「おためしナガノ2020」本日から参加者募集!

@Press / 2020年6月23日 10時0分

イメージ
長野県は、Society5.0時代を共創するIT人材・IT産業の集積地「信州」を目指す『信州ITバレー構想』の実現に向け、IT人材の県内誘致を図る「おためしナガノ2020」の参加者を2020年6月22日より募集します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/215974/LL_img_215974_1.jpg
イメージ

●概要
地方で事業実施を考えている首都圏等のIT人材(企業)に、オフィス利用料や交通費等を補助し、県内に住んで仕事をする「おためし」の機会を提供します。この「おためし」を通じて、本格的な居住や拠点設置を検討していただけるよう支援します。


●実施場所
14市町村(次の市町村の中から参加者の希望により決定します。)

(1)飯山市、(2)飯綱町、(3)山ノ内町、(4)小布施町、(5)長野市、(6)上田市、
(7)東御市、(8)立科町、(9)佐久市、(10)塩尻市、(11)茅野市、(12)富士見町、
(13)伊那市、(14)木曽町


●実施期間
令和2年10月上旬~令和3年2月末(最長約5か月間「おためし」いただけます)


●主な支援
各種補助:オフィス利用料(注1)、引越し代、事業用交通費等を補助(注2)します。

(注1)オフィスとしてコワーキングスペースを利用いただきます。
(注2)補助金の総額は1人あたり上限30万円(1組3人の場合上限90万円)になります。
ただし、事業全体の参加数が一定以上の場合、1人あたり上限を24万円に減額します。

住居:実施場所により市町村などが住居の提供や家賃補助、住居探しの支援を行います。


●募集期間
6月22日(月)~7月15日(水)17時


●募集数
12組程度(1組3名まで)


●対象者
地方へサテライトオフィスなどの拠点設置を検討している首都圏等のIT企業
長野県を「仕事場」にしたいIT関連の事業を営む方 など


●参加条件
(1)年齢 :20歳以上、おおむね45歳以下の方
(2)居住地:長野県以外に居住している方(長野県出身者も対象)
(3)拠点 :長野県内に拠点(本社、支社、事業所等)を有していない事業者


●選考
書類(一次選考)及び面談(二次選考)により参加者を決定します。


●申込方法
参加希望者の経歴や期間中に行う事業の計画書等を提出していただきます。
詳細は、以下の特設サイトをご覧ください。
https://otameshinagano.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

イメージ(2) イメージ(3)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング