司法書士による新型コロナウイルスに関する生活困りごと相談 「無料電話相談・無料WEB面談相談」を4月から実施

@Press / 2020年3月30日 14時0分

日本司法書士会連合会は、新型コロナウイルスにより生活に困っている方々への支援として、電話相談及びMicrosoft Teams(※)によるWEB面談相談を実施いたします。

世界各地で問題となっている新型コロナウイルス感染症は、我が国においても収束の目処が立っていない状況です。この状況が長期化していることにより、感染防止の取組みによって経済活動が停滞し、それに伴い労働者・事業者に多大な影響を与えています。国は様々な支援策を実施していますが、資金が枯渇することにより、事業の継続や借入金の返済ができない方も現出しています。

経済的な不安や法的問題を抱えている市民の方々から、司法書士が電話相談・WEB面談相談をお受けします。この電話相談・WEB面談相談は、全国の司法書士会が団結協力して行います。
(※)Microsoft TeamsはMicrosoft社の登録商標です。

【電話相談フリーダイヤル】0120-315199
■受付時間:平日11:00~17:00
■実施期間:4月1日(水)~当面の間(予定)
■全国の司法書士会の電話相談員につながります


【WEB面談相談】Eメールによる事前予約制とします。
予約先アドレス: sodan@nisshiren.jp
■実施時間:平日14:00~17:00
■実施期間:4月1日(水)~当面の間(予定)
■実施方法:Microsoft Teamsを利用しての面談相談とし、1回あたり30分程度を予定
■予約方法:(1)Eメールによる事前予約が必要です(氏名、相談希望日時を明記)。
(2)予約完了メールをもって予約確定します。
■全国の司法書士会のWEB面談相談員につながります


~~~ 他にもこんな相談をお受けします ~~~
*キャンセルが続き、従業員への給与支払いが滞りそう
*収入が減り公共料金が払えない
*感染防止を理由に、会社から無給での休業命令をされた …etc
司法書士は、法律家としての役割だけではなく、生活に困っている方々のストレスケアにも配慮し、困りごと全般に耳を傾け、「身近なくらしの中の法律家」として市民の権利擁護に寄与します。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング