株式会社CMB、「令和2年7月豪雨災害」に対する義援金の寄付について

@Press / 2020年8月5日 10時30分

この度、日本の各地で発生した豪雨によって被害に遭われた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

株式会社CMB(代表取締役社長・金子 好之)は、「令和2年7月豪雨災害」で被害に遭われた方々に義援金の寄付を実施したことを、お知らせいたします。

オンライン株式スクール「CMBトレード塾」を運営する株式会社CMBは、会員の皆様へのトレード教育を通じて、賢い投資家、賢いトレーダーの育成を行い、日本が投資王国として発展していくことが出来るよう、日々邁進しています。

そして、日本の発展に貢献する活動の一環として、令和2年7月豪雨災害の被災者の方々の救済や、被災地の復興に役立てていただくための義援金として、7月8日に100万円の支援を、日本赤十字社より行いました。

それとともに、被災された方へは可能な限りのサポートをいたします。具体的には、7月5日以降にご利用になれなかった期間については、お客様からのご要望に応じて、会員期間の延長、もしくは無償化(返金)など柔軟に対応いたします。

このようなときだからこそ私たちは、より一層精進することによって、被災された方々が一日も早く平常の生活を取り戻すことができるよう、寄付などの社会活動を行ってまいります。

被災地の皆さまのご健康と、一日も早い復旧、復興を祈念いたします。


■CMBトレード塾
どんな環境でも月5~10%程度の利益を出せるトレーダーになるための技術指導を行うオンライン株式スクール。2005年の創業以来、どんな勉強をしても勝てるトレーダーになれなかった人々から大きな支持を得て、第三者機関より「有料オンライン株式スクール受講者数」において日本一の認定を受ける(日本能率協会総合研究所調べ)。

運営会社 :株式会社CMB
所在地 :東京都府中市緑町1-16-1
代表取締役社長:金子 好之
(金融商品取引業者 登録番号 関東財務局長(金商)第754号)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング