過剰在庫の事業者間オークション「Sオク」 2020年9月30日まで、出品者様にサービスを無償提供

@Press / 2020年7月10日 15時0分

Sオクイメージ
株式会社アグレクション(本社:埼玉県越谷市、代表取締役社長:青柳 聡、以下 アグレクション)は、家電やナビゲーション等の電子機器を製造販売しているメーカーです。メーカーとしての経験を活かし、国内初のWEBを活用した競り方式で、過剰在庫の事業者間取引を促進するサービス、Sオク(Stock Auction)を展開しています。

新型コロナウイルスに起因する外出自粛の影響により、商品の売れ行きが鈍り、メーカー様の過剰在庫が増加傾向にあることをうけ、メーカー様の過剰在庫の処理において、少しでもお役に立ちたく、2020年9月30日まで出品者様に「Sオク(Stock Auction)」サービスを無償提供することにしました。
https://s-auction.com/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/218599/LL_img_218599_1.jpg
Sオクイメージ

【Sオク(Stock Auction)について】
Sオク(Stock Auction)は新品製品(品目問わず)を対象とし、入札締切から約1週間で商品の受渡しと代金の支払いを行います。WEBを活用した競り方式は、売り手様が出品して買い手様が入札し、最高落札者が購入するという仕組みになりますが、下記の3つの特長を加えています。

(1)小口入札により取引価格のアップ
過剰在庫の相対一括売買の場合、同じ型番の製品が多い時で2,000個の取引が行われます。2,000個を1点として競りを行うと、買い手様が少なくなり、結果として1個当たりの取引価格も低くなります。小口入札は、買い手様が必要な個数と欲しい単価で入札する方法です。小口入札を活用して、大量の製品であっても、複数の事業者に競り落としていただき、1個当たりの取引価格のアップを実現します。

(2)ブランド価値を損ねない販売制限
商品によっては、ブランド価値の棄損を防ぎたい等の理由で、国外での販売や店頭での販売という販売制限を前提に取引されることが少なからずあります。上記のような要望を満たすために、会員登録時に買い手の事業内容を確認し、売り手の販売制限に合致した買い手しか入札に参加できないシステム処理を行います。また、利用規約にて販売制限を遵守することを明確に記載しております。
例:A社は、小売業でEC販売しか行っていない。B社の出品物の条件に、店頭での販売とあった場合は、A社は入札には参加できない等

(3)機密情報等保護の徹底
Sオク(Stock Auction)で落札された商品の価格、出品者、落札者などの情報は、機密情報として取り扱い不特定多数に公開することはありません。落札された場合のみ、出品者と落札者のみ開示する情報です。


【Sオク(Stock Auction)に参加されている会員企業】
2020年6月12日からサービスを再開し、短期間で、会員企業351社と増加しております。買い手様の属性としましては、家電量販店、総合リユース企業、通信販売(法人・個人事業主)、専門性の高い卸売業となっております。


■会社概要
商号 : 株式会社アグレクション
代表者 : 青柳 聡
所在地 : 〒343-0003 埼玉県越谷市船渡124-1
設立 : 2014年7月11日
事業内容: 車輌用デジタル製品と家庭用家電製品の開発・製造・販売
URL : https://www.agrexsione.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング