4月1日(水)より成田国際空港第3ターミナル・国内線出発ゲートラウンジにて「20%ポイント還元」を訴求した 大型看板広告7枚を掲出開始

@Press / 2020年4月1日 15時30分


One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、エアトリ旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業、ライフイノベーション事業と投資事業を手掛ける株式会社エアトリ(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CFO:柴田 裕亮、証券コード:6191、以下当社) は、2020年4月1日より成田国際空港第3ターミナル・国内線出発ゲートラウンジに7パターンの大型看板広告を掲出いたしました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/J5JQ1DccMIQNg27RG41h.png


パターン1:北海道


画像 : https://newscast.jp/attachments/csoGRmaOaQNd8wZgjNNp.png


他6パターン
1段目:沖縄、福岡、大阪
2段目:熊本、広島、鹿児島


■成田国際空港第3ターミナル・国内線出発ゲートラウンジ 7パターン大型看板広告


掲出日:2020年4月1日(水)から半年間
掲出箇所:成田空港第3ターミナル・国内線出発ゲートラウンジ
サイズ:高さ 1,800mm x 幅 2,500mm
本広告は、旅行にも出張にも便利な「エアトリ」並びに「国内航空券20%ポイント還元」を訴求する内容となっており、看板広告の7パターン掲出は今回が初となります。成田空港の国内線旅客数は、LCC元年と言われている2012年度から順調に伸び、2018年には国内空港として6位の731万人の旅客数を記録。今回のロバートの秋山さんと「20%ポイント還元」の文字が大きく掲載された看板広告により、さらなるサービス利用者の増加、認知の拡大を期待しております。
なお、以前より看板掲出しております京急電鉄・品川駅、相鉄線・横浜駅も継続して出稿しております。


■業績に与える影響


今期の当社の業績へ与える影響は軽微と見込んでおります。今後、変更の必要が生じた場合には適時にお知らせいたします。
今後も当社はより良いサービスの提供につとめるとともに、さらなる事業拡大、発展に邁進してまいります。
【株式会社エアトリ】
本社 :東京都港区愛宕2-5-1愛宕グリーンヒルズMORIタワー19F
社名 :株式会社エアトリ
代表者:代表取締役社長 兼 CFO 柴田 裕亮
資本金:2,932,965千円(払込資本7,978,006千円)
URL:https://www.airtrip.co.jp/
【当社サービスサイト】
総合旅行プラットフォーム エアトリ :https://www.airtrip.jp/
ビジネストラベルマネジメント(BTM)事業:https://www.airtrip.co.jp/service/btm/
ITオフショア開発事業:https://www.airtrip.co.jp/service/offshore/
【当社IRサイト】:https://www.airtrip.co.jp/ir/




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング