Wave Energy、自家消費型太陽光発電システム完全制御達成!医療機関の大型、スーパーなどの小容量発電システムとも制御に成功 独自制御で昼間の買電時間ゼロの時間帯を長く実現

@Press / 2020年8月4日 13時45分

SOLAR ZES
1972年の設立以来、配電盤メーカの立場から社会のニーズに合わせ、製品を提供してまいりました株式会社Wave Energy(東京都港区芝)は、この度、医療機関の大型自家消費型太陽光システムと大手スーパーマーケットの複数店舗における小容量の自家消費型太陽光発電システムの完璧な制御に成功しましたのでご報告いたします。

当社は、太陽光発電システムにおいても高圧電力を取り扱うプロフェッショナル集団として、収益に拘った太陽光発電所の構築から運用までサポートしております。
電気のプロが考える太陽光発電システムは、高効率で、施工しやすく、事業主様にも工事店様にも高評価を頂いております。自家消費型太陽光システムにおいても、独自の制御により、昼間の買電時間ゼロの時間帯を長く実現します。さらに、後設での太陽光発電設備導入に伴う既存盤の改造システムのご提供は当社ならではです。

パンフレットもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/221392/LL_img_221392_1.jpg
SOLAR ZES

Wave Energyの自家消費システム『SOLAR ZES』シリーズは、使用電力のギリギリまで太陽光で作った電力で賄い、買電ゼロの時間を実現します。独自のプログラムによる出力制御を行ない、遠隔監視・遠隔制御も可能ですので、現地に行かず設定変更(最適化調整)が可能です。
簡易制御には、制御盤『ZES BOX』の中に搭載された『PV CONTROLLER』を使用し、完璧な制御が必要な場合は当社独自のプログラムを内蔵したシーケンサ『SOLAR WATCH』を用いて下さい。
どちらも当社オリジナルのメータである逆電力継電器と買電メータを一体化した自家消費『みまもる君』を設置しており、不測の事態を除き発電を止めないシステムとなっています。
大容量案件にはSOLAR SPECシリーズを、小容量案件には当社オリジナルのダウントランス『ZES TR』を使用したシステムをトータルでご提案します。大容量で高圧ケーブルで分岐する場合は、改造が容易になる『PV分岐 BOX』をご使用下さい。


■ZES BOX~PV CONTROLLERによる簡易制御
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/221392/LL_img_221392_2.jpg
低圧一体型自家消費PVシステム「SOLAR ZES」

既設キュービクルに設置した監視盤『ZES BOX』
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/221392/LL_img_221392_3.jpg
ZES BOX

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/221392/LL_img_221392_4.jpg
電力量

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/221392/LL_img_221392_5.jpg
ZES TR

▲ZES TR(向かって左端)とZES TRプラス(当社オリジナルダウントランスとHUAWEI製PCSの一体モデル)


■ZES TRの特長
(1)HUAWEI製PCSと一体にして設置可能(50.5kVA,63.0kVA)→ZES TRプラス
(2)高抵抗接地を標準採用
(3)PCS間は、安全を考慮してELCBを標準搭載
(4)制御電源(AC100V)回路を標準装備
(5)表面温度の上昇をかなり抑えた安全設計


■SOLAR SPECシリーズ~SOLAR WATCHによる完璧制御と既存盤改造用『PV 分岐BOX』
400kWのパワコンを搭載した自家消費型太陽光発電設備において、自給率99.4%を達成!
発電を止めることなく、完璧な制御を行ないます。
設備の変更などで電力使用量が大きく変わった際も現地に行かず、遠隔にて設定変更(最適化調整)が可能です。
選定するパワコンによっては、蓄電池の搭載が可能で、太陽光発電による電気を余すことなく使用することが可能となります。

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/221392/LL_img_221392_6.jpg
自給率

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/221392/LL_img_221392_7.jpg
高圧受電(300kVAを超える)_大規模なPV設備に対応

画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/221392/LL_img_221392_8.jpg
高圧受電(300kVAを超える)_多様なPV設備に対応

画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/221392/LL_img_221392_9.jpg
特高受電

後付けで太陽光発電設備を導入する場合には、必ず既存の配電盤の改造が必要です。
Wave Energyは、既存の配電盤の改造を容易にする分岐BOXをご用意しています。

画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/221392/LL_img_221392_10.jpg
PV用分岐BOX

■導入実績(一部抜粋)
【高松市醤油工場】
発電所容量:150kW
機器構成 :・SOLAR ZES TR プラス
・SOLAR ZES BOX
・HUAWEI社製50kWPCS×3台

【赤穂市自家消費設備】
発電所容量:200kW
機器構成 :・みまもる君
・SOLAR WATCH
・HUAWEI社製50kWPCS×4台

【某スーパー様向け自家消費太陽光発電所 他約12店舗(店舗により機器構成異なる)】
発電所容量:200kW
機器構成 :・SOLAR ZES TR
・SOLAR ZES BOX
・PV-CONTROLLER
・HUAWEI社製50kWPCS×4台


全ての自家消費型太陽光発電システムにおいて買電ゼロの時間帯を構築!


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

低圧一体型自家消費PVシステム「SOLAR ZES」 ZES BOX 電力量

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング