重要な新機能を搭載したインクジェットプリンター出力用ソフトウェア「VersaWorks 6」の最新バージョンをリリース

@Press / 2020年6月11日 10時0分

VersaWorks logo
業務用インクジェットプリンターを製造・販売するローランド ディー.ジー.株式会社は、当社インクジェットプリンターの出力用ソフトウェア「VersaWorks(バーサワークス)6」の最新バージョンをリリースし、対応機種をお使いのお客様への無料配信サービスを開始しますのでお知らせいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/214805/LL_img_214805_1.png
VersaWorks logo

VersaWorks 6は、当社インクジェットプリンターに標準付属し、使用するプリンターやインク、メディアの特性に合わせて、最適かつ高品質な印刷やお客様の業務プロセスの効率化を実現する機能を搭載したRIP & Print Management Software(リップ&プリントマネジメントソフトウェア)です。今回配信する最新バージョンには、VersaWorks 6上でグラフィックの輪郭カット線を自動で追加することができる「ジョブアシスタント機能」を搭載。また、プリンターとインクのポテンシャルを最大限に引き出し、鮮やかで豊かな色彩と、滑らかなグラデーションやニュートラルなグレー、自然で美しい肌の質感が共存するワンランク上の表現を実現する新しい「True Rich Color(トゥルーリッチカラー)」印刷設定にも対応しました。
その他にも、カラーマネジメントに使用できる分光測色計としてBarbieri(バルビエリ)社の最新機種に対応する等、出力業務の品質と効率性を向上させるさまざまな機能を搭載しています。

DP事業部 副事業部長の繁野谷 隆文は、「当社ユーザー様にVersaWorks 6の最新バージョンを提供することで、品質面と効率面双方からお客様の出力ビジネスを力強く後押しできると考えます。当社は今後もプリンター本体だけではなくソフトウェアやアプリケーションなどを含めたトータルなソリューション提案により、お客様のクリエイティブをサポートしてまいります」と述べています。

なお、VersaWorks 6の最新バージョンの対応機種は下記のとおりです。
また、対応機種をお使いのお客様は、本日より下記のウェブサイトから無料でダウンロードいただけます。
https://www.rolanddg.co.jp/products/software/versaworks-6


<低溶剤インクジェットプリンター>
・BN-20
・EJ-640
・RF-640
・SG2-640/540/300
・SG-540/300
・SP-540i/300i
・VF2-640
・VG2-640/540
・VG-640/540
・VS-640i/540i/300i
・XR-640
・XF-640

<UV-LEDプリンター>
・LEC2-300
・LEC-540/330
・LEF-12/12i
・LEF-300/200/20
・LEF2-300D/300/200
・LEJ-640

<テキスタイルプリンター>
・RT-640(「ErgoSoft Roland Edition」をお使いの場合は対象外です)


<VersaWorks 6最新バージョンの主な機能>
1.最新の印刷設定「True Rich Color」
最新機種を含むお使いのプリンターとインクの持つ色再現性と色域を最大限に引き出す新しい印刷設定「True Rich Color」を搭載しています。ひとつの作品の中で、鮮やかで豊かな色彩と、滑らかなグラデーションやニュートラルなグレー、自然で美しい肌の質感が共存するワンランク上の表現が可能になります。目立たせたい箇所はより鮮やかに、リアルに表現したい箇所はより自然なままに。人の目を一瞬でとらえる存在感と、心を動かすリアルな臨場感を兼ね備えた特別なサイングラフィックスを描き出します。

2.印刷ジョブへのカット線追加、編集が可能
PDF形式のデザインデータに対して、カット用の輪郭線を自動で追加することができる「ジョブアシスタント機能」を搭載。カット線がついていないデータが入稿された場合でも、デザイン編集ソフトに戻る必要がないので、最短でプリント&カットの出力が実現でき、短納期の出力要求にも確実にこたえることができます。

3.ワイドフォーマット印刷分野で広く活用されている分光測色計に対応
イメージした色を正確に再現したい、クライアントに求められた指定色を高精度に印刷したい、いつも同じ色が出せるようにプリンターを管理したい等、出力現場におけるさまざまな色合わせのニーズに応えるためには、分光測色計は必要不可欠です。最新のVersaWorks 6では新たに、Barbieri社の分光測色計の最新機種である「Spectro LFP qb」と「Spectropad」のドライバに対応しています。


<VersaWorks 6 機能一覧>
●VersaWorks 6 対応バージョン
[全バージョン]
・Harlequin RIPコアエンジン
・64ビットネイティブ対応
・ネイティブEPS/PSプロセッシング
・ネイティブPDFプロセッシング
・複数プリンター簡易色合わせ機能
・5つの入力フォルダ
・特殊版自動生成
・インク消費量見積もり算出
・PANTONE/DIC/TOYO 特色ライブラリ
・Roland Color System Library
・バリアブルデータ印刷
・ステップ&リピート
・Xrite社製測色機ドライバ対応

[6.1 以上]
・PDF 2.0サポート
・ジョブの複製/リネーム

[6.2 以上]
・カット&プリント モード
・印刷後UV照射
・True Rich Color 印刷設定

[6.5 以上]
・ジョブ印刷回数指定
・VersaUV LEF/LEF2シリーズ*1のクロップマーク印刷対応

[6.6 以上]
・Barbieri社製測色機ドライバ対応

[6.7 以上]
・True Rich Color 2 印刷設定(グリーンエリア色域拡張)
・カット線生成・編集ツール(Job Assistant)*2・*3

*1 LEF-12/LEF-12iは未対応
*2 64ビットOSのみ対応
*3 カット線追加機能(ジョブアシスタント)は、Roland@NETサーバーから配信されるOnline Updaterには含まれていません。必ず専用のダウンロードサイトから( https://www.rolanddg.co.jp/products/software/versaworks-6 )インストーラーをダウンロードし、更新を実施してください。


■ローランド ディー.ジー.株式会社について
ローランド ディー.ジー.株式会社は、デジタルプリンティング分野におけるソリューションプロバイダーです。主力製品である業務用のインクジェットプリンターやカッティングマシンは、産業・商業印刷のデジタル化を推進し、広告看板やポスター、ステッカー・ラベルの製作からアパレルやグッズ、スマートフォンケースなどの身の回り品への加飾印刷まで、幅広い用途で活用されています。近年では、モノづくりのアンチテーゼとしての「コトづくり」にもフォーカス。
コンテンツとして、個々人のスタイルやアイデンティティ、大切な人や仲間とのつながり、特別なイベントでの体験といった目に見えない価値やストーリーをフィーチャリングするとともに、個人のお客様が気軽にオリジナル印刷を楽しむことができるデザインプラットフォームを開発することで、「コト」を主体とした独自の印刷文化の創造を目指しています。
ローランド ディー.ジー.ホームページ https://www.rolanddg.co.jp


本件に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。

●お客様のお問い合わせ先
〒431-2103 静岡県浜松市北区新都田1-6-4
ローランド ディー.ジー.株式会社
コールセンター
TEL : 0120-808-232
E-mail: rdg-info@rolanddg.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング