『IGATETSU ICED COFFEE』を夏期限定発売します!

@Press / 2020年7月27日 14時0分

コーヒーセット(イメージ)
伊賀鉄道では、伊賀市内のベーカリーカフェ「ブーランジェリー エ カフェ リエゾン」(以下、「リエゾン」といいます。)とコラボし、『IGATETSU COFFEE』を発売中ですが、この度、夏期限定で水出しタイプの『IGATETSU ICED COFFEE』を発売します。詳しい内容は次のとおりです。


1.名 称 『IGATETSU ICED COFFEE』

2.内 容 リエゾンがオリジナルブレンドした、水出しタイプのアイスコー
ヒーです。1パックで1,000ml分のアイスコーヒーがお楽しみいた
だけます。1セット2パック入り(1パックにコーヒー粉80g入
り)で、『IGATETSU COFFEE』同様、鉛筆画風のか
つての伊賀線車両と、その車両の番号をデザインしています。また
1セット毎に「想い出の伊賀線車両カード」1枚を付属していま
す。(カードは『IGATETSU COFFEE』と共通で
す。)
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/220424/img_220424_1.jpg

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/220424/img_220424_2.jpg
アイスコーヒーの特徴およびデザインした車両の概要は次のとおりです。
(1)アイスコーヒーの特徴と作り方
極深入りに焙煎したアイスコーヒー専用の豆を使用した、水出しアイスコーヒーです。冷水でゆっくりと抽出するので、良質な甘みと柔らかい苦味のアイスコーヒーに仕上がります。
容器にパックを1つ入れます。冷水1,000mlを容器に注ぎ、8時間冷蔵保存すると出来上がります。
苦味が足りない場合は、容器を振るなどして、お好みの味に調整してください。
出来上がりましたら、パックを取り出し、3日以内にお召し上がりください。
(2)車両の概要
車両番号「5186」は、伊賀線電化の大正15年から昭和52年まで
伊賀線一筋に走り続けました。車内には荷物室もありました。

3.店舗紹介 「ブーランジェリー エ カフェ リエゾン」は、伊賀市小田町にあるベーカリーカフェです(伊賀線西大手駅下車、徒歩15分)。店内での飲食のほか、テイクアウトもできます。伊賀鉄道と伊賀鉄道友の会がイベント列車として運行する「お月見列車」や「甘いもんとれいん」にも毎年出店し、お客様に美味しいパンや自家焙煎コーヒーを提供しています。(月曜定休)

4.発売期間 2020年8月1日(土)から9月30日(水)まで
※来年以降も夏期期間に発売する予定です。詳細は伊賀鉄道ホーム
ページ https://www.igatetsu.co.jp でお知らせします。

5.発売箇所 忍者市(上野市)駅

6.発売額 1セット(2パック入り) 1,000円(税込)

以 上


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

付属のカードのイメージ(名刺大)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング