静岡県内 民間調べ、2回目の相続で相続税が高額になる可能性があることを知らない相続経験者が約6割!

@Press / 2020年9月7日 12時0分

相続終活専門家 石川
相続税還付や遺言書作成を支援する静岡・浜松相続終活相談Biz(本社:静岡県浜松市、代表:石川博嗣)は、「相続税」に関する理解度の実態調査を目的に、実父(または実母)からの相続を経験し、実父(または実母)がご健在の静岡県在住の107名を対象に、インターネットによるアンケート調査を実施しましたのでお知らせいたします。

■ ■調査概要
調査概要:「相続税」に関する理解度の実態調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年9月1日~同年9月2日
有効回答:実父(または実母)からの相続を経験し、実父(または実母)がご健在の107名
調査地域:静岡県在住

■ ■相続経験者の約23%の人が、次回も自分で手続きしたいとは思わない
「Q1.母親または父親から遺産を相続されたご経験を踏まえ、次に母親または父親から相続する際には自分で手続きをしたいと思いますか。」(n=107)と質問したところ、「そう思わない」が19.6%、「全くそう思わない」が3.7%という回答となりました。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/225255/img_225255_2.png
・強くそう思う:22.5%
・そう思う:51.4%
・そう思わない:19.6%
・全くそう思わない:3.7%
・今後相続をすることはない:2.8%

■ ■相続手続きの難しさ「何を」「どこに」「いくら」がわからない
「Q2.Q1で「そう思わない」「全くそう思わない」と回答した方にお聞きします。相続をする際に、難しいと思ったことはなんですか。(複数回答)」(n=25)と質問したところ、「何の手続きをしたらいいかわからない」が48.0%、「どこに申請したらいいのかわからない」が48.0%、「相続税がいくらかかるのかわからない」が44.0%という回答となりました。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/225255/img_225255_3.png
・何の手続きをしたらいいかわからない:48.0%
・どこに申請したらいいのかわからない:48.0%
・相続税がいくらかかるのかわからない:44.0%
・何に相続税がかかるのかわからない:32.0%
・どのくらい相続するのかわからない:28.0%
・兄弟や親族と揉めそう:12.0%
・特にない:8.0%
・その他:0.0%

■ ■「何から始めていいか全くわからない」等、不明点が多いという声
「Q3. Q2以外に難しいと思ったことはなんですか、自由に教えてください」(n=22)と質問したところ、「本業が忙しいから」、「税理士さんとのやりとりに不満があったから」など22の回答が得られました。

<自由回答・一部抜粋>
・44歳:色々な書類がある上に、〆切も違うので、とても難しいと思いました。
・60歳:段取りがわからずプロに頼んだ
・70歳:相続に間する手続きなど。
・54歳:まず何から始めていいか全くわからない。
・64歳:不明な点が多く1つ1つ調べたり対応したりするのに時間がかかりそう。
・61歳:手続きに必要となる書類等何を用意したらよいか分からない
・50歳:全般的に何が必要になるのかなど分からない
・70歳:すべて煩雑。役所が縦割りで、あっちこっちで手続きをしなくてはならない。手続きの書類が多すぎる。

■ ■相続経験者の約6割は、2回目の相続が高額になる可能性がある事を知らない
「Q4.ご健在の母親または父親から今後受ける相続では、配偶者の税額軽減が活用できず相続税が高額になる可能性があることを知っていますか。」(n=107)と質問したところ、「知っている」が41.1%、「知らない」が58.9%という回答となりました。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/225255/img_225255_4.png
・知っている:41.1%
・知らない:58.9%

■ ■84.1%の相続経験者が、相続に関して専門家に相談したいと回答
「Q5.Q4で「知らない」と回答した方にお聞きします。状況によって相続税が変わる等、わからないことを無料で専門家に相談できるとしたら利用したいですか。」(n=63)と質問したところ、「積極的に利用したい」が30.1%、「利用したい」が54.0%という回答となりました。
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/225255/img_225255_5.png
・積極的に利用したい:30.1%
・利用したい:54.0%
・利用しようと思わない:11.1%
・全く利用しようと思わない:4.8%

■ ■まとめ
今回、静岡県在住の方に2回目の相続に関する意識・実態調査を実施いたしました。まず1度相続を経験したのにも関わらず、2回目の相続は自分でしたいと思わない人が4分の1程度いることが判明し、主な理由として「何の手続きをしたらいいかわからない」「どこに申請したらいいのかわからない」「相続税がいくらかかるのかわからない」など、自分で手続きするにはハードルが高いことが明らかになりました。また、自由回答においても「すべて煩雑。役所が縦割りで、あっちこっちで手続きをしなくてはならない。手続きの書類が多すぎる。」など、実際に何をすれば良いかを理解していても、煩雑と感じる人が多いようです。

■ ■相続終活専門家石川のコメント
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/225255/img_225255_1.png
今回の結果から、多くの遺族が相続に対して困っていることがわかります。
「また相続には期限があり、1回目の相続とは状況が違うことも考慮に入れなければいけないことを考えると」余計に大変です。遺族のためにも、遺言など生前の準備が大事だと言えます。また、資産額によっては次の相続を視野にいれた準備も必要です。
ご自身の形成してきた財産を確実に遺族に引き継ぐため遺族が安心して相続ができるために、専門家への相談が必要と考えます。

Facebookでも配信中: https://www.facebook.com/souzokuhamamatsu/

■ ■会社概要
会社名 : 静岡・浜松相続終活相談Biz
所在地 : 〒430-0812 静岡県浜松市南区本郷町1328-16
設立 : 2019年5月
代表 : 石川 博嗣
事業内容: 相続税還付サポート/遺言書作成サポート
会社HP : https://www.souzokuhamamatsu.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

Q1 Q2 Q4

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング