中国火鍋専門店『小肥羊』の公式アプリに『betrend』が採用!

@Press / 2020年9月30日 10時0分

図1 『小肥羊公式アプリ』 アイコンとトップ画面
ビートレンド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上 英昭)が提供するスマートCRMプラットフォーム『betrend』が、株式会社小肥羊ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:永坂 禎教)が運営する、中国火鍋専門店『小肥羊』のスマートフォンアプリ『小肥羊公式アプリ』(以下 本アプリ)に採用されました。


■本アプリ概要
本アプリは、中国火鍋専門店『小肥羊』の公式アプリです。本アプリでは、アプリポイントカード機能がついており、来店ごとにポイントが付与されます。貯まったポイントは素敵な特典と交換でき、来店回数に応じて会員ランクがアップします。その他にも、アプリ限定クーポンの配信、特典があたるスクラッチ機能、キャンペーン情報等をプッシュ通知で配信など、『小肥羊』をお得に利用できます。店舗検索機能では、現在地から最寄りの店舗の検索やフリーワードでの店舗検索にも対応し、そのままWEB予約もできます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/227561/LL_img_227561_1.png
図1 『小肥羊公式アプリ』 アイコンとトップ画面

■本アプリの主な機能
・お知らせいち早くキャンペーン情報を配信。
・来店スタンプポイントカードとしてポイントを貯められ、ポイントは特典と引き換え可能。
・スクラッチ店頭で利用できる特典があたるクラッチカード。
・クーポンアプリ会員限定でお得なクーポンを配信。
・店舗検索現在地から最寄りの店舗の検索やフリーワードで検索し、お店への行き方案内にも対応。
・ご予約店舗詳細ページから簡単にお店の予約が可能。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/227561/LL_img_227561_2.png
図2 スクラッチや来店スタンプ機能の画面ショット

■アプリダウンロードURL
Android/iOS: http://advs.jp/cp/appredir/hinabe
* 本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。


■株式会社小肥羊ジャパンについて
株式会社小肥羊ジャパンは、中国火鍋専門店「小肥羊」の運営、通信販売事業を行っております。中国火鍋専門店「小肥羊」の日本1号店を2006年9月渋谷センター街に出店、現在までに24店舗出店し展開しています。
本場・中国で大人気となった特製スープの風味、味わいをそのままに、日本の食材の旨みが調和するよう、日々メニュー開発が進められ、日本国内における火鍋ブームの先駆けとなっています。
ウェブサイト: https://hinabe.net/


■スマートCRMプラットフォーム『betrend』について
スマートフォン・携帯電話を活用し、企業がお客様へ情報配信可能なスマートCRMシステムです。スマートフォンアプリのプッシュ通知やメール、ハガキDM、LINEなどのマルチコンタクトチャネルを有し、最適な情報配信手段を利用できます。また、ご利用金額・ポイント・来店などの行動履歴を分析・活用し、お客様にあわせた効率的なマーケティング施策を支援します。飲食・小売・サービス業を中心に2,500社35,000店舗以上へ導入実績がございます。


■ビートレンド株式会社について
ビートレンド株式会社は、スマートフォン・タブレット・携帯電話などを活用し、企業が顧客との接点を統合的に管理・運用可能なスマートCRMを実現するプラットフォーム『betrend』を開発。2000年の創業以来、マーケティング手法の変化に対応し機能追加を行い、流通業や飲食・サービス業を中心に導入されています。情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS(ISO27001))認証取得のシステム運用とプライバシーマーク取得の個人情報管理体制により、安全で信頼性の高いシステムを提供しています。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

図2 スクラッチや来店スタンプ機能の画面ショット

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング