札幌初!大型ハワイアンカフェが6月21日(日)オープン 三密を避けて食事を提供する「屋台ビレッジ札幌」も営業再開決定

@Press / 2020年6月29日 17時15分

店内
LEA HOLDINGS株式会社(所在地:北海道札幌市、代表取締役:沢田 明洋)は、2020年6月21日(日)、札幌市中央区円山西町に大型ハワイアンカフェ「CAFE De CLAMP」をグランドオープンいたしました。


【「CAFE De CLAMP」/「屋台ビレッジ札幌」について】
店内では、ハワイアンコーヒーとして有名なフレーバーコーヒーをはじめ、本格的なコーヒーを楽しめるほか、ハワイアンパンケーキやオリジナルシュークリーム等の本格的なスイーツも味わえます。また、施設にはペット連れでもゆったりとした時間を過ごす事が可能なスペースも完備しています。
また、テラス席では、夏季限定で金曜日から週末にかけて「手ぶらでBBQ」を開催中です。
コロナの影響により、円山公園等でのBBQが中止になった今、札幌市内でゆったりした自然環境の中でBBQを行えるのは、当施設だけです。また、緊急事態宣言中に開催していた「屋台ビレッジ札幌」も6月27日から週末にかけ運営を再開する運びとなりました。
また、30日からは、毎週火曜・金曜・土曜日に屋台ナイトビレッジの開催が決定しております。
都会に居ながら、ゆったりとした海外リゾートの雰囲気が楽しめる「CAFE De CLAMP」。また戻ってきたくなるような、施設運営・情報発信の場となるような店舗運営を目指していく所存です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/217260/LL_img_217260_1.jpg
店内

「CAFE De CLAMP」/「屋台ビレッジ札幌」
http://yataivillage-sapporo.site/


【施設の特徴】
CAFE De CLAMPは、札幌初となる地上三階建ての大型ハワイアンカフェとなっております。
札幌中央区に位置しながら、施設の周りには自然が溢れ、店内もゆったりとした時間を過ごせる様な、様々な工夫が施された店内になっております。また、施設を囲む様に大型テラス席を完備しておりますので、お子様連れやペットをお連れのお客様もゆったりとした時間をお過ごし出来ると思っております。
大型駐車場も完備しており、毎週金曜日~日曜日にはリゾート地で多く見かける「屋台ビレッジ」を開催中です。美味しい料理を提供するキッチンカーや採れたて野菜の販売・お子様も楽しめるチョークアートをはじめ、店舗だけでなく敷地全体を使い、皆様に楽しんで頂けるテーマパークの様な施設を目指しております。これからは、CAFE営業だけでは無く、皆様へのレンタルスペースでの施設利用も行っていく予定です。お気軽にご来店いただき、どんどん面白いご要望をいただきたく思います。


【サービス概要】
「CAFE De CLAMP」
場所 :北海道札幌市中央区円山西町6丁目2-11
営業時間:月曜~日曜日 11:00~18:00
(定休日)水曜日

「屋台ビレッジ札幌」
場所 :北海道札幌市中央区円山西町6丁目2-38(駐車場にて開催)
日程 :2020年6月30(火)から毎週金曜~日曜日
営業時間:火曜日 18:00~20:00(ナイトビレッジ)
金曜日 18:00~20:00(ナイトビレッジ)
土曜日 12:00~20:00
日曜日 12:00~18:00
(悪天候や販売商品完売等の場合、時間短縮の場合が御座います。)

「CAFE De CLAMP」/「屋台ビレッジ札幌」
http://yataivillage-sapporo.site/


■会社概要
商号 : LEA HOLDINGS株式会社
代表者 : 代表取締役 沢田 明洋
所在地 : 〒064-0806
北海道札幌市中央区南六条西17丁目1番34号 エスパスノアール1階
設立 : 2017年11月
資本金 : 3,000万円
業務内容: ダイニングバー、喫茶店、レストラン等の飲食店の企画及び経営
: テーマパーク及びアミューズメント施設の企画、制作、運営及び経営
: 企業及び飲食店の店舗開発及び店舗運営業務
: 各種イベント、コンサート等の企画、実施、運営及び管理
: 前各号に附帯又は関連する一切の業務
URL : http://www.yataivillage-sapporo.site/


【本サービスに関するお客様からのお問い合わせ先】
LEA HOLDINGS株式会社
Tel:011-596-0907


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

手ぶらでBBQ テラス 体験コーナー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング