ロンドン発オーガニック紅茶ブランド「HAMPSTEAD TEA」と老舗酒造「沢の鶴」が初コラボ!「古酒仕込み 紅茶梅酒」が9月28日(月)から販売開始

@Press / 2020年9月24日 16時30分

沢の鶴 古酒仕込み 紅茶梅酒
ロンドンで最初のオーガニック紅茶メーカー「HAMPSTEAD TEA(ハムステッドティー)」を輸入販売する富永貿易株式会社(本社:兵庫県神戸市、取締役社長:富永昌平)は、このたび沢の鶴株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:西村隆)と新たな味わいの梅酒「古酒仕込み 紅茶梅酒」をコラボレーション開発しました。2020年9月28日(月)より店頭にて販売開始いたします。

▽沢の鶴 古酒仕込み 紅茶梅酒

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/227526/LL_img_227526_1.jpg
沢の鶴 古酒仕込み 紅茶梅酒

●沢の鶴では、2年前からトレンドの兆しがあった紅茶を使用した梅酒の開発をスタート。紅茶の選定にあたり富永貿易へ協力依頼があり、共同研究をすすめました。
富永貿易より提供した茶葉で試作を繰り返し行い、『HAMPSTEAD TEA』のオーガニックのダージリン茶葉を100%使用した紅茶梅酒が完成しました。
柑橘系ベルガモットが穏やかに香るアールグレイフレーバーの豊潤な旨味の梅酒です。

●ベースの梅酒は、兵庫県産山田錦で仕込んだ生もと造りの純米酒を3年以上熟成させた古酒に、上質な南高梅を漬け込んだものです。その梅酒で『HAMPSTEAD TEA』のオーガニックのダージリン茶葉を抽出しました。
長期熟成させた日本酒のとろりとした深みのある味わいと紅茶の豊かな風味に南高梅の酸味が調和した、芳醇でまろやかな、ほっと落ち着くおいしさをお楽しみいただけます。

●『HAMPSTEAD TEA』が扱うオーガニック茶葉の中でも、ブランドを代表する「ダージリン」茶葉を100%使用。インド・ダージリン地方で150年以上の歴史を持つマカイバリ茶園で、自然環境を守る有機農法で栽培された茶葉のみを使用したシングルエステート(単一茶園)の紅茶です。世界で最も基準が厳しいとされるオーガニック認証のひとつ「demeter」認証を取得しています。

●パッケージデザインは、富永貿易が担当しました。デザインコンセプトは「薫り香る梅酒」。上質な南高梅と英国茶葉の香りとともに、日本と英国の伝統や文化の薫りも感じるような和洋を織り交ぜた上質で上品なデザインに仕上げました。


【商品概要】
商品名 :沢の鶴 古酒仕込み 紅茶梅酒 300ml
原材料名 :日本酒(国内製造)、梅、糖類、紅茶/香料
アルコール分:11度
参考売価 :1,280円/個(税別)
発売日 :2020年9月28日(月) 一般店頭にて


■ハムステッドティーについて
ハムステッドティーは、すべてオーガニック。ブランドを代表する紅茶はダージリンです。
創業者のキーラン・タワディが、インド・ダージリン地方で150年以上の歴史を持つ茶園「マカイバリ」の所有者と出会い、環境を大切にする茶園所有者の理念に感銘を受けたことがきっかけで、1989年にロンドン初となるオーガニック紅茶ブランド「ハムステッドティー」が誕生しました。
上品な味わいとオーガニック品質を評価され、英国の高級ホテルやスパグループなどでも導入されています。

・ハムステッドティー専用ページ
http://www.tominaga.co.jp/themes/tbk/products/pr/hampstead/index.html


【企業概要】
商号 :富永貿易株式会社
代表者:取締役社長 富永 昌平
創業 :1923年(大正12年)5月
設立 :1949年(昭和24年)9月
所在地:[本社]〒651-0188 兵庫県神戸市中央区御幸通5-1-21
富永貿易株式会社 ホームページ: http://www.tominaga.co.jp/

商号 :沢の鶴株式会社
代表者:代表取締役社長 西村 隆
創業 :享保2年(1717年)
所在地:[本社]〒657-0864 兵庫県神戸市灘区新在家南町5丁目1番2号
沢の鶴株式会社 ホームページ: https://www.sawanotsuru.co.jp/site/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

ハムステッドティーダージリン20袋

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング