ラーメン激戦区にある本格ハンバーグレストランが1杯で3段階の味を楽しめる「ハンバーグ担々麺」を考案 7月13日(月)より期間限定で販売

@Press / 2020年7月13日 15時15分

麻辣肉汁溢れる『ハンバーグ担々麺』
関西屈指のラーメン激戦区でもある京都一乗寺に店舗を構える本格ハンバーグレストラン「ハンバーグ一乗寺」(運営:株式会社晃商、代表取締役社長:新井 義淳)は、コロナ禍で影響を受けている周辺飲食店を盛り上げるべく、自店の強みとラーメン激戦区という土地柄を生かした期間限定メニュー「ハンバーグ担々麺」を7月13日(月)より期間限定で販売しております。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/218776/LL_img_218776_1.jpg
麻辣肉汁溢れる『ハンバーグ担々麺』

■1杯で3段階の味を肉汁溢れるハンバーグと楽しむ 「新感覚 担々麺」
コロナ禍で飲食店に厳しい状況が続くなか、自店の特徴と地域の名物である“ラーメン”を生かした、見て食べて楽しいメニュー『ハンバーグ担々麺』を開発しました。

当店の特徴は、ステーキハウス専門店の設備でも滅多にない7cmの極厚鉄板で焼くお肉感と肉汁を同時に味わえるジューシーなハンバーグ。
今回、自家製麻辣ソースを仕込んだハンバーグを焼き上げ、お肉と相性の良い「担々スープ」を開発しました。ラーメンの中でハンバーグを割ることで、「担々スープ」の味わいの変化を楽しんでいただける、新感覚のラーメンが完成しました。お好みで自家製ラー油をかけていただくと1杯で3段階の味をお楽しみいただけます。また、辛さは控えめでお子様や辛い物が苦手な方でも問題なくお召し上がりいただけます。
期間中は『ハンバーグ担々麺』(ランチタイム限定)に加え、『麻辣バーグ』(ディナータイムも可)もご注文いただけます。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/218776/LL_img_218776_2.jpg
1杯で3段階の味を楽しめる

【販売概要】
■販売期間
7月13日(月)~9月30日(水)迄

■メニュー詳細 ※価格は税込です
[ハンバーグ担々麺]※ランチのみ販売
・単品 ¥850
・ハンバーグダブル ¥1,050
・ライス付 プラス¥150

[麻辣バーグ]
◇ランチ
・ハンバーグランチ ¥1,000
・コンビネーション ¥1,600(ハンバーグ+ディッシュ)
◇ディナー
・麻辣バーグ150g ¥850
・麻辣バーグ200g ¥1,050

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/218776/LL_img_218776_3.jpg
『ハンバーグ担々麺』・『麻辣バーグ』

下記URLで肉汁溢れる担々麺をムービーでご覧いただけます。
https://00m.in/buZH7
※PCのみ/スマホ版の作成も可能です。


■実施店舗
ハンバーグ一乗寺
所在地 : 京都府京都市左京区一乗寺西杉の宮町59 カラオケ SOM 1F
叡山電鉄一乗寺駅 徒歩約5分
営業時間: Lunch 11:00~15:00(LO 14:30)
Dinner 17:30~22:30(LO 22:00)
TEL : 075-706-8639
座席 : 24席(テーブル・カウンター)
駐車場 : あり(9台)※サウンドオブミュージックと併用
HP : http://www.hamburg-i.net/index.html

2010年オープン。2020年1月で10周年を迎えました。
肉汁あふれる本格ハンバーグや厚みのある鉄板の特性を活かした特徴のあるメニューを眼前でお楽しみいただけます。店内の内装もオシャレで開放的な造りとなっており、ご家族連れやデート等でご利用いただいております。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/218776/LL_img_218776_4.jpg
店内カウンター

■運営会社
株式会社晃商
本社所在地 :京都府京都市東山区宮川筋1丁目221番地
代表取締役社長:新井 義淳
資本金 :3,000万円


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

1杯で3段階の味を楽しめる 『ハンバーグ担々麺』・『麻辣バーグ』 店内カウンター

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング