ヨネックス製シャフトを初搭載。ニッタクス創業100周年特別仕様のパークゴルフクラブを2020年7月上旬より発売

@Press / 2020年6月22日 11時0分




画像 : https://newscast.jp/attachments/S4kEPCbq3VlC0Vmry8jx.JPG


画像 : https://newscast.jp/attachments/9nZQKuqTRuzZwYoQV1Ib.JPG


株式会社ニッタクス(代表取締役社長:新田 潔)は、当社の創業100周年を記念して、ヨネックス株式会社(代表取締役社長:林田 草樹)、ニッタ株式会社(代表取締役社長:石切山 靖順)と共にパークゴルフ用シャフトを初めて共同開発し、パークゴルフクラブに採用しました。


100周年記念モデル


このパークゴルフクラブ「NITTAX Kaiser Limited Edition(ニッタクス カイザー リミテッドエディション)」は、当社の創業100周年を記念して、2020年7月上旬より200本限定で発売致します。


こだわりのシャフト採用


パークゴルフは1本のクラブでプレーするスポーツです。このクラブにはボールをグリーンに運ぶ能力とカップに沈める能力の2つが必要です。
本製品のシャフトには、ヨネックス株式会社製のゴルフクラブやテニス、ソフトテニス、バドミントンのラケットに使用されている新次元カーボン「Namd(エヌアムド)※」をパークゴルフクラブとして初採用。Namdは大きなしなりと素早い戻りに優れ、強いスイング時にはその性能を有効に発揮して飛距離性能アップにつなげる一方で、緩やかなスイング時にはコントロール性能が向上し、パークゴルフならではの要求に応えられるシャフトとなっています。
※ Namdは、ニッタ㈱が開発した「ナノ分散カーボンナノチューブを炭素繊維へ均一複合化」する技術です。


当社史上最軽量シャフト


当社シャフト史上最軽量の59gを実現。更なる深重心化に成功し、クラブヘッドの走りが実感でき、Namdとの相乗効果で、振りやすく心地よい打球感を生み出します。


最高級天然瘤ヘッド使用


ヘッド材には世界的に希少価値の高い最高級カリン材天然瘤を使用。密度の高い素材を使用し、ウエイトトランスファー構造に仕上がっており、フルショットの力をそのままボールに伝えます。


当社の35年以上にわたるパークゴルフクラブ製造の技術に、新たな技術を取り入れることで、今まで以上のクラブを作り出し、更なる発展を続けてまいります。


製品概要


NITTAX Kaiser Limited Edition
ヘッド素材・製法/
本 体:最高級カリン材天然瘤(単一材削り出し)
フェース:硬質カーボン+ケブラー®(2層構造) 当モデル限定仕様品
ソール:大型全面ラウンド真鍮ソール  当モデル限定デザイン
グリップ:G.N.T 17 Black ゴールドライン特別仕様
シャフト:カーボン+Namd
価  格:¥200,000+税
発 売 日:2020年7月上旬
販売本数:200本
本  体:日本製
クラブ全長(cm) 85
クラブ重量(g) 530
シャフト重量(g) 59
ヘッド体積(cc) 315


画像 : https://newscast.jp/attachments/KlcxXwUELYER1qLGDWvk.JPG




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング