1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

日経BP社「第3回クラウドランキング」において「ベストブランド」と「ベストサービス」に選出

@Press / 2011年9月27日 17時30分

クラウドランキング ロゴ
 NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、日経BP社(本社:東京、代表取締役社長:長田 公平)が2011年9月27日に発表した「第3回クラウドランキング」において、「ベストブランド(12社)」と「ベストサービス(23社41サービス)」に選出されました。
 NTT Comは、いつでもどこでも安全便利に業務ができるICT環境を提供する「BizCITY」のコンセプトのもと、フルレイヤ、ワンストップ対応でクラウドサービスを展開しています。
 今後も、継続してお客さまに満足いただけるサービス提供に努めていきます。


■選出内容
<ベストブランド>
 NTT Com

<ベストサービス>
・クラウド基盤サービス(IaaS/SaaS)部門
  NTTCom「Bizホスティング」
・汎用業務系SaaS部門
  NTTCom「Salesforce over VPN」
・プライベートクラウド構築支援サービス部門
  NTT Com「Bizホスティング」
・データセンター部門
  NTT Com「データセンター」


クラウドランキング ロゴ
https://www.atpress.ne.jp/releases/22860/1_1.jpg


【参考1】第3回クラウドランキングの概要
 日経BP社のIT系総合メディアである日経コンピュータとITproは共同で「第3回クラウドランキング」を制定しています。クラウド時代をリードするとの期待を集めるベンダーを「ベストブランド」に、クラウドらしく移行もしやすいサービスを「ベストサービス」に選定され、参入相次ぐクラウドコンピューティング市場でユーザーの指針となることを目指しています。
 ベストブランドは7,349人から有効回答を得たアンケート調査を基にクラウドベンダーとしての認知度と、技術力や信頼性などのイメージを総合評価して選ばれています。第3回クラウドランキングでは、クラウド関連で事業展開をするベンダー250社の中から12社を「ベストブランド」に選出されています。
 ベストサービスはベンダー270社へのアンケート調査で、クラウド関連サービス358件の仕様を25~39項目にわたって調査した結果に基づいて選ばれています。評価は「クラウドらしさ」と「既存システムからの移行のしやすさ」、「情報公開の程度」などを重視して一定の基準で実施されています。「ベストサービス」には(1)クラウド基盤サービス(IaaS/PaaS)、(2)汎用業務系SaaS、(3)汎用情報系SaaS、(4)特定業種業務向けSaaS、(5)パブリッククラウド導入支援サービス、(6)プライベートクラウド構築支援サービス、(7)データセンター――の7部門で23社の41サービスを選出されています。


【参考2】
第2回クラウドランキング選出内容(2011年3月1日発表)
<ベストブランド>
 NTT Com
<ベストサービス>
・プライベートクラウド構築支援サービス部門
 NTT Com「Bizホスティング エンタープライズ」
・データセンター部門
 NTT Com「データセンター」

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング