日本最小の赤ちゃん専用“ファーストヘルメット”『PICOT』とは?

@Press / 2020年8月28日 20時10分

オージーケーカブト・チャイルドメットシリーズ日本最小『PICOT』

 自転車ヘルメット国内シェアNo.1*の株式会社オージーケーカブト(代表取締役社長・木村秀仁)チャイルドメットシリーズに、日本最小、世界でも最小サイズレンジとなる、赤ちゃんの自転車デビュー時にぴったりのファーストヘルメット「PICOT(ピコット)」を発売しました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/AXhaWuBh6fanVRVStKJi.jpg
オージーケーカブト・チャイルドメットシリーズ日本最小『PICOT』


*自転車ヘルメット国内販売個数(SG基準品・当社調べ)



1.開発の背景


「いま世の中にあるヘルメットでは大きすぎる」
 以前より多く寄せられていた、赤ちゃんの保護者の声。当社が実施したママたちの座談会でも聞かれました。また以前、3人乗り自転車(ヘルメット未着用)の乳児を、転倒事故から守り切れなかった悲惨な事故もありました。
 このような事実から、国内に流通している最小ヘルメットよりもさらに小さなサイズ設定を「製品安全協会」に提言。これまで世の中になかった新たな最小人頭を用いてSG基準の認証※を受けたのが、赤ちゃんのためのいちばん小さな"ファーストヘルメット"『PICOT』なのです。


画像 : https://newscast.jp/attachments/XjGQBOs26P4hpitky0sT.jpg
ママ座談会の様子とSG認証マーク


※ SG基準認証=「製品安全協会」が自転車ヘルメットに定めた、衝撃吸収性ほか複数の厳しい試験の合格品、安全の証しがSGマーク。SG製品には万が一の製品不具合による人身損害時の救済制度がある。これまでの幼児用自転車ヘルメットの最小[A人頭]よりさらに小さな世界最小[AA人頭]使用による国内初SG認証。(当社調べ)

 またヘルメットは大きすぎても小さすぎても頭を守れず、ぴったりサイズを推奨していることから、PICOTの内部形状については、保育園と提携し、実際に多くの園児の身体計測会を継続して実施。実際に多数の頭部データを蓄積・分析しており、それらデータに基づいたサイズと形状で、多くの赤ちゃんの頭にストレスを与えない円に近い内部設計としました。
 ちなみに赤ちゃんの頭周サイズは齢12ヶ月の平均値が約45cm。2歳児がおよそ48cm、ということで1〜2歳の頭周が最も成長する(厚生労働省「乳幼児身体発育調査」より)時期に、ぴったりサイズのヘルメットで頭をしっかり守ることが重要なのです。


画像 : https://newscast.jp/attachments/UbXwIHMVfIOLpUjDzXXC.jpg
提携保育園で乳幼児の頭部サイズ計測会を定期的に実施したデータに基づく設計


画像 : https://newscast.jp/attachments/mj6lCoYRT3XK7vbQOQTs.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/oYoSXmqJDDbxqzNILVCM.png
帽体サイズ比較イメージ(当社新最小[XXS=AA人頭]の「ピコット」と従来最小[XS=A人頭]の「パイン」)


2.商品概要・発売地域


商品名:PICOT(ピコット)
価 格:オープン
サイズ:45〜47cm(220g)
     幼児用(12ヶ月〜2歳くらい)
参考重量:220g(当社計測による参考値)
カラー:マットラベンダーベージュ、ドロップホワイト
規 格:自転車用・SG規格/製品安全基準合格品
発 売:全国


画像 : https://newscast.jp/attachments/LCUC0ffVfrx5rrmcdpEv.jpg
マットラベンダーベージュ                  ドロップホワイト


3.商品特徴


 PICOTは自転車ヘルメットに求められる安全性はもちろん、快適性とデザイン性を重視。赤ちゃんの負担を少しでも減らすため軽量とコンパクトを追求し、衝撃吸収ライナーとソフトシェルを圧着・一体化する「インモールド成形」という製法を採用しています。これにより220gという小さなリンゴ1個分の軽さと、丈夫で扱いやすい仕様となっています。
 帽体はユニセックスでシンプルな造形、色柄はファッションを邪魔せず、お子様を可愛いく引きたてます。赤ちゃんをしっかり守りつつも「ノームコア(=究極の普通)」なスタイルを目指しました。




○ママにもやさしい快適・安全装備


・お子様の頭を優しく包む一体型「スマイルインナーパッド」を装備。取り外し簡単で洗濯もできます。またスマイルマークをあしらっていますので、着用を嫌がる赤ちゃんには“頭を守るお友達”として安全教育のきっかけにしていただくことも可能です。
・「フィットバンド」はサイズ調整が可能で、パパママの手を煩わせず簡単スピーディにかぶせることが可能です。
・シリコンの「バックルカバー」を装備。あごひもバックルのお取り付け時、赤ちゃんのアゴのお肌のはさみ込みを防ぎます。
・後頭部にクルマのライトに反射し、夜に存在をアピールする「リフレクトシール」を装着しています。


画像 : https://newscast.jp/attachments/MD0ZWNl7WgvP01Inl8Rk.jpg
一体型インナーパッド(左)/フィットバンド(中央上)/バックルカバー(中央下)/リフレクトシール(右)


画像 : https://newscast.jp/attachments/lx7xiDRjVG02gCZkP6ez.jpg




○おもな特徴まとめ


・社会の必要性、ママのニーズに応え新開発した日本最小サイズレンジ赤ちゃん専用ヘルメット
・国内SG認証初のAA人頭使用オージーケーカブト新最小サイズレンジ(XXS・45〜47cm)
・インモールド成形による、軽くコンパクト、扱いやすい設計
・赤ちゃんが主役のノームコアデザイン
・簡単フィッティングのフィットバンド、取り外して洗える一体型スマイルインナーパッド装備


画像 : https://newscast.jp/attachments/9qZZzUdRAvLXNOQyu2zG.jpg


ママたちの声から生まれた、いちばん小さな赤ちゃん用ファーストヘルメット「ピコット」 : https://child.ogkkabuto.co.jp/picot-soft-shell-helmet-lp/


PICOT ピコット ソフトシェル - Kabuto チャイルドメットシリーズ | 子ども用ヘルメット : https://child.ogkkabuto.co.jp/products/picot-soft-shell-helmet/



YouTube動画 :
https://www.youtube.com/watch?v=ocSZ9Pk0VpM


【新発売】チャイルドメットシリーズに新最小サイズ "ファーストヘルメット"「PICOT」を発売 | 自転車用ヘルメット&ギア | OGK KABUTO : https://www.ogkkabuto.co.jp/about/topics/2020/08/45cm-picot.html




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】
ママ座談会の様子とSG認証マーク 提携保育園で乳幼児の頭部サイズ計測会を定期的に実施したデータに基づく設計

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング