テレワーク効率向上ソリューション:6種類のUSB 3.1 Type-C 変換アダプタケーブル販売開始 ~ノートPCと大型ディスプレイや電源、プリンター、有線LANを統合~

@Press / 2020年7月1日 9時30分

型番43272利用例
株式会社リンディー・ジャパン(所在地:東京都千代田区、代表取締役:岡崎 義信)は、以下の6つの新製品「USB 3.1 Type-C 変換アダプタケーブル」を販売開始いたします。


【新製品】
LINDY USB 3.1 Type-C HDMI2.0変換アダプタケーブル (型番43272)
LINDY USB 3.1 Type-C HDMI2.0b変換アダプタケーブル (型番43276)
LINDY USB 3.1 Type-C マルチポート変換アダプタケーブル (型番43278)
LINDY USB 3.1 Type-C HDMI 2.0/DP1.2/DVI/VGA変換アダプタケーブル (型番43279)
LINDY USB 3.1 Type-C HDMI1.4/VGA変換アダプタケーブル (型番43280)
LINDY USB 3.1 Type-C ギガビットイーサネット変換アダプタケーブル (型番43284)

今後の新社会様式の中で展開していくテレワークにおいては、生産性の向上が重要なテーマになります。自宅を集中できるオフィス環境にするだけでなく、大型ディスプレイの追加などで作業効率を向上させることが必要になります。
今回販売を開始した変換アダプタケーブルは、USB 3.1 Type-Cを持つノートPCやタブレット端末に各種の変換アダプタケーブルで簡単にディスプレイや有線LAN、USB機器の追加を提供することで生産性の向上に寄与します。


【製品の概要】
■Lindy USB 3.1 Type-C HDMI2.0変換アダプタケーブル (型番43272)
Lindy 43272は、USB 3.1 Type-Cを持つノートPCなどにHDMI2.0接続を追加します。これにより、大きな画面のより細密な画像で集中した仕事ができる環境となります。ノートPCがType-Cポートからの給電である場合は、それも43272が兼ねることが出来ます。(Displayport Alternate Modeが必要)

■LINDY USB 3.1 Type-C HDMI2.0b変換アダプタケーブル (型番43276)
LINDY 43276は、ノートPCのUSB 3.1 Type-CポートをHDMIポートに変換します。HDMI2.0b規格でHDRをサポートして、最大3840×2160@60Hz 4:4:4 8ビットおよび3840×2160@60Hz 4:2:2 12ビットの解像度を提供します。(Displayport Alternate Modeが必要)

■LINDY USB 3.1 Type-C マルチポート変換アダプタケーブル (型番43278)
LINDY 43278は、USB 3.1 Type-Cを持つノートPCにHDMIポート、VGAポート、USB 3.1 Type-A×3、Giga Ethernetのコネクターを追加するだけでなく、電源供給ポートとしても機能します。又、SD及びmicroSDカードリーダーの機能も備えています。(Displayport Alternate Modeが必要)

■LINDY USB 3.1 Type-C HDMI 2.0/DP1.2/DVI/VGA変換アダプタケーブル (型番43279)
LINDY 43279は、USB 3.1 Type-CポートをDP、HDMI、DVI、VGAポートに変換します。HDMIとDPでは4K@60Hz、DVIとVGAでは1920×1200@60Hzの解像度を提供できます。(Displayport Alternate Modeが必要)

■LINDY USB 3.1 Type-C HDMI1.4/VGA変換アダプタケーブル (型番43280)
LINDY 43280は、HDMI及びVGAディスプレイをUSB 3.1 Type-Cディバイスに接続します。HDMIでは3840×2160@30Hz8bitRGB、VGAでは1920×1080@60Hzの最大解像度を提供できます。(Displayport Alternate Modeが必要)

■LINDY USB 3.1 Type-C ギガビットイーサネット変換アダプタケーブル (型番43284)
LINDY 43284は、USB 3.1 Type-Cポートを持つノートPCを最大5Gbpsでギガビットイーサネットに接続します。ノートPCやタブレット端末に充電供給できます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/216921/LL_img_216921_1.jpg
型番43272利用例
■参考価格
型番43272 9,570円 (税抜 8,700円)
型番43276 13,200円 (税抜 12,000円)
型番43278 21,230円 (税抜 19,300円)
型番43279 15,400円 (税抜 14,000円)
型番43280 14,080円 (税抜 12,800円)
型番43284 12,650円 (税抜 11,500円)

いずれも下記リンディ・ジャパン オンラインショップで購入できます。
又、法人様には法人価格やその他のソリューションのご相談も可能です。
support@lindy.co.jp へお問い合わせださい。


【LINDY社について】
LINDYはドイツで80年以上の歴史を誇り、世界14カ国で展開しています。LINDYでは、PC向けの最新規格に対応したケーブルを中心に取り扱っており、4K対応 DisplayPort、HDMI、DVI、最新規格のUSB 3.1、Thunderbolt、またネットワークや光ファイバーケーブル、その他各種コネクタ、コンバータ、アダプタ、アクセサリー、切替器、分配器(スプリッター)、ハブ、延長器等々のPC周辺機器からデジタルサイネージ用の機材までトータルに取り揃え、コンシューマ用から業務用まで幅広く対応いたします。
URL: http://www.lindy.com/


【株式会社リンディー・ジャパンについて】
株式会社リンディー・ジャパンは、ヨーロッパを中心に絶大な人気を誇るケーブル/通信機材の有名老舗ブランド“LINDY”の日本総販売元です。

会社名 : 株式会社リンディー・ジャパン
所在地 : 〒101-0051
東京都千代田区神田神保町2丁目14番地 朝日神保町プラザ203
代表取締役 : 岡崎 義信
URL : http://www.lindy.co.jp/
オンラインショップ: http://www.lindy-sales.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング