2020年10月より、新たに海外QR/バーコード決済ブランド4社の取り扱いを開始

@Press / 2020年9月29日 11時0分

新たに取り扱いを開始するQR/バーコード決済サービス
インコム・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:荒井 琢麿、以下 インコム・ジャパン)は、中国アントグループ傘下のアリペイと提携し、アリペイのグローバルパートナーである香港の「AlipayHK」、シンガポールの「EZ-Link Wallet」、韓国の「Kakao Pay」、マレーシアの「Touch 'n Go eWallet」の4ブランドのQR/バーコード決済サービスの取り扱いを2020年10月1日(木)より開始いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/227775/LL_img_227775_1.jpg
新たに取り扱いを開始するQR/バーコード決済サービス

インコム・ジャパンは、国内の大手コンビニエンスストア、ドラッグストア、家電量販店、百貨店、スーパーマーケットなど50,000店舗以上の小売店とシステム接続し、POSレジでのQR/バーコード決済を提供しております。既に「Alipay(アリペイ)」などの海外ブランドや「au PAY」「d払い(R)」「PayPay」などの国内ブランドをラインナップしております。今回の取り扱いブランドの追加により、合計22ブランドの一括提供が可能となりました。(国内ブランド12社、海外ブランド10社)。

インコム・ジャパンは、電文中継システムの提供だけでなく、売上代金の精算や販促キャンペーンの調整、加盟店向けコールセンターの提供など、運用面もワンストップでサポートしております。コロナ禍の中、日本への入国制限などの影響もあり、インバウンド需要は従来よりも低迷しておりますが、今後の回復を見据え、加盟店により幅広い決済サービスを円滑な業務運用と合わせて提供することで、キャッシュレス社会の推進に貢献いたします。


<AlipayHKについて>
「AlipayHK(アリペイ香港)」は、香港市民向けのeウォレットです。決済に加え、個人間送金、海外送金、公共料金やEC購入代金の支払い、チケットやクーポンの取得、保険商品といったサードパーティー商品の購入など、豊富なサービスを提供しています。現在、香港では小売店、飲食店、公共交通機関、タクシーを含む5万以上の加盟店が「AlipayHK」を導入しています。
https://www.alipayhk.com/zh/home


<Kakao Payについて>
「Kakao Pay(カカオペイ)」は、2014年にローンチした韓国初のモバイル決済サービスです。決済、送金、会員管理など、さまざまなフィンテックサービスを3,000万以上のユーザーに提供しています。グローバル決済プラットフォーム「アリペイ」の親会社であるアントグループと2017年に提携し、キャッシュレス社会の基盤の提供を目指す包括的な金融プラットフォームへと進化しています。
https://www.kakaocorp.com/service/KakaoPay?lang=en


<Touch'n Go eWalletについて>
「Touch'n Go eWallet(タッチンゴー・イーウォレット)」は、1,100万人以上のユーザーが使用するeウォレットです。QRコード決済やオンライン決済のほか、オンライン送金サービス「PayDirect」及びRFID機能を活用した送金や、交通費支払いなどのサービスを提供しています。また、マレーシア政府による電子決済の普及促進計画「e-Tunai Rakyat」に選ばれたeウォレットのひとつです。「Touch'n Go eWallet」を運営するTNG Digital Sdn Bhdは、Touch'n Go Sdn. Bhd.とアントグループとの合弁会社で、あらゆるライフスタイルニーズに合わせたキャッシュレス決済プラットフォームを提供しています。
https://www.tngdigital.com.my/


<EZ-Link Walletについて>
「EZ-Link Wallet(イージーリンク・ウォレット)」は、EZ-Linkが提供するモバイルウォレットです。シンガポール国内1,000以上の加盟店で使用できます。アリペイのグローバル・ペイメント・ネットワークに参加したシンガポール初のデジタルウォレットであり、シンガポール統一QRコード(SGQR)を通じた支払いのほか、「アリペイ」あるいは「EZ-Link Wallet」に対応しているシンガポール国内及び海外店舗での支払いが可能です。
https://www.ezlink.com.sg/ezl-digital-wallet


<インコム・ジャパン株式会社について>
米国アトランタに本社を置くPOSAカード流通事業者の日本法人です。POSAカードの特許技術を複数有しており、国内の総取扱店舗数は約65,000店舗、コンビニエンスストアやドラッグストア、家電量販店、スーパー、ディスカウントストア等、いずれも国内屈指の大手小売企業のPOSレジシステムと接続することでPOSA事業を展開しています。2017年1月に、POSA事業の技術とシステム資産を活用し、POSレジでのQR/バーコード決済のアクワイアリング事業に参入しました。現在、51,000店舗以上の小売店と接続しております。今後、更なるラインナップと機能を加盟店に提供していく計画となっており、国内外の多くの決済事業者と調整しております。


◇会社概要
設立 :2008年1月
代表取締役:荒井 琢麿
所在地 :東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル41F


※「POSA」はインコム・ジャパンの登録商標です。
※本プレスリリースに記載されている社名・サービス名等は、各社の商標または登録商標です。
※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。
※各ブランド名は50音順で並べています。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング