eラーニング「情報処理入門講座」シリーズをリリース 情報処理の基礎知識習得・基本情報技術者試験の問題演習に最適

@Press / 2020年6月22日 13時30分

情報処理入門講座I
法人向けクラウドサービスを提供するリスクモンスター株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤本 太一、以下 リスモン)は、2020年7月1日(水)より、eラーニング「情報処理入門講座」シリーズ4コースの提供を開始いたします。


情報処理技術者試験は、情報処理技術者としての知識・技能が一定以上の水準であることを、法律に基づき経済産業省が認定する国家試験です。1969年の創設以来、累計で延べ応募者数2,002万人超、延べ合格者数270万人超の大規模な国家試験となっています。
中でも、基本情報技術者試験は代表的な資格であり、ITエンジニアとしてのキャリアのスタートラインに位置づけられた試験です。情報技術全般の基本的な技術レベルが評価できるため、情報処理関連企業だけでなく、一般企業でも重視されています。

「情報処理入門講座」シリーズは、3名の講師がオリジナル電子黒板を使って解説講義を展開する動画です。情報処理知識のスムースな理解と記憶に残る講義により、単なる暗記ではなく、読解力・分析力・応用力を身に付けることを目指しています。

「情報処理入門I」では、基本情報技術者試験の午前の内容である情報処理の基礎知識について解説します。
「情報処理入門II」では、同試験の午後の内容であるプログラミングとデータベースの基礎を解説します。
「情報処理入門講座I・II」ともに基本事項の理解と知識の確認に最適な問題を掲載しており、基礎知識だけでなく問題対応力も身に付きます。基本情報技術者試験を目指している方だけでなく、各種試験対策として問題演習したい方にも最適です。
「情報処理入門III」では、主要なプログラミング言語について解説します。基本情報技術者試験の午後で選択する、各プログラミング言語の内容をカバーしています(Pythonを除く)。確認事項を繰り返しわかりやすく講義しているので、プログラム言語の入門だけでなく、弱点補強にもご活用いただけます。実際のプログラムにトライしてみたい方や、プログラム言語のポイントを学習したい方に最適です。
「情報処理『超』入門」は、パソコン操作や情報処理業務の基礎知識について解説します。ITパスポートの試験対策やパソコン業務開始前準備をしたい方に最適です。

本シリーズは、株式会社ゼミネット(本社:東京都渋谷区代々木、代表:名取 孝)より提供を受け、リスモンの連結子会社であるサイバックス株式会社(本社:東京都中央区)がリスモンの研修サービス「サイバックスUniv.」に搭載し提供します。


【参考】
・独立行政法人 情報処理推進機構ホームページ
https://www.jitec.ipa.go.jp/index.html

・株式会社ゼミネットホームページ
http://seminet.knot.jp/category05/shikaku02/


■コース紹介
1 情報処理入門講座I

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/215923/LL_img_215923_1.png
情報処理入門講座I

【標準学習時間】
38時間30分

【ねらい】
基本情報技術者試験の午前に出題される分野のうち、基本的でかつ重要なテーマを学習。問題演習・解説講義も交えて、知識の確認と応用力の養成が図れます。

【概要】
基礎理論やコンピュータシステム、技術要素など、いわゆる基本情報処理午前試験で出題される分野に絞って解説。理論から実践まで、習得すべき知識を徹底的に講義します。

【目次】
学習ガイド/午前問題対策・コンピュータ科学基礎/午前問題対策・コンピュータシステム/午前問題対策・システムの開発と運用/午前問題対策・ネットワーク技術/午前問題対策・データベース技術/午前問題対策・セキュリティと標準化/午前問題対策・情報化と経営/午前問題対策・問題解説/午前問題対策・参考問題

【詳細ページ】
https://www.cybaxuniv.jp/course/zn0667/


2 情報処理入門講座II

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/215923/LL_img_215923_2.png
情報処理入門講座II

【標準学習時間】
7時間30分

【ねらい】
基本情報技術者試験の午後に出題される分野を、問題演習を通して学習。講義に先立って問題を解くことで、専門知識の取得だけでなく力試しもできます。

【概要】
論理演算から、データベースや文字列処理に至るまで幅広く学習。ハードウェアやソフトウェア、ネットワークなどの問題の解法と注意点を講義します。

【目次】
学習ガイド/午後問題対策(1)/午後問題対策(2)/午後問題対策(3)/午後問題対策(4)/午後問題対策(5)/午後問題対策(6)/午後問題対策(7)

※午後問題対策(1)~(7)の内容は以下
論理演算と全加算機/ビット行列の図形の回転/命令語の実行/浮動小数点表示法/擬似言語/整列/探索/文字列処理/併合/索引/ファイルの突き合わせの処理/日付計算/データベースの入出力/決定表/双方向リスト/モジュール設計/内部設計/データベース/アクセス制御/ファイルサーバ/待ち行列/回線の稼働率/データ伝送/問題演習

【詳細ページ】
https://www.cybaxuniv.jp/course/zn0668/


3 情報処理入門講座III

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/215923/LL_img_215923_3.png
情報処理入門講座III

【標準学習時間】
25時間30分

【ねらい】
アセンブラから表計算に至るまで、基本情報技術者試験に出題されるプログラム言語の全体構造の理解を目指します。

【概要】
各言語とも習得すべき知識を集中的に講義。図表や数式を交えて説明します。理解に必要な部分を絞って、表計算の分野ではサンプル問題を掲載し、解法や注意点を講義します。

【目次】
学習ガイド/アセンブラ言語/Java言語/C言語/表計算/午後問題対策・参考問題

【詳細ページ】
https://www.cybaxuniv.jp/course/zn0669/


4 情報処理「超」入門

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/215923/LL_img_215923_4.png
情報処理「超」入門

【標準学習時間】
10時間

【ねらい】
パソコン操作や情報処理業務の基本事項などの初歩的な知識を学習。パソコン未経験者から日頃使いこなしている方まで、幅広く基本事項のチェックにご利用いただけます。

【概要】
パソコンの仕組み、ソフトウェアから、インターネットやホームページの構造まで幅広く学習。パソコンを使うにあたって必須の用語など、いまさら聞けない基礎知識を解説します。

【目次】
学習ガイド/パソコンの仕組み/データとソフトウェア/ネットワークの基本/マルチメディアの基本

【詳細ページ】
https://www.cybaxuniv.jp/course/zn0673/


■「サイバックスUniv.」とは
月額45,000円(税抜)~、研修ポータル・eラーニング・公開研修を低価格でご利用いただける会費制の研修サービスです。
会員企業の利用者は、約400コースの豊富なラインアップから、自身にあったプログラムを随時受講できます。階層別研修だけでなく、営業・人事など職種別即戦力プログラムも充実しています。これまでにのべ135万人超に受講いただいております。

ホームページ: https://www.cybaxuniv.jp/


■リスモンの概要(東京証券取引所第二部上場 証券コード:3768)
2000年9月設立。同年12月よりインターネットを活用した与信管理業務のアウトソーシングサービス、ASPサービス事業を開始しました。以来、法人会員向けビジネスを要にサービス分野を拡大し、各事業部門・子会社(与信管理サービス、ビジネスポータルサイト(グループウェアサービス等)およびBPOサービス)ごとに取り扱うサービスについて包括的な戦略を立案し、事業活動を展開しております。
リスモングループ法人会員数は、2020年3月末時点で13,002(内、与信管理サービス等6,527、ビジネスポータルサイト等3,228、その他3,247)となっております。

ホームページ: https://www.riskmonster.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

情報処理入門講座II 情報処理入門講座III 情報処理「超」入門

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング