サーバーワークス、ファミリーマートの決済サービス「ファミペイ」のインフラ構築事例を発表

@Press / 2020年9月8日 11時30分

株式会社ファミリーマート
アマゾン ウェブ サービス(AWS)のAWSパートナーネットワーク(APN)※プレミアコンサルティングパートナーである株式会社サーバーワークス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:大石 良、以下:サーバーワークス)は、株式会社ファミリーマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:澤田 貴司、以下:ファミリーマート)の決済サービス「ファミペイ」のインフラ構築事例を公開いたしましたことをお知らせいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/225395/LL_img_225395_1.jpg
株式会社ファミリーマート

ファミリーマートでは、新たなバーコード決済機能付きアプリケーション「ファミペイ」の開発を実施、2019年7月1日にサービスをスタートいたしました。

サーバーワークスはAWSの構築、運用をサポートするパートナーとしてインフラを担当。複数ベンダーが関わるプロジェクトの中で、素早く要件を確認し、それに基づき設計、迅速にAWSの環境を構築していきました。現時点においてもインフラ構築、運用の面でファミペイをサポートしています。

事例についての詳細は、以下よりご覧ください。
https://www.serverworks.co.jp/case/familymart.html


■株式会社ファミリーマートについて
本社所在地 : 東京都港区芝浦三丁目1番21号
主な事業 : フランチャイズシステムによるコンビニエンスストア事業
店舗数 : 24,563店(国内外エリアフランチャイズ含む)(2020年2月末)
チェーン全店売上高: 2,965,052百万円(2020年2月期)
URL : https://www.family.co.jp/

※この事例に記述した数字・事実はすべて、事例取材当時に発表されていた事実に基づきます。
数字の一部は概数、およその数で記述しています。


■株式会社サーバーワークスについて
サーバーワークスは、「クラウドで、世界を、もっと、はたらきやすく」をビジョンに掲げ、2008年よりクラウドの導入から最適化までを支援しているAWS専業のクラウドインテグレーターです。
2020年8月末日現在、820社、8,600プロジェクトを超えるAWS導入実績を誇っており、2014年11月よりAPN最上位の「APNプレミアコンサルティングパートナー」に継続して認定されています。
移行や運用、エンドユーザーコンピューティング、コンタクトセンターなど多岐にわたって認定を取得し、AWS事業を継続的に拡大させております。
取得認定、実績についての詳細はこちらをご覧ください:
https://aws.amazon.com/partners/find/partnerdetails/?id=001E000000NaBHzIAN


※APNは、AWSのエコシステムを支えるシステムインテグレーター(SI)、戦略的コンサルティングファーム、ソリューションプロバイダ、マネージドサービスプロバイダ、独立系ソフトウェアベンダー(ISV)、SaaSベンダー、PaaSベンダー、開発者用ツールベンダー、管理/セキュリティベンダーなどによって構成されております。


*本リリースに記載された会社名、サービス名等は該当する各社の登録商標です。
*Amazon、アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Services、およびAWSは、米国および/またはその他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
*本リリースの情報は発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング