優秀な若手を後継者として育成、中小企業の経営者に 起業家意識でイノベーションを起こす新しい事業承継のモデルをスタート

@Press / 2020年9月28日 10時45分

日本事業承継アントレプレナーズ株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表者:田中 伸明)はこのたび、後継者不在の中小企業を継承し、発掘した優秀な若手を経営者として送り出し経営を支援しながら事業再興を図る、新しい事業承継のモデルを2020年10月から本格的にスタートいたします。


これまで日本経済は優秀な中小企業によって支えられてきました。しかし、近年は多くの企業が後継者不足に悩まされており、次世代に事業を継承することが難しい状況になっています。このままの状況が続けば、良質な経営資源が消滅、あるいは流出する可能性もあり、日本の競争力がこれまで以上に低下しかねません。

当社では事業承継に新しいモデルを取り入れました。次世代を担う優秀な若手の中から後継者候補を発掘します。そして、経営者として育成しながら事業を継承した企業に送り出し経営を任せます。若手経営者が引き継いだ事業を再興させるとともに、さらに再興した事業を後世に引き継ぐことを想定しています。

若手後継者候補は自ら経営したい会社を探し社長になることで高い当事者意識を持ち、経営に携わります。また、今後は必須となるデジタルトランスフォーメーション(DX)の実行に於いてデジタルネイティブ世代の感性が必要と考えています。当社としてはこのような考え方で中興の祖を多く生み出し、さらに長期的なスパン(原則20年間)で企業を支援することで日本経済に貢献して参ります。

日本事業承継アントレプレナーズ株式会社は、フリービット株式会社を創業した田中 伸明によって2020年1月に設立されました。これまでの事業承継は銀行、投資ファンドなどを背景に持つ金融系企業が主に役割を担ってきましたが、企業経営の出身者が携わる当社は日本ではユニークな存在となります。起業、IPO、東証一部上場、多くの買収・承継経験などこれまでに培ったスキル、ノウハウを生かし、事業運営を成功に導きたいと考えております。


■新事業モデルのコンセプト
1. 優秀な若手にこだわる
・若手後継者候補が自ら経営したい会社を探す
今回の新しい事業モデルでは、経営者候補となる若手が自らの人生をかけて取り組みたい会社を探し、社長になることを目指しています。経営者となった若手が高い当事者意識を持つことにより、長期的な視野を持ちながら本質的な経営改革を実行し、持続的な成長を果たすことが可能になると考えています。

・DXによる変革で事業や組織文化を刷新する
企業が本格的にデジタルトランスフォーメーション(DX)を実行するためにはデジタルネイティブ世代の感性が必要かつ有効と考えています。日本でも 70パーセントの企業がDXに取り組み始めていますが、これまでデジタルとは縁が薄かった産業も例外ではありません。新型コロナウイルスの流行によりその流れはさらに加速しています。

2. “リノベーションスタートアップ”と“事業承継起業”
これらは当社の新事業における決意を示す新用語です。今後は古い企業の土台を残しながら抜本的な改革と刷新を行っていきます。これはリノベーション、新規起業なみのイノベーションを起こしていくものであり、事実上のスタートアップであると考えます。建物に例えると、立地がよく知名度もある古い建物の基礎部分を活用して新しく建物を作り上げることになり、従来の一から起業するベンチャーよりも失敗するリスクが低くなることも意味しています。


■事業の背景
経営者の高齢化とマーケット縮小の同時進行により、日本では存続が危ぶまれる企業が100万社規模で発生すると予想されています。このような日本の経済・社会の危機へ解決策を提案します。

1.
<着眼点>
承継・計測双方のスキルを持つ事業の買い手が必要
<考え方>
親族へ事業承継出来ない場合は承継の選択肢は第三者への売却しかほぼない。それを成功させるためには事業の承継・継続双方のスキルを持つ買い手の存在が重要。

2.
<着眼点>
経営の担い手は大企業から発掘しなければならない
<考え方>
日本の優秀な学生の多くはリスクの高い起業を避け、大企業に就職する。起業率を高め日本の危機に対峙していくためにはゼロからの起業だけではなく既存の企業の社長ポストを用意し、ノーリスクで事業家への歩みを後押しすることが必要。

3.
<着眼点>
経営経験は移植できる
<考え方>
正しい経営理論や実践力、問題解決能力などの経営スキルは日常の仕事の中で移植可能。情熱と才能がある人材がいれば、何度でも古い会社を蘇らせることができる。


■事業概要
後継者不在の企業を継承し、発掘した若手経営者を大株主にしてオーナー経営者として送り出し、経営を支援しながら事業再興を図ります。


■会社概要
日本事業承継アントレプレナーズ株式会社
所在地 : 150-6139
東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号 渋谷スクランブルスクエア39階
設立 : 2020年1月
資本金 : 5,000万円
代表者 : 田中 伸明
事業内容: ・後継者不在企業の継承(買収)
・若手事業家(候補)の発掘と育成
・投資組合の管理・運営
URL : https://bsuccess.jp


■代表略歴
田中 伸明代表

2000年5月 フリービット株式会社を設立、代表取締役副社長就任
2009年6月 株式会社ギガプライズ取締役就任
2011年5月 株式会社フルスピード代表取締役社長就任
2015年2月 フリービット株式会社代表取締役社長就任
2015年3月 株式会社ドリーム・トレイン・インターネット代表取締役社長就任
2016年9月 株式会社フリービットEPARKヘルスケア代表取締役社長就任(現任)
2018年9月 株式会社アルク代表取締役社長就任(現任)
2020年1月 日本事業承継アントレプレナーズ株式会社を設立、代表取締役社長就任

インターネットの可能性で社会を再起動しようという思いで、インターネット黎明期の1994年に有限会社リセットを創業。インターネットインフラをさらに広げて社会に貢献するために、2000年にフリービット株式会社を創業。
創業7年目の2007年に東証マザーズ上場、その9年後に東証一部上場を果たし、数々の買収も経験し、従業員1,500名の企業グループを形成。創業20年で年商550億円を達成。これまでの経営経験を社会に還元すべく、2020年に当社を設立。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング