『Crysis Remastered』PC、Xbox One版配信開始!2007年に発売された名作のリマスター版が蘇る

@Press / 2020年9月18日 14時15分

『Crysis Remastered』
ドイツのCrytek社は、『Crysis』のリマスター版をPC、Xbox Oneで発売開始しました(PS4版は、9月24日(木)発売)。『Crysis』は、2007年に発売して以来、多数の賞賛を受けた作品。本作はそのリマスター版に当たります。Saber Interactive社との協力により開発しました『Crysis Remastered』は、日本語に完全にローカライズされており、Epic Gamesストア、Microsoft Store、PS Store(24日)と、すでに販売しているNintendo Switch版は、ニンテンドーeショップより購入できます。価格は税込3,599円です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/226958/LL_img_226958_1.jpg
『Crysis Remastered』

発売に合わせて、『Crysis』の日本オフィシャルTwitterアカウントを開設しました。
『Crysis』シリーズの情報やキャンペーンなどをお送りいたします。是非フォローして下さい。

Twitterページはこちら: https://twitter.com/CrysisJapan


■購入キャンペーン
9月18日(金)より3週間、Epic Gamesストアより購入いただいた方を対象に、「Crysisオリジナルサウンドトラック」と「オリジナル壁紙」をプレゼントいたします。また9月24日(木)よりPS Storeで購入いただいた方を対象に、「Crysis Remastered PlayStation テーマ」ローンチボーナスをプレゼントいたします。


■Crytek プロジェクトリーダー:Steffen Halbigより
「私たちの目的は、『Crysis』を愛していただいているコミュニティの皆さまに対し、寄せていただいたご期待に応えるとともに、コミュニティ特権として情熱を讃えたいと考えておりました。近年の進化したハードウェアとCRYENGINEでリマスターされた『Crysis Remastered』を是非、体験してみて下さい!」


■『Crysis Remastered』について
『Crysis Remastered』は、Crytekの人気FPS『Crysis』のリマスター版で、キャンペーンモードを通じて、『Crysis』の自然あふれる広大なマップ、妥協のない高品質テクスチャ、改良されたアートアセットなど、大幅にアップグレードされたビジュアルを体験することができます。


■レイトレーシングについて
PS4 Pro及び、Xbox One Xでは、本ハードウェア史上初となる「レイトレーシング」(Crytek製ソフトウェアベース)を搭載しました。PC版では、CRYENGINEによる「ハードウェア非依存技術」で、様々な最新のGPUでレイトレーシング機能を利用することができ、NVIDIA(R) VKRay Vulkan拡張機能のハードウェアベース「レイトレーシング」をサポート、NVIDIA(R) GeForce(R) RTX GPUのNVIDIA DLSS(Deep Learning Super Sampling)にも対応予定です。


■『Crysis』について
『Crysis』は、2007年にリリースされ、豪華なグラフィック、高度なゲームシステム、広大なオープンワールドにより、新たなFPSの基準を築き上げました。収録されるキャンペーンモードでは、シンプルな救出作戦から始まった島が、瞬く間にエイリアンとの戦場へと変化します。プレイヤーは強力なナノスーツを着用し、スピード・ストレングス・アーマーの強化やクローク(光学迷彩)など状況に応じた戦略、戦術を駆使して、戦場を生き抜きましょう。

詳細については、下記をご参照下さい。
Crysis : https://www.crysis.com
Crytek : https://www.crytek.com
CRYENGINE: https://www.cryengine.com
https://twitter.com/CrysisJapan


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

Crysis Remastered_01 Crysis Remastered_02 Crysis Remastered_03

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング