興安計装、AWS/クラウド環境に最適な、Windows/Linuxサーバ向けのセキュリティマネジメントサービスを9月1日より提供開始

@Press / 2020年9月1日 11時0分

(サービスイメージ図)
企業向けシステムマネジメントサービス/セキュリティマネジメントサービスを手がける興安計装株式会社(本社:愛媛県松山市、代表取締役社長:田中 康晴)は、エフセキュア株式会社(本社所在地:東京都港区、アジアパシフィック地域バイスプレジデント: キース・マーティン)のアンチウイルス製品である『F-Secure Protection Service for Business (以下 F-Secure PSB) Server Protection/Server Protection Premium』および『F-Secure PSB Linux Protection』に、当社オペレーションセンタのテクニカルサポートサービスを付加した、Windows/Linuxサーバ向けセキュリティマネジメントサービスを、9月1日より提供開始します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/223458/LL_img_223458_1.png
(サービスイメージ図)

AWSをはじめとするクラウド環境のサーバを利用するお客様の多くは、従量課金制で使用量に応じた料金を支払っています。このため、対策が必要と想定されているセキュリティ機能、特にWindows/Linuxサーバ稼働時のマルウェア/ランサムウェア対策も使用量に応じて、月額費用で利用したいというお問合せが増えています。

本サービスはこうした市場ニーズに合わせ、マルウェア/ランサムウェア対策を提供するWindows/Linuxサーバ向け F-Secure PSB と、当社オペレーションセンタのテクニカルサポートを合わせた低価格かつ月額課金が可能な契約形態で、提供を開始します。


【ご利用に最適なユーザ様】(※1)
・新たにAWS環境、クラウド環境で、Window/Linuxサーバの稼働を開始し、セキュリティ対策をご検討中のユーザ様
・既にAWS環境、クラウド環境で、Windows/Linuxサーバをお使いで、月額課金のセキュリティ対策を検討されているユーザ様
・オートスケーリング機能(※2)をお使いで、セキュリティ対策費用を月額課金にしたい、または使用量に応じた支払形態にしたいユーザ様

※1 AWS以外のクラウド環境でもご利用いただけます。詳しくはご相談ください。
※2 インスタンスへの負荷に応じて自動的に設定したインスタンス数に調節する機能のこと。


【サービスの特長】
1. 月額制の契約形態。必要な時に、必要なだけご利用いただけます。
年額制契約形態の場合、稼働するサーバの最大数に合わせたライセンスを購入する場合があります。しかし、本サービスは月単位に稼働するサーバの変動に応じた利用が可能です。オートスケーリング機能に対応した最適な課金形態が適用されることで、過剰な費用をかけずにセキュリティ対策を利用することができます。

2. F-Secure PSBを低価格でご提供。
AWS環境、クラウド環境で稼働する Windows/Linuxサーバでは、セキュリティ対策と予算との兼ね合いでお悩みのユーザ様が多くいらっしゃることと思います。
そこで、多くのユーザ様に低価格帯のセキュリティ対策サービスを広くご使用いただく事を目指して、AWSをはじめとする各種クラウドの認定パートナー様に対し本サービスを提供します。

※本サービスのお取り扱いを希望される方は、以下問合せフォームのお問い合わせのサービス項目で「サーバ向け サイバーセキュリティ」を選択し、ご連絡ください。
https://www.owlook.jp/contact/

3. F-Secure PSB の概要‐高機能なセキュリティとWebポータルによる一元管理をご提供
F-Secure PSB Server Protection Premium ではディープガード機能による標的型マルウェア対策、アプリケーション制御機能による悪意あるアプリケーション、スクリプトへの対策、データガード機能によるランサムウェア対策機能を提供します。
F-Secure PSB Linux Protectionでは、Linux Server向けのマルウェア対策機能に加えて、改ざん検知機能を提供します。
また、F-Secure PSB ポータルにより、Webポータル画面からセキュリティの一元管理が可能なため、複数のサーバをお持ちの場合でも管理にかかる負担を軽減できます。


◆F-Secure PSBについて
ウイルス対策ソフトの第三者機関「AV-Test」の「Best Protection賞」を6度受賞した、クラウド管理型アンチウイルス製品です。製品特長としては、独自機能「ディープガード」で未知のマルウェアに対応するサンドボックスを標準搭載し、振る舞い検知機能で未知のマルウェアにも対処可能です。その他、デバイス制御やパッチ管理などのセキュリティ機能を取り揃えています。


◆エフセキュアについて
1988年の設立以来、F-Secure(エフセキュア)は30年以上にわたりサイバー・セキュリティの技術革新を牽引し、数千社の企業と数百万人のユーザを守ってきました。
エンドポイントの保護と脅威の検出・対応において他企業を圧倒する実績を持つエフセキュアは、巧妙なサイバー攻撃やデータ侵害からランサムウェアの感染の蔓延までを含む、あらゆる脅威から企業と個人ユーザを保護します。
エフセキュア製品は全世界200社以上のブロードバンド/モバイル事業者と数千社にのぼるセールス・パートナーを通じて販売されており、本社をフィンランド・ヘルシンキに、日本法人であるエフセキュア株式会社を東京都港区に置いています。

https://www.f-secure.com/ja_JP/ (日本語)
https://www.f-secure.com/en (英語)


◆興安計装株式会社について
創立は1960年。プラントの運用・保守業務からIT業界にも進出し、「ミスの無い完璧なオペレーションを実現します」のスローガンと共に20年以上のオペレーションサービスの実績を有しています。東京ではクラウド事業者・IDC事業者・ISP事業者向けのシステムを24時間365日の有人体制で監視するシステムマネジメントサービス、セキュリティマネジメントサービスを、大阪ではヘルプデスクサービスを提供しています。また、当社の「Owlookセキュリティマネジメントサービス」のうち「ぜい弱性診断」「UTMマネジメント」は、経済産業省策定「情報セキュリティサービス基準」の適合サービスとして日本セキュリティ監査協会(JASA)が審査登録を行う「情報セキュリティサービス台帳」に登録されています。

コーポレートサイト: https://www.koan.co.jp/
サービスサイト : https://www.owlook.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング