Tabio NEWoMan 横浜店、6月24日(水)オープン 横浜の大人の女性たちに、Tabioのレッグウエアを発信

@Press / 2020年6月19日 14時30分

Tabio NEWoMan 横浜店 完成予想パース図
Made in Japanならではの繊細なはき心地と、デザイン性を兼ね備えた靴下を企画・販売するタビオ株式会社(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長:越智 勝寛)は、2020年6月24日(水)、神奈川県横浜市のJR横浜タワーにオープンする注目の商業施設、NEWoMan横浜(横浜市西区南幸1-1-1)内に、靴下専門店『Tabio NEWoMan 横浜店』を出店。横浜エリアの大人の女性たちに、ジャパンクオリティのレッグウエア(靴下)を発信します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/216277/LL_img_216277_1.jpg
Tabio NEWoMan 横浜店 完成予想パース図

■横浜エリアの洗練された大人の女性たちに
このほどオープンするNEWoMan横浜は、ルミネが全く新しいコンセプトを掲げ、2017年に東京・新宿にオープンした商業施設「NEWoMan(ニュウマン)」の2号店です。NEWoManのコンセプトである「自分の価値観を持つ自立した大人の女性」は、洗練された働く大人の女性をイメージした、Tabioのショップコンセプトとも高い親和性があります。
NEWoMan横浜では、新たなキーワードとして「New sense My story from YOKOHAMA」を掲げていますが、タビオとしても今回の出店により、横浜エリアのお客さまに、当社が展開するジャパンクオリティのレッグウエアを通して新たな体験と喜びを提供し、『Tabio』業態の店舗のさらなる認知と、横浜エリアへの定着を目指します。


■ジャパンクオリティの各種レッグウエアを発信。同店限定商品も展開
Tabio NEWoMan 横浜店では、トレンドを意識しながら、ベーシックな無地物からハイグレード素材の商品までを幅広く取りそろえて、ジャパンクオリティの各種レッグウエアを発信します。
また同店限定商品として、横浜市の市の花であるバラの花をモチーフにしたプリントソックスを、横浜市のイメージカラーである青色を基調にしたものと合わせて2タイプ(いずれもロークルー丈、サイズ:22cm~24cm、税込み価格¥2,090)展開します。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/216277/LL_img_216277_2.jpg
Tabio NEWoMan 横浜店 限定プリントソックス

■店舗概要
店名 :Tabio NEWoMan 横浜店
所在地 :神奈川県横浜市西区南幸1-1-1 NEWoMan横浜7F
電話番号:045-534-5288
営業時間:平日 10:00~21:00/土日祝 10:00~20:30
取扱商品:Tabio(レディースソックス・ストッキング・タイツ)、
TABIO SPORTS、TABIO LEG LABO


■オープン記念ノベルティも用意
Tabio NEWoMan 横浜店では、オープン記念として、2,100円(税込み)以上お買い上げの先着150名に、オリジナルエコバッグをプレゼントします。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/216277/LL_img_216277_3.jpg
オリジナルエコバッグ

■タビオ株式会社(東証第二部証券コード:2668)
タビオ株式会社は1968年の創業以来、50年以上にわたって「靴下をはいていることを忘れてしまうような“第2の皮膚”」をめざし、追求してまいりました。繊細なはき心地の靴下をつくるために、商品は、長年の経験と技術を積んだ日本の職人たちが一つひとつ丁寧に編み立てています。現在では日本全国で、「靴下屋」「Tabio」「Tabio MEN」などの靴下専門店を265店舗(2020年5月末時点)展開しています。
また、「Tabio」名の店舗をパリ、ロンドンなどにも展開中で、Made in Japanのはき心地とデザイン性は、ファッションの本場パリでも高い評価を得ています。

〇事業内容
靴下の企画・卸・小売、直営店(靴下屋・タビオ・タビオオム)の展開、フランチャイズチェーン(靴下屋)の展開
ホームページ: https://tabio.com/jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

Tabio NEWoMan 横浜店 限定プリントソックス オリジナルエコバッグ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング