の白いアーチが屋上庭園の上で弧を描き、ガラスと鉄でできたビルを優雅に包み込んでいます。


■スカイ・スイーツ・パラマタ
クラウン・グループが最初に開発したブティックスタイルのサービスアパートメント。多数の建築賞に輝いた複合ビル「V・バイ・クラウン・グループ(V by Crown Group)」の一部に組み込まれています。
V・バイ・クラウン・グループは、まぎれもなく現代のシドニーを代表するランドマークのひとつ。アレン・ジャック+コティアとコウイチ・タカダ・アーキテクツが共同設計した都市開発の傑作です。眼を見張るような高層建築の中には、514戸のレジデンシャルアパートメントと72室のホテルスイートルームを完備。屋内外のスペースも、現代建築の魅力があふれたデザインです。
ホテルゲストは、クラウン・グループ独自のリゾートスタイルを表現した館内施設をご利用いただけます。屋外の25mスイミングプール、ジム、広々としたロビー、カンファレンスルーム、開放的な屋外のレストラン、ショッピング広場、屋上バー「ニック&ノラ(Nick and Nora's)」などで楽しくお過ごしください。

詳細情報は公式ウェブサイト【 http://skyehotels.com.au 】をご覧ください。なお、同サイトで宿泊をご予約のお客様は、スカイ・スイーツ・パラマタおよびスカイ・スイーツ・シドニーCBDでのご滞在中にミニバーを無料でご利用いただけます。


■宿泊予約お問い合わせ先
Mail: info@skyehotels.com.au


■クラウン・グループについて【 http://www.crowngroup.com.au
クラウン・グループ・ホールディングス(以下 クラウン・グループ)は、オーストラリア有数の不動産グループ。主に不動産開発、不動産投資、サービスアパートメント開発などを専門としています。グループを創設したのは、建築家のイワン・スニトとエンジニアのポール・サティオ。1996年に2人が初めて共同で手がけたプロジェクトがグループを共同創設するきっかけとなりました。


■クラウン・グループのプロジェクト
1996年の創設以来、クラウン・グループはボンダイ、ボンダイジャンクション、パラマッタ、アッシュフィールド、ホームブッシュ、ニューイントン、ペナントヒルズ、ローズといったシドニーの一等地における大型開発を成功させてきました。最近の有名な開発事例のひとつが、シドニーCBDの25階建て高層住宅「アーク・バイ・クラウン・グループ」や、プロパティ・カウンシルズ・オブ・オーストラリア(豪州不動産評議会)の「2017年アニュアル・プロパティ・コングレスが選ぶ世界最優秀プロジェクト」を受賞したグリーンスクエアの「インフィニティ・バイ・クラウン・グループ」です。

クラウン・グループは現在も6軒の大型新規プロジェクトを準備中です。特に、三菱地所レジデンスと共同でウォータールー地区に5棟のタワー管区を建設する5億豪ドルのプロジェクト「マステリー・バイ・クラウン・グループ」、ウォータールー地区の「ウォーターフォール・バイ・クラウン・グループ」、イースタンサバーブの「イーストレイクス・ライブ」といったシドニーで開発中の大型プロジェクト3件が注目されており、それぞれ未来志向の都市計画として高く評価されています。


■クラウン・グループ受賞歴【 http://www.crowngroup.com.au/industry-recognition
クラウン・グループは、業界内の重要なアワードを30回以上も受賞しています。
最近ではマスター・ビルダーズ・アソシエーション(MBA)が選ぶ2019年ニューサウスウェールズ・エクセレンス・イン・コンストラクション・アワーズの「鉄鋼を使用した開発」「レンガを使用した開発」「混合素材を使用した開発」、2019年アーキテクチャー・マスタープライズ(混合素材部門)、2019年アーキタイザー・A+アワーズの「審査員賞および人気賞」、2019年HIA-CSRオーストリアン・ハウジング・アワーズの「最優秀アパートメントコンプレックス」、2019年MBA「最優秀民間プール」および2019年MBA「最優秀民間スパ」、アーバン・デベロップメント・インスティテュート・オブ・オーストラリア(UDIA)の「2019年UDIAニューサウスウェールズ最優秀高密度施設開発」、プロパティ・グルの「2018年ベストコンドミニアム開発」を受賞。
また「アーク・バイ・クラウン・グループ」がインターナショナル・プロパティ・アワーズの「2015年オーストラリア最優秀住宅建築」、「マステリー・バイ・クラウン・グループ」がアーバン・ディベロッパー・アワーズの「2019年オーストラリア最優秀マーケティング」、インターナショナル・プロパティ・アワーズの「2015年オーストラリア最優秀住宅建築」をそれぞれ受賞。
さらに「マステリー・バイ・クラウン・グループ」と「アーク・バイ・クラウン・グループ」がアーバン・デベロップメント・インスティテュート・オブ・オーストラリア(UDIA)の「2019年ニューサウスウェールズ優秀奨励賞」、「イーストレイクス・ライブ・バイ・クラウン・グループ」がインターナショナル・プロパティ・アワーズの「2019年オーストラリア最優秀開発マーケティング」、パラマッタの「V・バイ・クラウン・グループ」がアーバン・デベロップメント・インスティテュート・オブ・オーストラリア(UDIA)の「2018年UDIAニューサウスウェールズ最優秀多目的施設開発」とインターナショナル・プロパティ・アワーズの「2016年オーストラリア最優秀高層住宅建築」、「インフィニティ・バイ・クラウン・グループ」が、
プロパティ・カウンシルズ・オーストラリアの「2017年アニュアル・プロパティ・コングレスが選ぶ世界最優秀プロジェクト」、「スカイ・バイ・クラウン・グループ」が、マスター・ビルダーズ・アソシエーション(MBA)の「2017年ニューサウスウェールズ・エクセレンス・イン・コンストラクション・アワーズ」、「アーク・バイ・クラウン・グループ」が、インターナショナル・プロパティ・アワードの「2015年オーストラリア最優秀住宅開発賞」、ウォータールー地区の「バイキング・バイ・クラウン・グループ」が、マスター・ビルダーズ・オーストラリア(MBA)の「2015年ニューサウスウェールズ・エクセレンス・イン・コンストラクション・アワーズ」、
当時オーストラリア最高層の不動産開発として知られた7棟のタワー&リゾート「トップ・ライド・シティ・リビング」が、アーバン・デベロップメント・インスティテュート・オブ・オーストラリア(UDIA)の「2014年ニューサウスウェールズ・プレジデンツ・アワード」をそれぞれ受賞しています。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング