「Crysis」シリーズ初のNintendo Switchタイトル『Crysis Remastered』が8月6日に配信開始

@Press / 2020年8月7日 14時30分

『Crysis Remastered』
ドイツのCrytek社は、「Crysis」のリマスター版『Crysis Remastered』をNintendo Switchで2020年8月6日に発売しました。
「Crysis」は、2007年に発売され、多数の賞賛を受けた作品で、『Crysis Remastered』は、Saber Interactive社との協力により開発したリマスター版に当たります。本作は、完全に日本語にローカライズされており、ニンテンドーeショップより購入をすることができます。価格は税込3,599円です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/221937/LL_img_221937_1.png
『Crysis Remastered』

このたびNintendo Switchという新たなプラットフォームで発売しました『Crysis Remastered』は、過去にプレイした方、初めてプレイされる方も、ゲームの非常にグラフィックな部分や、細部まで破壊可能なオブジェクトなどを、最適化された『Crysis』の世界で楽しむことができます。植物の動きや、前作より改良されたテクスチャー、被写界深度、モーションブラーの他、ダイナミック・ライティング、グローバル・イルミネーション(SVOGI)、ジャイロセンサーを用いた照準など、現代向けに改良されたゲームを体験することができます。

▼ゲームのトレーラー動画はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=N-7E17nPSnY

▼ゲームのシステムトレーラー動画はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=H4n8tTlr-iM


■Crytek社 CEO:Avni Yerliより
“我々は、『Crysis』を新しいプラットフォームで、皆さんに楽しんでいただけることを、とても楽しみにしています。『Crysis』を、携帯ゲーム機にも当たるNintendo Switchで発売することは初めてですが、皆さんがきっと、楽しめる作品だと確信しております。『Crysis Remastered』は、我々にとっても特別なタイトルで、今回の発売を、2007年の前作から今日まで、熱意を持ち続けれたことを祝いたいと思います。”


■Saber Interactive社 COO:Andrey Jonesより
“2007年に販売した『Crysis』は、“ゲーム機が溶けてしまうほどの凄まじいグラフィック”として有名でした。そのため、本作をNintendo Switchのために開発できたことは、とても楽しく、かつ、やりがいのあるプロジェクトでした。我々のチームは、昨年、Nintendo Switchで発売しました『ウィッチャー3 ワイルドハント』にも関わっており、その経験と、強力な開発エンジンCRYENGINEにより、今作のプロジェクトも完成へ辿り着くことができました。”


Nintendo Switch版『Crysis Remastered』は、ニンテンドーeショップより購入ができます。詳しい情報は、 https://www.crysis.com/ よりご覧ください。


■『Crysis』について
『Crysis』は、2007年にリリースされ、豪華なグラフィック、高度なゲームシステム、広大なオープンワールドにより、新たなFPSの基準を築き上げました。収録されるキャンペーンモードでは、シンプルな救出作戦から始まった島が、瞬く間に、エーリアンとの戦場へと変化します。プレイヤーは、強力なNANOスーツを着用し、状況に応じた戦略を駆使して生き残り、勝利を掴み取ります。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

実際のゲームプレイ写真 1 実際のゲームプレイ写真 2 実際のゲームプレイ写真 3

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング