通勤手当の実費支給事例を紹介、社会保険労務士も登壇通勤手当は定期か実費か?【人事向け・8/20開催】無料Webセミナー

@Press / 2020年8月6日 10時0分

セミナータイトル画像
経路検索サービス「駅すぱあと」を提供する株式会社ヴァル研究所(本社:東京都杉並区、代表取締役:菊池 宗史)は2020年8月20日(木)、リモートワークが広がる中、通勤手当の支給方法に悩む人事担当者向けに、実費支給に切り替えた会社の事例や支給比較シミュレーション方法をご紹介するウェブセミナー「リモートワークに適した通勤費支給の改革」を開催します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/221715/img_221715_1.png

コロナウイルスの影響でリモートワークが急激に広がる中、通勤手当(通勤費)の支給方法の見直しに悩む人事担当者が増えており、通勤手当の管理・申請システム「駅すぱあと 通勤費Web」を提供する当社にも多くの相談や悩みの声が届いています。

そこで、通勤手当の支給に関わる人事担当者向けに、ウェブセミナー「リモートワークに適した通勤費支給の改革」を2020年8月20日(木)に開催します。
本セミナーでは、弊社の社会保険労務士による支給方法の事例紹介や、定期代支給と実費支給の比較シミュレーション方法などをご紹介します。

<こんな方におすすめ>
・通勤手当の支給方法を、定期代と実費(きっぷ代)のどちらにすべきか悩んでいる
・実際に通勤手当をきっぷ代支給に切り替えた会社の事例を知りたい

<過去開催実績>
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/221715/img_221715_2.png
【参加者さまの声】
「社会保険労務士による御社の事例を聞くことができ、自社での判断要素を増やすことができた」(人材サービス事業/人事担当/1000名規模)

「他社の状況が分かり、似たような悩みを持った方々がいることが分かり安心した」(オフィス事業/人事担当/300名規模)

7月開催の同セミナーでは、約100名の方にご参加いただきご好評の声をいただきました。

■ ■開催概要
表1: https://www.atpress.ne.jp/releases/221715/table_221715_1.jpg


■ ■「駅すぱあと通勤費Web」について
「駅すぱあと 通勤費Web」は、通勤経路の検索、支給・払戻しなど、通勤手当に関する煩雑な申請・管理業務を一元化するクラウドサービスです。業務の大幅な効率化と適正な通勤経路の検索による通勤費削減を実現します。
2020年6月16日(火)より、定期代支給と実費支給の金額の変化がわかるシミュレーション機能をリリースしました。

<サービス紹介ページ>
https://ekiworld.net/service/lp/tsukinhiweb2/

<関連リリース>
広がるリモート勤務、通勤費はどうする? 定期代支給と実費支給のシミュレーション機能をリリース(2020年06月11日)
https://www.val.co.jp/topics/2020/061101.html

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/221715/img_221715_3.png

■ ■株式会社ヴァル研究所について
1988年にMS-DOS版の経路検索システム「駅すぱあと」を発売して以来、全国の公共交通機関データと高い信頼性をベースにさまざまな法人向け・個人向けサービスを展開しており、取引実績は12万社以上です。2020年7月26日をもって設立45周年を迎えます。

商号 :株式会社ヴァル研究所
代表取締役:菊池 宗史
所在地 :東京都杉並区高円寺北2-3-17
設立年月日:1976年7月26日
資本金 :4,100万円
企業サイト: https://www.val.co.jp/


※記載されている会社名、製品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
※仕様や提供内容については予告なく変更となる場合があります。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

7月開催時のアンケート結果・セミナー満足度 シミュレーションのイメージ画像

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング