株式会社ソフィアサーキュラーデザインとトライバルメディアハウスSDGsマーケティングチーム「Good Tide」が業務提携 

@Press / 2020年5月28日 15時0分

SCDとGood Tideが業務提携
「サステナブルな環境・社会・経済・パートナーシップを実現するお手伝いを通して、人と組織を元気にする」をパーパスに掲げる株式会社ソフィアサーキュラーデザイン(本社:東京都港区、代表取締役社長:平林 泰直/以下「ソフィアCD」)は、「ソーシャルエコノミーでワクワクした未来を創る。」をミッションに掲げるトライバルメディアハウス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:池田 紀行/以下「トライバル」)のSDGsマーケティングチーム「Good Tide(グッドタイド)」と、2020年5月28日、サステナブル経営を推進する企業・自治体・団体に対してコンサルティングサービスを提供する業務提携をいたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/214095/LL_img_214095_1.png
SCDとGood Tideが業務提携

■業務提携の背景
●SDGsを推進する一方で、情報発信が不足する日本企業
右肩上がりの経済にブレーキがかかる中、多くの企業では自社の企業価値を新しい時代に向けて再構築する必要に迫られています。この状況から抜け出すために、国連が提唱したSDGs(持続可能な開発目標)を経営戦略や事業開発に導入する「SDGs経営」を宣言する企業が数多く見られます。さらにこの流れは、地方創生を掲げる自治体や団体にも広がっています。
SDGsの17番目のゴールには「パートナーシップで目標を達成しよう」が掲げられています。多くのステークホルダーとの共創を実現するためには、積極的な「コミュニケーション」が求められます。
しかし、日本では「陰徳善事」などの文化的背景や、実態が伴わない過度な情報発信「SDGsウォッシュ」に対するリスク回避から、素晴らしい取り組みを行っているにも関わらず、対外的な発信や社内でのコミュニケーションが不足しているのが現状です。


■業務提携の概要
このような背景から、トライバルGood TideとソフィアCDは、企業・自治体・団体がより積極的な「コミュニケーション」を行うための支援を通して、全世界の共通のゴールであるSDGs達成に寄与することを目的として、業務提携に至りました。両社は以下のような役割で、相互に連携して価値を提供します。

●トライバル「Good Tide」チームが共感を生む対外コミュニケーションを支援
2020年4月、トライバルは企業のSDGsマーケティング支援に特化したチーム「Good Tide(グッドタイド)」を発足しました。企業の持つ資産(商品・サービス、歴史、社員など)をベースに、生活者が共感し「応援したい」「やってみたい」と思えるマーケティングメッセージを組み合わせた社外コミュニケーションの設計・提供を行います。

●ソフィアCDが経営とインターナルコミュニケーションの両面で社内の基盤づくりを支援
ソフィアCDではSDG Compassのフレームワークを活用したSDGs経営の導入支援や事業戦略策定支援を行います。また、グループ会社である株式会社ソフィアと連携し、SDGs経営を企業文化へと落とし込んでいくためのインターナルコミュニケーションの企画立案、施策支援を行います。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/214095/LL_img_214095_2.png
各社の役割

■セミナーのご案内
●コミュニケーションから考えるSDGsの取り組み方
~社内の巻き込み方から生活者とのコミュニケーションまで~
今回の事業提携の内容をお伝えする共催セミナーを開催いたします。皆さまのご参加を心よりお待ちしています。

● 日時 : 2020年6月24日(水)時間:14:00~17:30
● 開催方法 : Zoomを使用したウェビナー開催
● 参加費 : 無料
● 詳細と申込方法 : https://www.tribalmedia.co.jp/event/13522
● プログラム(予定):
1. SDGs事業のはじめ方:SDGs経営におけるコミュニケーション
2. SDGs事業のはじめ方:押さえておきたい社外コミュニケーションのポイント
3. 講演 ~ゲストスピーカーをお招きして~
● オムロン株式会社
執行役員グローバルインベスター&ブランドコミュニケーション本部 井垣 勉さま
● ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社
取締役人事総務本部 島田 由香さま


■株式会社トライバルメディアハウスについて
「ソーシャルエコノミーでワクワクした未来を創る。」というミッションのもと、大手企業のマーケティング支援からソーシャルメディアに関するツールの開発・提供まで幅広く手がけています。

社名 :株式会社トライバルメディアハウス
本社所在地 :東京都中央区銀座2-15-2 東急銀座二丁目ビル
代表取締役社長:池田 紀行
事業内容 :デジタルマーケティング事業
https://www.tribalmedia.co.jp/

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/214095/LL_img_214095_3.png
トライバルメディアハウス ロゴ

■Good Tide(グッドタイド)について
SDGsマーケティングチーム「Good Tide」では、企業がすでに持っている資産(商品・サービス、歴史、社員など)をベースに、生活者が共感し「応援したい」「やってみたい」と思えるマーケティングメッセージを組み合わせてコミュニケーションを設計・提供します。
企業のSDGsアクションやSDGsを活用したプロモーションの企画・コンサルティング、そしてSDGsアクションのPRまで幅広く支援するとともに、今後はさまざまな支援企業・団体とも協力しながら支援内容の拡大を目指します。
【note】 https://note.com/goodtide
【Twitter】 https://twitter.com/GoodTide_SDGs

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/214095/LL_img_214095_4.jpg
Good Tide ロゴ

【株式会社ソフィアサーキュラーデザイン 会社概要】
・代表 : 代表取締役社長 平林 泰直
・所在地: 東京都港区麻布十番1-2-3 プラスアストルビル8階
・URL : http://www.sofia-inc.com/circular-design
・設立 : 2020年2月5日

●パーパス
「SDGsに象徴されるサステナブルな環境・社会・経済・パートナーシップを実現するお手伝いを通して、人と組織を元気にします。」

●ミッション
Circular Economy :持続可能な社会の実現に『循環経済』を取り込む
Circular Thinking :課題解決とバックキャスティングで『循環的思考』を大事にする
Circular Well-Being:人の幸福のために、人と組織の『想いの循環』を活性化する


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

各社の役割 トライバルメディアハウス ロゴ Good Tide ロゴ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング